06 ドイツ生活

より良い眠りに効く飲みものと食べ物

更新日:

十分な睡眠時間(7から9時間がsweet Spotと呼ばれています。)は
人間的な活動に不可欠です。
十分に休息されたエンジンは体重のコントロールや記憶力の向上に不可欠なのです。
ご存知でしょうか?
あなたが食べるものは睡眠の質にとても重要な役割を果たしてるのです。


1、暖かいミルクは良い睡眠を助けるようです。

ミルクにはトリプトファンが含まれており、
これは脳が眠気を促す時に出すセラトニンを生成するときに使われます。
トリプトファンはあなたの脳を鎮静させるために炭水化物が必要です。
ミルクは眠気を誘う作用があり、温めると落ち着かせる作用も追加されます。


2、遅くに食べるのを避け、ベットに直行しましょう

重い夕食を食べたり、寝る前にたくさん食べたりすると、けだるくなり、
横になった時におなか一杯過ぎて気持ちがよくない状態になります。
さらに、胸焼けやガスがたまり眠りにおちにくくなります。
気持ちよく眠るためには少なくとも3時間前には夕食をすましましょう
(無理な場合は400カロリー程度の軽いものにしましょう)
夜にどうしても食べたければ、200カロリー程度の軽いものにしておきましょう。
3つのおすすめのスナックは
1、カップ一杯のギリシャヨーグルトとティースプーン2杯程度のシリアル
2、3カップのポップコーンとティースプーン2杯の粉パルメザンチーズ
3、ライスケーキにハマスを塗って、一か二枚のターキーブレストを乗せたもの。


3、必要な場合は医者に相談しましょう

もっともポピュラーなものはメラトニンです。
メラトニンは眠りと起床のサイクルをコントロールしているホルモンです。
多くの睡眠に問題のある人はメラトニンの量が少ないため、
サプリメントでメラトニンを摂取することは効果的です。
自然のものでメラトニンが含まれている食べものもあります、
酸っぱいチェリーやクルミなどです。

ほぼ無料でファーストクラス・ビジネスクラスに乗り高級ホテルに泊まり続ける方法が気になりませんか?

新卒大学生が「200万円のスイートクラス」でニューヨークへ! 超豪華すぎる体験記がマジでスゴい!! この豪華な旅をシェアしたのはカリフォルニア大学バークレー校の新卒デレク・ロウさん。 彼が体験したシン ...

続きを見る






Booking.com

ご協力クリックありがとうございます。記事を更新する励みになります。

ヨーロッパランキング

-06 ドイツ生活

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.