世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り

当サイトにお越し頂きありがとうございます!管理人Yasuが体験した旅の素晴らしさをお届けします。参考になれば幸いです。

06 ドイツ生活

季節性のアレルギー持ちの人が避けるべき8つの食べ物と飲み物

投稿日:

1、ブルーチーズ

ブルーチーズにはヒスタミンが多く含まれています。
ヒスタミンは目の痒み、涙目、くしゃみ、鼻づまりなどの症状を引き起こします。



2、パセリ

ハンやカバなどの花粉にアレルギーを持っているなら、パセリは避けたほうがよいでしょう。
交差反応物質して知られており、ピークシーズンにあなたのアレルギー症状をさらにひどくするでしょう。



3、トマト

ヒスタミンが豊富に含まれており、草の花粉との交差反応物質しても知られています。
草の花粉のピークシーズンにはトマトは食べないほうがよいでしょう。
アレルギー症状がいつもより悪くなっていると感じるのであれば、トマトのせいかもしれません。



4、アーモンド

アーモンドは木の花粉にアレルギーがある人たちには有名な食べ物です。
花粉の飛散量がピークになる季節にはアーモンドを含む食べ物は避けたほうがよいでしょう。


5、ワイン

ワインは発酵したブドウからできてるため、アレルギーを誘発するヒスタミンが多く含まれています。
亜硫酸塩感受性の物質しても有名で、ぜんそくやアレルギーのような症状を発症する可能性があります。
ワイス好きの季節性アレルギーもちにはよくないニュースですね。



6、バナナ

もし、秋の間ずっと咳やくしゃみが止まらなかったのなら、バナナは食べないほうがよいかもしれません。
ブタクサの花粉にアレルギーがある場合、症状をひどくすることで知られています。



7、セロリ

セロリは多くの料理に使われています。しかし、木や草の花粉にアレルギーがある場合
症状を悪くしてしまいます。アレルギーの季節には避けるべきでしょう。



8、カモミールティー

多くの場合、あったかいティーはアレルギーの症状を和らげますが、ブタクサのアレルギーもちの場合
症状を悪くするので避けたほうがよいでしょう。

-06 ドイツ生活

Copyright© 世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.