世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り

当サイトにお越し頂きありがとうございます!管理人Yasuが体験した旅の素晴らしさをお届けします。参考になれば幸いです。

06 ドイツ生活

世界の海底都市5選

投稿日:

アトランティスだけが海中に沈んでしまった都市ではありません。
世界には神話ではなく地震やダムの建設、体制の崩壊などです。
洪水などで沈んだにもかかわらず、これらの都市はダイビングスポットとして
さまざまなレベルのダイバーたちを楽しませているのです。

1、アレキサンドリア エジプト Alexandria

この町の灯台は世界の7不思議に数えられています。
アレクサンドリアはクレオパトラとアレクサンダーがすんだ都市で、世界でもっとも有名な海底都市でしょう。
地震のために沈没したこの都市は1600年間歴史から葬り去られていましたが1998年発見されたのです。
発見以来、この海底都市は考古学的に重要な場所の一つになりました
現在ではだれもがこの海底都市を楽しむことができます。
そこには7000ものモニュメントがありスフィンクスや銅像、クレオパトラの太陽ボートも見ることができます。


2、ミネワンカランディング カナダ Minnewanka Landing

ロッキー山脈のふもとにある街、アルバータは第二次世界大戦中に電力不足に悩まされます。
そこでカルガリー電力はミネワンカ湖にダムを作ってより大きな電力を供給できるようにするよう決めました。
この工事は予想より時間がかかっただけでなく、ミネワンカランディングリゾートを水没させてしまったのです。
今日、このリゾートのホテル、レストラン、ショップなどを30メータの湖底で見ることができます。
標高1500メーターにあるため、潜るには特別な訓練が必要です。
寒い地域ですが、潜るのに最適の時期は冬です。
視界も良く、湖面での船の数も減るからです。



3、ポートロイヤル ジャマイカ Port Royal

1600年代、ポートロイヤルはお酒、売春、プランテーションオーナー達の乱れたナイトライフなどで有名でした。
そのため、この都市は不道徳で罪深い都市として有名でした。
1692年に起きた地震のために海底12メートルに沈んでしまったのです。神の罰が与えられたといわれています。
視界はあまりよくないですが、都市のモニュメントたちは良い状態で残っており
ダイバーたちはこの失われた都市の片りんを見ることができます。



4、ライオンシティー 中国 Lion City

漢王朝時代には繁栄した都市でしたが、1950年代にQiandao湖の底に沈んでしまったのです。
中国のダム建設企業がより多いな電力を発電するためにダムを建設してしまったのです。
しかし、この浸水によってこの都市は人気のダイブスポットになりました。
複雑な彫刻などもほとんど無傷の良い状態で残っています。
現在、中国は水中にトンネルを建設して、この素晴らし景観をもっと多くの人々が見えるように計画しています。
それまでは、4月から10月の視界がよくなる時期が潜るベストタイムです。



5、ドワールカ Dwarka インド

ヒンドゥーの神話には強大な勢力を誇ったクリシャナ王の失われた都市があると伝えています。
このかつて繁栄した都市には70,000もの黄金や銀、希少な金属でできた王宮があったとのことです。
しかし、クリシャナ王の死によってこの都市は海底に沈んでしまい、2000年に発見されるのです。
この失われた都市はインドのグジャラートあるドワールカにあり、海底約40メートにあります。
研究の結果ではこの都市は7500BCEごろの建設と言われており、他の海底都市よりも5000年以上も古いことになります。
視界はあまりよくないですが、浴場や家、彫刻などを見ることができます。

-06 ドイツ生活

Copyright© 世界を楽しむSKYブログ!マイルを貯めて毎年ビジネスクラスで里帰り , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.