イタリアの絶品チョコレート トリュフ Antica Torroneria Piemontese

IMG_0867

以前にも何度か紹介している
いつも良く行くイタリア食材店で
薦められて食べたチョコレートが
とても美味しかったのです。

多分、日本にはまだそれほど入って行っていないと思います。
楽天やamazonで検索しても出てこなかったので。

メーカーの名前はAntica Torroneria Piemontese
イタリアでは結構有名なメーカーらしいです。
私のイタリア人友人もよく知っていました。




Antica Torroneria Piemonteseのトリュフは
これまで食べてきたトリュフチョコとちょっと違います。

私がこれまで食べてきたトリュフは
大抵丸型で、外側は結構硬くて
中が柔らかくなっているものが大半でしたが

Antica Torroneria Piemonteseは
生チョコとこれまでのトリュフチョコとを
足して割ったような感じの食感で
さらに中にナッツやピスタチオが入っています。

これらがアクセントになって
独特の食感と風味をかもし出しています。

どれも美味しいのですが
私は特にピスタチオのトリュフをお勧めします。

IMG_0870

IMG_0804




かじってみるとこんな感じに
ピスタチオが入っています。

IMG_0871

美味しいです。

こちらも美味しいです。

IMG_0869

私はこのチョコを日本で販売したいのですが
どなたか真剣に協力してくださる方に
試食のためにこのチョコを送ります。
問い合わせフォームからご連絡ください。

あのエリザベス女王も幼少期に滞在したSchloss Wolfsgartenで食べたもの

IMG_0883

どこでもそうだともいますが、
こういうもようしがあると飲食が出来る屋台が出るのは当然です。

この日のSchloss Wolfsgartenでも
屋台が出ていました。

まずは、このSchloss Wolfsgartenを所有している
Prinz von Hessenが所有しているワイナリで生産された
ワインが飲める屋台が出ていました。

メニューはこんな感じでした。

IMG_0886

普段目にすることは無いので早速頂くことにします。
まずはゼクトから頂くことに。

IMG_0885

ロゼのゼクトでした。
すっきりとしてさわやかな飲み口で
上品な感じで美味しかったです。

食前やあっさりとした白身の魚料理に合いそうな感じです。

次に試したのは
こちら、

IMG_0889

グラスにはPrinz von Hessenの紋章が入っています
なかなかおしゃれです。

IMG_0890

Johannisberger
リースリングの辛口です。

こちらも、すっきりとした軽い感じの
飲みやすい上品な味わいです。
軽めの料理に合いそうです。

次に食事ですが、こちらに出ていた屋台に
ランゲンにあるお肉屋さんで美味しいと聞いていた
お店が出店していました。

IMG_0887

食べたのはオーソドックスなBrotwurst

IMG_0888

パンからソーセージがはみ出ていますが
これくらいはどこで食べても同じような感じです。

やはり行く屋さんがやってるだけのことがあって
ソーセージはジューシーで肉汁たっぷり
肉の味が堪能できる美味しいソーセージでした。

機会があればランゲン市内のお店で
お肉やソーセージを買ってみたいですね。

お店の人がつけていたエプロンに
0% Vegetarianと書いてあったのが面白かったです。

ランゲン市内のお店の場所はこちら

TOEICスコアアップのためのモチベーション維持法25、今を生きましょう

私達はフォーカスできないでいます。

色々なことを考えようとするばかりに
我々は精神的な混乱状態におちってしまっています。

なりたい自分にフォーカスしましょう。
そうすれば、実現するのです。

幸せな、モチベーションに溢れた人物になることにフォーカスしましょう
それがあなたの未来の姿なのです。

TOEICスコアアップのためのモチベーション維持法24、人脈を作りましょう

イタリアのアーティストのルチアノ・ディ・クリスチャンゾは言っています。
「私達は片方の翼の無いエンジェルなのです。
 私達は他者と協力しあうことで飛び立つことが出来るのです。」

真の自分を発見するプロセスの中で
私達は他者と関係を築き上げていかなくてはなりません

人間関係と聞くと感情的なつながりだと考えてしまいがちですが、
そうではありません。

たとえば、人間関係の問題が生じたときに
感情で対処するのではなく、マインドで対処するようにすれば
無限の創造性に満ちた解決法を探し出すことが出来るのです。

反対にその問題を感情的に解決しようとすると
その問題に永遠に取り付かれることになるのです。

何も感じるなといっているのでは
すべてを感じるのです。
ただ、感情で考えてはいけません。

何か人間関係で問題が起きたら
感情的に対処するのではなく、あなたのマインドをフル活用して
創造的に考えなくてはなりません
そうすることで、あなたは理想的な人間関係を築くことが出来る様になるのです。

ただ、それらを待つのではなく。

TOEICスコアアップのためのモチベーション維持法第23、予想を裏切りましょう

殆どの人は自分のことをクリエイティブだと思っていません。
実は私達はみなクリエイティブなのです。

私達が自分達のことをクリエイティブだと思えないようになっているのは
クリエイティブであることはオリジナルであることと思っているからなのです。

実はクリエイティブであるためにはオリジナルである必要は無いのです。

クリエイティブであることはただ単に予想を裏切るだけです。

自分はクリエイティブだという事実を認めれば
あなたはそうなれるのです。

そうすることで、なたは人生があなたに投げかける問題に
予想外の解決法で対応することが出来るようになるのです。

TOEICスコアアップのためのモチベーション維持法第22、恐怖に立ち向かいましょう

成功の為の秘密の一つは
「恐怖の向こう側に、安全と有益なことが待っているのです。」

たとえどんな小さな恐怖にでも立ち向かい、それを克服することで
あなたに自信をもたらすことでしょう。

パットン大佐は言いました
「恐怖は実際の死よりその人を殺す」

実際の死はその人の人生で一度きりのものですが
恐怖は何度もその人に降りかかります。
時には残忍なまで、時には突然に。

恐怖から逃れる為のパワーはすさまじいものが有ります。

このような感情に迫られたときの対処法は
「あなたが恐怖を感じることをやりましょう」

TOEICスコアアップのためのモチベーションに維持法第21、まず、気分良くなりましょう

多くの人は、ゴールや目標を達成したら
気分が良くなったり、幸せにあると考えているでしょう。

この感情をゴールや目標を達成したら感じようと考えていると
それらの感情は起きないかもしれません。

それらの感情をまだ起きていない事柄にリンクすると
その目標だったり、ゴールだったりを達成する力を
弱めてしまうのです。

志を立てたら、それを達成したら自分はどのような
気持ちになるのかも同時に感じましょう
そして、その感情を常に持ち続けるのです。

これらの感情は目標を達成したときのみ感じるようにするなんてもったいない
目標達成までの道のりにもこれらの感情を感じ続けましょう。

モンドセレクション、ヨーロッパではまったくと言って良いほど見かけない

モンドセレクション

日本にいた頃によく耳にしていたモンドセレクション
私たちがドイツに移住する前には、
どんな商品でも受賞しているようなイメージがありました。

テレビのCM、雑誌、新聞、インターネットのCMなど
いたるところでモンドセレクション受賞を
様々な企業が大々的に宣伝していたのを覚えています。

私が最初にこのモンドセレクションについて知ったのは
サントリーのプレミアムモルツでした。

プレミアムモルツのCMで大々的に
モンドセレクションの金賞の受賞を歌って
いかにも高品質で美味しい商品であるかのように
宣伝されていたの覚えています。

今でも多分そうだと思いますが。。。

モンドセレクションとは、1961年にベルギー王国経済省とECが共同で創設したもので、ベルギーのブリュッセルに本部を置き、世界各地にある優れた市販商品の評価・品質向上を目的とした国際的な品評機関だそうです。

受賞には絶対評価を用いており
定められた基準を満たした製品には全て賞がもらえる仕組みになっているので
受賞率は81%と高いそうです。
そして全世界からの出品の51%が日本からの出品だそうです。

ある番組のモンドセレクションの特集によると
2個に1個は金賞が取れるそうです。

私はドイツをはじめ、イタリア、フランス、オーストリア、イギリス
ベルギー、オランダなどの国々でスパーに立ち寄りましたが
モンドセレクションの表示など一切見たことがないのです。

日本であれだけ色々な商品がモンドセレクションの受賞を大々的に宣伝し
色々の企業が取得しているにかかわらずヨーロッパではまったく見かけない。

ヨーロッパの団体が行っているモンドセレクションなのに
ヨーロッパでまったく見かけないのはなぜなのでしょう?

というより、日本であれだけ頻繁に見かけるのは
なぜなんでしょうね?

日本でモンドセレクションを受賞したと宣伝すると
売り上げがかなり上がるそうです。

私もこういう賞を取ったとか、有名な誰々さんがこういったとか
結構気にするので、そういうものだけに惑わされず
賢い消費者になっていこうと思います。

ダイエットで成功するための提案

私はダイエットに成功しています。
成功しましたと言わずに、成功していますと言っているのは
現在進行形だからです。ダイエットに終わりはありません。

私のダイエット歴はかれこれ20年になります。

私がダイエットを開始したのは高校2年の夏休みでした
それから、20年間リバウンドすることなく
痩せた後の体重をキープしています。

その夏休みで減量した体重は12キロでした
約一月半で12キロの減量に成功しました。

当然、夏休みが終わって学校に行くと多くの同級生から、
「どうしたの?」とか「整形した?」
とか言われました。

この20年の間、アメリカに留学して
無駄に多い食事やジャンクフードばかり食べていた6年半もあり、
お酒を飲み始めたころも含んでいますが
体重は増えずにキープしています。

ドイツに来て約1年になりますが
ドイツの外食もアメリカに負けず劣らず無駄に多いですが、
体重は増えずにキープしています。

まず、私が高校時代に取り組んだことは
2つだけです。

1、飲み食いする量を減らした
2、運動量を増やした

これだけです。簡単です。

その頃も色々なダイエット方法などが
テレビや雑誌、書籍(その時代インターネットはまだ無かった)
などで紹介されていましたが

私は一切そういうものには目を通しませんでした、
これは自分考えたオリジナルの方法というより
極基本的な誰でも知っている方法だと思います
言ってみれば王道です。

「1、飲み食いする量を減らした」についてですが
・お菓子が好きで間食をよくしていたのですが間食は完全にやめました。
・食べるのは朝昼晩の3食だけ
・飲み物もジュース類、清涼飲料水などは完全にやめて、水とコーヒーくらいしか飲みませんでした。

「2、運動量を増やした」は
高校時代は部活をしなかったので、まったく運動していませんでした
ですから、毎日走るようにしました。

私が行ったのはこれだけです。
何も難しいことはありません。

これは現在も続けています。
たまにお酒を飲みに行って、羽目をはずしてしまうこともありますが
基本的に毎日の生活はこの2つの事を行っています。

現在は夜の1食しか基本的に食べませんが
間食はまったくしないようにしていますし
運動は毎日基本的に行っています。

ダイエットは目標体重に一時期なることではなく
その後も継続して、キープすることです
そして、何より健康にアクティブに毎日を過ごすことです。

周りが言うことに惑わされずに
あなたが一生継続しいけると思える方法で
健康的に痩せて、楽しい毎日を過ごせるようになりましょう。

あなたの参考になれば幸いです。

TOEICはスポーツだ!

なぜTOEICはスポーツなのか?

なぜなら

英語が上達するプロセスはスポーツや楽器のそれと似ている!

英語が上手くなるプロセスを考えてみてください。
スポーツや楽器がうまくなるプロセスととてもよく似ています。

ルールを知っているだけではまったく上手くならないです。

例えば、サッカーのルールを知っていても、
楽器の構造や楽譜の読み方を知っていても
まったく上手くならないですね。

英語も同じです、英語で言うとルールは文法だったり単語ですが
これまでの学校教育を受けてこられたのでご存知だと思いますが

これらを知っているだけではまったく話せない、
聞き取れない、書けないですよね

これらの知識を使って練習して
初めてそれらができるようになるのです。

本当にスポーツや楽器の上達プロセスと同じです。
英語もそれらと同じで毎日少しずつ練習して、
ちょっとずつできるようになります
この辺りが数学や理科などの教科と違うところです。

もう英語を教科と認識するは今日からやめましょう!

どなたでも時間をかけてこつこつ毎日練習すれば
英語は習得することが可能です。

TOEICのスコアアップも同じです毎日こつこつ訓練すれば
必ず目標のスコアを取得することができます。

ただ、これは断言できます。
今まで200点しか取得できなかった人が
突然500点取れるようにはなりません。

スポーツや楽器もそうですね、
昨日今日、野球やピアノを始めた人が
イチローのようにプレーでできることは無いのです
坂本龍一のようにピアノが弾けることは無いのです

そして多くの人が挫折してしまうのは
すぐにイチローや坂本龍一のようになろうとするからなのです。

小さなことをこつこつと続けていきましょう

イチローは下記のよう話しています。

『今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
 そういうことを積み重ねていかないと、
 遠くの大きな目標は近づいてこない』
イチロー