イタリア旅行@コモ湖

今年の8月の夏休みにロンドン旅行の後に行ったイタリアのコモ湖の風景です。
コモ湖といえばハリウッドスターのジョージクルーニーが別荘を持っていて
よく訪れていることが有名ですが、彼が気に入る理由がわかりました。

湖とその周りに立っている家並みが本当にマッチしていて美しい景色を作っています。

遊覧船に乗って、湖からの景色も最高です。

夜の水面に映る街灯も良い感じを醸し出しています。

こちらはコモ湖の側にある聖堂です。

のんびりと良い時間を過ごすことができました。

イギリス ロンドンで本場のアフターヌーンティー体験@Berkeley

今年の8月の夏休みにイギリスのロンドンに行った際に行った
アフターヌーンティーの2件目です。

伺ったのはBerkeley Hotel
ここはロンドンの5つ星ホテルです。

ホテルの前に着くと早速ドアマンが荷物を運んでくれます。
さすが5つ星ホテル。

レセプションでアフターヌーンティーの予約をしていることを告げると
ティーサロンへ連れて行ってくれます。
もちろん荷物も預かってくれます。

ティーサロンのスタッフもとてもフレンドリーで
サービスも良いです。

ここでもシャンパンアフターヌーンティーをお願いします。

  

サンドイッチともにフィンガーフードがまず出てきました。
このサンドウィッチがとても美味しかったので
なんどもお代わりししまいました。

ここももちろんシャンパン以外は食べ放題飲み放題です。

次にお待ちかねの3段トレーでケーキなどのスイーツが運ばれてきました。

ここのアフターヌーンティーの特徴は
有名なファッションデザイナーの服や鞄を模したスイーツを提供すること。

見た目は本当に鮮やかで目でも楽しめます
味の方も5つ星のホテルが提供しているだけあって美味しかったです。

ただスコーン好きの私としてはスコーンがなかったのが残念。
女性には可愛らしいクッキーやケーキが出てくるので好評なようです。
お皿やティーポットも可愛らしいものが使われています。

帰りにはお土産もいただけます。
これは帰りの飛行機の中でいただきました。

ホテルでアフターヌーンティーをいただいている時だけではなく
帰った後も楽しめるアフターヌーンティーでした。

イギリス ロンドン近郊の町で実物大のトーマスに乗れるイベントDay out with Thomasへ行きました

今年の8月の夏休みにイギリスはロンドンの近郊にある町で開催された
実物大のトーマスに乗れるイベントDay out with Thomasに参加してきました。

生き方はロンドンのWaterloo駅から電車でAltonという駅まで
乗り換え無しで行くことができます。所要時間は約1時間。

 

トーマスの他にも色々なトーマスの仲間達が実物大で登場してきます。
もちろん実際にこれらの機関車が引いている客車に乗ることができます。

駅の感じはこんな感じです、やはりトーマスが生まれたイギリスの駅だけあって
トーマスのアニメに実際に出てきそうな雰囲気です。

このイベントを開催しているこのウォータークレス線は、
Alton駅からALRESFORD駅までの約13キロの鉄道線で
イギリスの古い鉄道が残されています。

このイベントではこのウォータークレス線を走る
機関車達に乗り降り自由、朝から夕方までのイベントの間
好きなだけ機関車達に乗ることができます。

 

このウォータークレス線沿いにある町はロンドンと違って
小さな町があり、とても良い感じでした。

ウォータークレス線のAlton駅の反対側の終点のALRESFORD駅で降りて
町を少し散策してみました。

  

可愛らしいお家が立ち並び、池で水鳥達が泳いでいたり
とても良い感じの町でした。

イギリスロンドンでアフターヌーンティー@The Montague Hotel

今年の8月の夏休みにイギリスのロンドンに行った時に
初めて本場のアフタヌーンティーを体験してきました。

伺ったのはThe Montague Hotelにあるティーサンロン
雰囲気もスタッフの対応もとてもよくやはらり高級ホテルは違うなという感じ

ケーキもサンドイッチもとても美味しく
特にスコーンはサクサクふわふわで美味しくいただきました。

スコーンにつけて食べる、デボンシャーコルテッドクリームが
クリーミーでマイルド、美味しかったです。

今回は初めてアフタヌーンティーを体験するということと
イギリスへの出発前に我が家にとって良いニュースがあったので
シャンパン付きのアフタヌーンティーをいただくことに

こういう雰囲気の中で飲むとシャンパンがとても美味しく感じますね。

紅茶は上記写真のような箱に入った茶葉から選びます
匂いを嗅いだりもできて、自分の好みのものをチョイス。

本場のアフタヌーンティーではシャンパン以外は食べ放題飲み放題です。
我々もサンドイッチとスコーンをかなりお代わりしました。

ちょっと食べ過ぎた感はありましたが
とても美味しゅうございました。

ストラスブールで買ったピエール・エルメのマカロン

日本にいた頃はマカロンがあまり好きではなかったですが
フランスで初めてピエール・エルメのマカロンを食べてから
その味に魅了されてしまっている私です。

息子もマカロンが大好きなので、フランスに来る機会があると
結構頻繁に買って帰っています。




今回はフランスのストラスブールにあるギャラリーラファイエットに
ピエール・エルメの支店があることを知ったので
マカロンを買って帰りました。

やはり、ピエール・エルメのマカロンは最高!
マカロンの食感が側はサクッリ中はしっとりしていて
食べた瞬間にそれぞれの味の香りが香ってきます。
そして、間に挟まれているジャムなども甘すぎずとても良い感じ。

とても美味しゅうございました。

冬でも暖かドイツの室内遊び場 Tiggolino


ドイツ 室内遊び場 Tiggolino Halligalli

ドイツの冬は寒いので、子供を外で遊ばせるは大変です。

じっと待っている親はとても寒い。

 

そこで、ドイツには結構、室内で子供が遊べる施設があります。

日本にあるショピングモールとかにある遊び場よりもかなりの大きさです。

 

軽く食事ができるレストランもあっり、テーブルや椅子も用意されていて

誕生日会などもできるようになっています。

 

この日も何組か誕生日会をやってましたが、

ケーキを食べたあと子供たちは、一斉に遊びに行ってました。

自宅でやると、食事のあとどのように時間をつなぐか考えたりする必要がありますが

ここだと、何も考える必要はないですね。子供達が勝手に遊んでくれます。
  
ドイツ 室内遊び場 Tiggolino Halligalli
  
ドイツ 室内遊び場 Tiggolino Halligalli

ドイツ 室内遊び場 Tiggolino Halligalli

 

ここは家の近くにある施設です。

ホームページ

 

フランクフルトの中心部にあるモールMyZielの最上階にも似たような施設があります。
家の近くにある上記の施設よりは、ちょっと窮屈な感じがしますが
子供達が遊ぶには十分な広さです。

家の息子は以前、こちらに行った際に一人で休みなしに
6時間半遊び続けました。

旅行中に子供達を遊ばせたくなったら、ここも良いかもしれません。

image
ドイツ 室内遊び場 Tiggolino Halligalli

image
ドイツ 室内遊び場 Tiggolino Halligalli

 

Halligalliホームページ

タイ料理が安くて美味しくいただけるThong Thia Neu-Isenburg, Zentrum

 

かなり前の話になりますが、Neu-IsenburgのZentrum近くにある

Thong Thiaに行ってきました。

 

Neu-IsenburgのZentrumに行く時にバスから見えていたので

前から気になっていたのですが、奥さんのドイツ語学校のクラスメート南アフリカ人のご家族に

連れて来てもらうことになって、Thong Thiaで食事することができました。

 

ここはレストランというよりも、ファーストフード店に近い形態のお店。

オーダーはカウンターで先に済ませて、席についていると

店員さんがオーダーしたものを運んできてくれます。

 

お味の方はというと、美味しかったです。

子供にはちょっと辛かったみたいですが、

結構本格的なタイ料理を安く食べることができます。

 

旅行者の方がここに行くことはないと思うので

フランクフルト空港にも支店があるようなので、

もし、機会があればそちらでどうぞ。

 

Thong Thaiホームページ