The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜

ドイツ在住の管理人Yasuが旅先(ヨーロッパ中心)で食したグルメ情報や滞在したホテルの情報など、Fellow Travelerの参考になるよう情報を書き残しています。質問等もお気軽にどうぞ。おまちしております!

03 イタリア旅行 03-04 フィレンツェ

ローマから特急列車(Trenitalia)で1時間半ルネッサンスの香りが漂う花の都フィレンツェへ、列車(Trenitalia)の予約の仕方

更新日:

2015年12月、イタリアの首都ローマを堪能した後に向かったのはフィレンツェ。

花の都フィレンツェ

フィレンツェといえば、15世紀ルネサンスの文化的中心地
そのルネサンスを開花させたメディチ家の足跡が至る所に残っている町。
市街中心部は「フィレンツェ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されています。

フィレンツェまでローマから高速鉄道でたった1時間半

フィレンツェまではローマのテルミニ駅からイタリアの電車Trenitaliaで約1時間30分で到着することができます。頑張れば日帰りも可能な距離です。

フィレンツェの見所はフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から歩いて回れる範囲に集中しています。

イタリアの列車Trenitaliaの予約はオンラインが便利

列車のチケットはTrenitaliaの公式サイトから予約しておきました。英語で列車の予約をするのに不安を覚える方はこちらのサイトがオススメです。

最近は何でもネットでできるでとても便利。早めに予約しておくと安くなるしお得です。Trenitaliaのホームページはこちら。

ローマからフィレンツェへの列車の予約の仕方

まずはTrenitaliaのホームページを開きます。


まず、画面左上の①の丸のところにある国旗マークを英国のものにしましょう。
②の丸の部分に出発点であるRoma Termini(ローマテルミニ)と入力します。
③の丸の部分に到着点であるFirenze S. M. Novella(フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ)と入力します。
④の丸の部分はOne way(片道)またはReturn(往復)を選択します。
⑤の丸の部分は上が出発する日と時間、往復の場合は下の帰りの日時を入力します。
⑥の丸の部分は旅行する人数を選択します。子供料金は4歳未満は無料、4歳から14歳までは大人料金の50%オフです。

全て選択したら、Searchを押します。


あなたの選択した状況に応じて、列車のリストが表示されます。ローマからフィレンツェへの列車は日に何本も運行されているので、結構細かく選択できますが、気をつける点は

料金が安いからと安いプランを選ぶと非常に時間がかかることになります。写真の下の丸は16ユーロほど安いですが、Regionale Veloce(急行列車のような感じ)で高速列車ではないので4時間近くかかります。

上の丸の部分を見てみてください、16ユーロ高いですが、1時間半で到着します。Frecciarossaはイタリアの高速列車です。

料金を優先するか時間を優先するかを決めて、あなたのニーズにあった列車を選択します。

表示されている料金は大人一人の料金です。


あなたの旅程に合う列車うえにカーソルをあわせてクリックすると、写真のような画面が表示されます。

この表の横軸は席のクラスです。左に行くほど安くて、右に行くほど良い席になります。値段が高くなっているのでわかりますね。

そして縦軸はチケットの種類です。上に行くにつれて、キャンセルが無料でできたり、変更が無料でできたりと自由度が高くなります。

あなたのニーズにあったチケットとクラスを選択します。そして、Continueを押します。


このようなポップアップが表示されるかもしれません、これは「10ユーロ追加で払うと、ちょっと良い席にお得にできますよ」と言っています。このオファーを受けるなら「I accept and continue」を押します。受けないなら「I continue without change」を押します。

往復の予約をするつもりなら、この後に帰りの列車を選択する画面が表示されます。行きの列車の選択と同じ要領で列車を選択します。

次の画面で必要事項を入力します。

Authenticationの部分は日本からの旅行者は「Go on without log in」を選択でいいでしょう。名前、E-mail, 電話番号などを入力します。

Passengersの部分も入力します。

スクロールダウンして行くと

支払方法を選択する部分が表示されるので、支払方法を選択します。

「Accept General Transportation Condition and I have read the privacy disclosures」の横のチェックボックスにチェックするのを忘れないでください。

Continueをクリックします。

片道予約の場合はこのようなポップアップが表示されます。「One-way purchase only」をクリックしましょう。帰りの予約もしたい場合は「Choose returen journey」をクリックします。

次の画面でクレジットカードの情報を入力してContinueをクリックします。これで予約はおしまいです。

予約の確認のE-mailが届くので確認しましょう。そのメールにチケットのPDFが添付されているので、それをプリントアウトして持っていけば問題ありません。

英語で列車の予約をするのに不安を覚える方はこちらのサイトがオススメです。

圧巻のドゥオーモ、フィレンツェ町歩き


イタリアの電車はおく遅れると聞いていたので心配してましたが時間通りに出発して時間通りに到着。

ホテルに荷物を預けて、さっそく向かいます。

フィレンツェと言えばこのドゥオーモ サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

鳥肌ものです。

  

行ったのは12月29日ですが、クリスマスツリーがまだありました。

このドゥオーモは圧巻です。

この装飾、たたずまい、この汚れ具合が歴史を感じさせます。

これまでいろいろな大聖堂を見てきましたが、これは思っていた以上に素晴らしいです。多分写真では伝わらないと思います。

私も実際に見るまではそれほど期待しいませんでしたが、実際に見て、このドゥオーモのオーラというか歴史に圧倒されました。

これは素晴らしいの一言です。

是非、実際に来て観て触れて感じてください。

 

フィレンツェの街を散策

夕暮れあたりに再度ドゥオーモに
夕日が当たったいい感じ

さて、フィレンツェと言えばという景色を見に行きましょう。

  

  

ミケランジェロ広場

これまで、いろいろなテレビ番組や本で見てきた景色
本当に美しい街です。

町に光がともり始めたあたりで
ちょっと寒くなってきたので
我々は退散します。

沢山の人が日没を待って夜景を撮ろうと
三脚をたてて構えていました。

フィレンツェのにきたらここは必見の場所です。

 

翌日、ポンテベッキオとそこに行くまでの川からの景色
この日は天気が良かったので、朝から気持ち良かったです。

フィレンツェはとても美しい街でした。
ローマとは全く違う感じ。

やはり一時期芸術の都として栄えただけあって
町全体が美術館のよう。

本当に良い体験ができました。感謝。

日本語でヨーロッパの列車の予約ができるこちらのサイトはオススメです。

花の都フィレンツェ世界遺産ドォーモを独り占め!フィレンツェの見どころを早朝ラニングで紹介!他では見れない絶景ばかり!観光客のいない観光地を見れるのはこの時だけ!

旅行に行っていても運動は欠かしません。 ホテルにジムがあればジムを利用するのですが ない場合は街の中を走りに行きます。 冬場はまだ暗くて、ほとんど誰もいないので 観光スポットに行ってもほとんど誰もいま ...

続きを見る

フィレンツェ在住の日本人お勧めのカフェ Caffe Amerini

2015年12月フィレンツェを訪れた際に 奥さんのキーケースを購入するために フィレンツェにあるIl Bisonte本店へ。 日本で買うより3割程度安く買うことができます。 このIl Bisonte ...

続きを見る

お得に旅するためのちょっとしたコツ

お得!Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

ほぼ無料でファーストクラス・ビジネスクラスに乗り高級ホテルに泊まり続ける方法が気になりませんか?

新卒大学生が「200万円のスイートクラス」でニューヨークへ! 超豪華すぎる体験記がマジでスゴい!! この豪華な旅をシェアしたのはカリフォルニア大学バークレー校の新卒デレク・ロウさん。 彼が体験したシン ...

続きを見る

ホテルに一泊もすることなくSPGゴールド会員になって、高級ホテルに無料宿泊、無料ルームアップグレードしてもらう方法

私が持っているクレジットカードの中で特に旅行好きの方におすすめなのが通称「SPGアメックス」、正式名称「スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エクスプレス・カード」という長ったらしい名前です ...

続きを見る







ご協力クリックありがとうございます。記事を更新する励みになります。

ヨーロッパランキング

-03 イタリア旅行, 03-04 フィレンツェ

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.