お薦め!観光にとても便利 プラハでの宿泊ならHotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel


プラハ Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

2016年3月 パリ、ブリュッセル、マールブルクと観光した後
日本からドイツ訪問中の母親を連れて行ったのはプラハ。

今回のプラハの滞在先に選んだのは
Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

このホテルはAccor Hotelsグループが運営するMGallery By Sofitelというブランドのホテル

MGallery By Sofitelのコンセプトは

MGallery By Sofitelは文学、文化、そして何よりも生きることを愛する方々のためのブティック・ホテル・コレクション。古き良き時代、秘密の隠れ家、感動の大自然…。それぞれのMギャラリー ホテルはまさに別世界へのゲートウェイです。

(Accor Hotlesサイトより引用)

このホテルには前回プラハを訪れた際にも滞在してとてもよかったので再度宿泊することに。
そして私は現在Accor Hotels運営するle Clubポイントをためていることもあって
良いホテルに泊まれてポイントもためれて一石二鳥。

さて今回の滞在はどうだったでしょうか?

今回も前回と変わらずとても良いホテルステイができました。
そして、今回はAcoor Hotelsのle Clubのシルバー会員になって初めての
Accor Hotels系列のホテルに泊まることになったので
どのような特典を受けることができるかたのしみだったこともあり
このホテルに滞在して良かったです。

シルバー会員の特典はそんなに多くはないですがそのうちの一つ
ウェルカムドリンクの特典がもらえるか期待していました。
結果チェックイン時にレセプションの方にシルバーになっている事を告げると
ホテルのバーで使えるウェルカムドリンクの券をいただくことができました。

このウェルカムドリンク券のすごいところはこの一枚で
私と同行しているすべての人にドリンクが一杯無料でふるまわれること
私の分だけが無料になると思っていたのですが驚きでした。

今回は私、妻、息子、母親の4人全員にドリンクを無料でいただくことができました。
ありがとう!

このホテルのバーのお兄さんはとても気さくで親切で楽しいので
このホテルに泊まることがあれば是非バーも利用してください。


プラハ Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitelの入り口
目の前には路面電車も走っていて、駅もすぐ目の前にあります。

隣にはPalladiumというプラハでも大き目のショッピングモールもあり
リストランなどもたくさん周りにあるので何かと便利です。

もちろん観光にも便利な場所でカレル橋やプラハ城までも徒歩圏です。

  
プラハ Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitelのロビー
プラハの中心部に立地していることもあってそんなに広くはないですが
高級感のある家具がおいてあってとてもいい感じです。

もし車でプラハを訪れてこのホテルに滞在する際は
ホテルのめの前に車を止めてロビーの方にパーキングをお願いしてください。
バレットパーキングを手配してくれます。

自分でパーキングを探して駐車してもこちらのバレットパーキングをお願いしても
ほとんど値段は変わりませんでした。

係りのかたが車をピックして、帰りは車をホテルの目の前まで持ってきてくれるので
とても助かります。

プラハ一通や車は通れない道が多いので
パーキング探しにうろうろしたくないですからね。

  
プラハ Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

お部屋はスタンダードルームです。
そんなに広くはないですが十分です。
シックで落ち着いた感じのお部屋です。

掃除も行き届いていてお部屋はとても綺麗
快適に過ごすことがでいました。


プラハ Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

バスルームです。
シャワーのみですが十分です。
欲を言えばバスタブがあれば最高なんですけどね。

Wifiは無料で使うことができます
スピードも十分でした。

またプラハに来る際はこちらに泊まりたいと思います。

場所はこの辺り

コメントを残す