オランダ 子供連れならオススメ、遊び場のあるカフェ Fonk@スヘフェニンゲン オランダ

5月の頭にオランダ旅行中に立ち寄った
スヘフェニンゲン。

北海に面したこの街にはオランダで人気の
ビーチが広がっています。

この日はとても天気も良くて暖かかったので
多くの人たちが水着に着替えてビーチで遊んでいました。

我々はここまで暖かくなるなんて予想していなかったので
水着を持ってきておらず。現地人のようには遊べなかったですが
ここで入ったカフェには子供ように遊具が用意してあったので
うちの息子さんは息抜き出来たようです。

この日は本当に快晴で、ビーチにあるこのカフェのテラス席にいるだけで
最高の気分でした。

ここに入る前に軽く食事をしていて
別にお腹は空いていなかったのになぜか頼んでしまった
クロワッサンのサンドウィッチ。
特に美味しかったわけではないので、オススメはしません。
普通でした。

この天気とこの雰囲気の中でいただくビールは格別です!
ずっとここにいてもいいかなという感覚に陥りました。

奥さんが頼んだのは最近彼女がはまっている
ラドラービール。

これはオランダのビールメーカーBavariaのもの
ドイツでは見かけないので、こういう時に珍しいものをいただけるのは
ありがたいですね。

このBavariaビールはオランダでもハイネケンに匹敵するほどのビール会社だとか
日本ではあまり見かけませんね。オランダに来られてたらこちらのビールも試してみてください。

そして、最後のカプチーノをいただいて
次の目的地ユトレヒトに向かいました。
ここに2時間くらいいたと思います。
本当に気持ちの良いひと時でした。

次にまた行く機会があれば
水着を持って行って1日ゆっくりしたいですね〜!



オランダ 死ぬまでに絶対に食べたい!ここは絶対に行きましょう!オランダでニシンサンドとかにサンド

オランダのデン・ハーグに滞在した後
ドイツに帰る前に立ち寄ったのがスヘフェニンゲン
オランダの夏の大人気の観光地。

北海ぞいに砂浜が広がっています。気持ちいいです。
北海は海の幸も豊富なので新鮮な海のさちをいただきましょう。

漁船も停泊してる港町のすぐ横にあるこのお店
新鮮な海の幸がいただけることは容易に想像できますね。

お店の前にはメニューがあります。
そしてその横にあった日本語の表示。

大漁と言う日本食を専門にしている業者さんがいるみたいですね
その業者さんが作っているお寿司をしたのお店で売っているみたいです。

そのお店に入ってみるとこのように
いろいろな魚介類が売られてます。
テンション上がりますね〜

ドイツではほとんど魚介類を見かけることはないのでね
日本人としてはやはり新鮮そうな魚介類を見ると
心が弾みます。

今回購入したのはこの時期の名物
ニシンのサンド
そして、カニのサンド。

ニシンを生で食べたのは初めてですが
これがとても美味しい!
臭みもなく、身もプリプリ。

これはオランダに来たら是非食べていただきたい!
チューリップとならぶオランダの名物だと私は思っています。

カニのサンドも美味しかったですよ〜
でもニシンの衝撃の方が大きかったので
ニシンを絶対に頂いて欲しいですね。

こちらはタコの酢の物
日本のタコとは食感が違うので
私には物足りない感じでした。
ちょっとネッチョリしていたので
日本の新鮮なタコのコリコリ感は感じられません。
タコは日本の方が美味しいかな。

このお寿司はオススメしません。
多分結構な時間冷蔵庫に入っていたのでは内でしょうか
お米はパサパサで日本の本当の寿司を知っている人には
食べられる代物ではありませんね。残念!!!
お寿司はもう二度と買いません。

海外の人にはお米の大切さがわかっていないように思います。
これをきちんと伝えていかないと日本食の偽物が海外でたくさんできいくでしょうね
今でももうすでにアメリカを中心に出来てきていますがね。。。
どうにかして欲しいですね。



早朝ラン@デン・ハーグ!オランダ 早朝ランニング デン・ハーグから北海まで

旅行中でも恒例の毎朝のランニング。
この日はオランダのデン・ハーグに滞在していたので
デン・ハーグから出発。

Google Mapで確認してみると
デン・ハーグの滞在していたホテルからからオランダの夏の人気の観光地
スヘフェニンゲンの北海のビーチまで約5キロくらいだったので
ちょうど良い距離だったので、北海までジョギング。

前日にも見学に行ったビネンホフの朝の景色ですが
逆光であまりよく見えませんね。

この日は本当に天気が良かったので
とても気持ちの良いジョギングができました。

途中にあった多分学校です。
なかなかいい雰囲気。

デン・ハーグから北海までの道のりは
良さげな家が立ち並ぶ住宅地。

そこを抜けていくとスヘフェニンゲンのシンボルで高級ホテル
Grand Hotel Amrâth Kurhausが見えてきました。
この建物の向こう側がもう北海です。

北海側から見たGrand Hotel Amrâth Kurhaus
こちらも逆光で建物がよくわかりませんね。

威厳のある立派な建物でした。
中に入る必要がなかったので今回は入っていませんが
次回来るチャンスがあったら中に入ってカフェでも利用してみたいと思います。

こういう景色を見ると
学生時代によく行っていたサンタモニカを思い出しますね〜

  

デン・ハーグまで戻ってきました。
ホテルの近くの運河の景色も綺麗でした。

そして、この日は天気が良かったので
ホテルの部屋からの景色も最高!

この日のランニングはこれでおしまいです。