3000円以下でオペラ鑑賞できるワルシャワ大劇場はお勧め!旅の記念にどうぞ。

 

ポーランドの首都ワルシャワにも
ヨーロッパの大都市の例にもれず
立派なオペラハウスがあります。

さすがにショパンの生まれた国だけあって
連日連夜、コンサートが様々な場所で開かれています。

そして、このオペラハウスはポーランドでは最高峰
魅力的なプログラムが用意されています。

私がワルシャワに滞在していた時には
ヴェルディの代表作AIDAが上演されていました。

結構、ギリギリにチケットを取ったにしては
かなり良い席が取れたにもかかわらず
なんと、チケット代は3000円以下。
ワルシャワ国立劇場の公式サイトから取りました。
ワルシャワ国立劇場の公式サイト

日本でこの席を取ったら15000円はしてると思われるし
海外の劇団の公演だったら数万円はしていると思われるので
これはとてもお手ごろにオペラが楽しめるのは
本当にありがたいことです。

  

パリのオペラガルニエのようにキラキラした豪華な装飾はないですが
すっきりしていて、なかなか良い雰囲気だと思います。

オペラに来るお客さんたちは
結構着飾ってきているので
こういうところに来ると
テンションが上がりますね。

  

私の席からはオーケストラが見えるくらい
ステージに近い場所でした。

私がチケットを購入した時は
ほとんど売り切れ状態だったので
この席が取れてラッキーだったと思います。

やはりワルシャワでも
AIDAとか有名オペラは人気なんでしょうね
この日は満席でした。

  

休憩時間に劇場内をウロウロしてみました
ところどころに豪華なシャンデリアが飾ってあります。

当然、この劇場にもバーもあるので
軽食などもいたただくことができます。
すごい列ができていたので私は何もいただきませんでした。

ぜひ、ワルシャワに限らずヨーロッパの都市に来たら
本場のクラシック音楽に触れて見てはいかがでしょうか?

日本で見るより格安で見ることができます
特にワルシャワは私がこれまでに行った都市よりも
安く見ることができます。旅の記念にいかがでしょうか?
もっと安い席なら1000円くらいで見ることができます。

普段クラシックには興味はないけど
旅の記念にとと考えているのではあれば
うってつけだと思います。



おしゃれな雰囲気で料理もワインも絶品!ワルシャワでも屈指の品そろえワインバー「ブリストル」でランチ

  

今回紹介するのはワルシャワの最高級ホテル
ホテルブリストル,ラグジュアリーコレクションホテル,ワルシャワにある
ワインバー「ブリストル」

こちらの立地はワルシャワ観光に最高の大統領官邸のすぐ横
世界遺産に登録されている旧市街に徒歩5分くらいです。

そのホテルブリストルに入っている
ワインバー「ブリストル」は休憩や待ち合わせ
ランチなどにとてもオススメです。

ワインバーと名乗るだけあって、
ワインの品そろえはワルシャワでも屈指。

ワインがよく分からない方でも
知識豊富なスタッフに嗜好を伝えれば
それにあったワインを提案してくれます。

エントランスを入るとすぐにワインが入った棚が迎えてくれます
テンション上がりますね。とてもおしゃれな空間です。

  

まず私がいただいたのはシャンパン。
出されたのはDEUTZです。
私の好きなシャンパンです。
良い品揃えですね。期待が高まります。

暖かい季節ではテラス席もあるので
天気の良い日にはそちらでいただくのも悪くないと思います。
とても気持ち良いでしょうね。

 

ワインメニューはこのような感じでした。
どれも美味しそうでしたが、全て制覇するのは無理です。

 

店内にはお花も飾られていて、ゴージャスな雰囲気。
たくさんのワインに囲まれていただくワインは格別です。

 

こちらは、ワインのお供にいただいたお料理。
このゆで卵の中身が絶妙な半熟具合で
最高に美味しかったです。

これは私が訪れた時に季節限定メニューでした
もう今では提供されていないかもしれません。
でも、どのお料理もても美味しいと思います。
ワインに合うお料理が提供されているはずです。

盛り付けもいい感じで、美味しくないわけがないですね。
とても美味しくいただきました。

 

シャンパンの後は赤ワインをいただきました。
Quinta De Chocapalha 2013 の赤です。
ポルトガルのワインです。

スタッフさんのお勧めをいただきました。
美味しいワインでした。

ポルトガルのワインもとても美味しいので
ぜひ、多くの人に味わっていただきたいですね。

 

部屋に戻る前にもう一杯いただきました。
こちらもスタッフさんのお勧め。

Tenuta Rapitala, Nero D`aola 2014
イタリアのシチリアのワインです。

イタリアワインは間違いなく美味しいですね
シチリアの太陽の恵みが感じられる美味しいワインでした。

さすがにワルシャワの最高級ホテルの中に入っている
ワンバーだけ合って、期待を裏切りません。
自信を持ってお勧めできます。

スタッフさんの対応もとてもよく
気持ちよく食事することができました。
お勧めです。

ワルシャワを訪れたさいには是非。



黄色い外観が優美なヴィラヌフ宮殿@ワルシャワ 行き方も

2016年5月@ポーランドワルシャワ。
この日もとても天気が良く観光日和。

今回のポーランド旅行は特に計画を考えてこず
いきあたりばったりでの旅行。
毎日ゆったりと自由気ままに行動して
行きたい時に行きたいところに行く感じで動いていました。

そして、この日はヴィラヌフ宮殿に行くことにしました
朝起きてまずは散歩がてら、ワジェンキ公園まで歩き
ワジェンキ公園を散歩した後、ワジェンキ公園のすぐそばのバス停から
116番か180番のバスに乗ると30分くらいでヴィラヌフ宮殿に到着。
Wilanów行きです。終点なので、最後まで乗っていればいいです。

宮殿からバス停は大きな道を挟んだ向こう側にあります
バス停から5分くらい歩くと冒頭の写真の門が見えてきます。

この門をくぐると黄色い外観の可愛らしい宮殿が現れます。
フランスのベルサイユ宮殿のような迫力はないですが
私はこちらの方が好きですね。

これを立てた人の品の良さが伺えます。

正面の門を入って宮殿の外観を見るだけなら無料ですが
庭と宮殿内に入るには入場料を払わなければなりません。
宮殿内大人20zł、庭園5złです。

私は宮殿内には入らずに、庭だけ鑑賞することにしました。
この庭はこじんまりとしていて、可愛らしく
綺麗な庭でした、5で入れるのはオススメです。
ここまできたら是非庭には入ることをオススメします。

黄色い外観と緑の木の葉がとても良い感じで映えて美しです。
それに合うようにいろいろな花が植えれれており
天気の良い日にここを散歩するととても気持ち良いです。

オススメの時期はやはり暖かくなった頃から夏の間ですね。
この時期に天気の良い日にここにきたらとても気持ち良いでしょう。

ベルサイユ宮殿のようにバカでかくないので
気軽によって、さっと見学して、帰れます。

それに、それほど混んでいいないので
観光もしやすいです。
私は結構気に入ったので、オススメです。
是非、ワルシャワ観光の一部に加えてやってください。