早朝ラン@ワルシャワ!ワルシャワ早朝ランニング 旅行中の運動不足解消方法

 

旅行中に特に出張などの場合はどうしても運動不足になってしまいます。
観光で歩くといっても、旅行の楽しみの一つにその土地の美味しいものをいただくというのもあるので
なんだかんだで色々と食べてしまって、食べ過ぎ状態におちってしまいます。

ですから私は旅行中でも朝早くに起きてランニングするようにしています。
朝ランニングすることで良いことはというと
有名な観光地でも朝はほとんど誰もいないので
結構良い写真を撮ることができます。

そして、昼間に観光する場所への道も下調べすることもできます。

ですから私はiPhoneを持って走りに行くことにしています。
1つは写真を撮るため
もう一つは道に迷った時のためです。

さて今回はポーランドのワルシャワでの早朝ランニングの様子を
お伝えいたします。

冒頭の写真は王宮広場です。
ここも昼間や夜は多くの人たちでいっぱいですが
やはり朝はこのように誰もいません。
独り占めすることができます。

  

もう一枚王宮広場の写真と旧市街広場に人魚像。
この広場も昼間や夜にはレストランのテラス席や観光客で
多くの人たちで賑わいますが、朝だと写真取り放題です。

 

旧市街は昔城壁で囲まれていたのでしょうね
このように城壁がところどころ残っています。

夜はライトアップされて、綺麗でした。

 

そして、こちらはワルシャワのランドマーク的存在で
異様な威圧感を放っている文化科学宮殿。

 

この教会は多分日本のガイドブックには掲載されていなと思います
中心地から結構郊外の方に行ったとこにあった教会。

  

それから、ワジェンキ公園の方にも行きました。
ここには有名なショパンの銅像があります。

ワルシャワを訪れた観光客のほとんどが必ずここに立ち寄ると思います。
ショパンの銅像を撮ったのですが逆光すぎてまったくわかりません。

ちょっと横からも撮ってみましょうか
それでもダメですね。

そして、この有名なショパンの銅像のすぐ近くに
同時代を生きた同じくピアニストで作曲家のリストの銅像もあります
ぜひ、探してみてください。
ほぼ誰も気に留めていなさそうで、寂しそうでした
鳥の糞もたくさんかかっていて。。。。

 

もう少し、横からも撮ってみました、
今回はなんとかわかりますね。

そして、パダレフスキーさんの銅像。
ピアニストで作曲、そしてポーランドの首相も務めた方です。

そして、ワジェンキ公園の中には宮殿があります。
ワジェンキ宮殿。

水の上に立っている宮殿で優雅で綺麗です。
その前には孔雀が散歩していました。

宮殿と孔雀、とっても絵になりました。

このワジェンキ公園は広くて綺麗で
昼間に散歩してもともて気持ちよかったです。
ぜひ、訪れてください。

コメントを残す