世界を楽しむSKYブログ

当サイトにお越し頂きありがとうございます!管理人Yasuが体験した旅の素晴らしさをお届けします。参考になれば幸いです。

06 ドイツ生活 07 フランス旅行 07-11 ランス

【フランス シャンパーニュ旅行記16】世界最古のシャンパンメゾンルイナールのシャンパンカーブ見学

更新日:

 

今回のシャンパーニュ旅行中に訪れたシャンパンカーブは全部で4件
そのうちで一番オススメなのがこちらのルイナールのカーブ

ルイナールは世界最古の現存するシャンパンカーブと言われているところです。
そして、ルイナールといえばノンビンテージの透明の瓶
シャンパンは光に弱いので黒目の瓶に入れるのが普通ですが
ルイナールのノンビンテージシャンパンは透明の瓶に入っています。

敷地内は広々として、緑が多く
とても良い感じです。

 

門のすぐそばの警備員さんの建物にもお花が咲いていて
可愛らしかったです。

ベネディクト派修道会の高僧であったドン・ルイナールの意思を継いで
甥のニコライ・ルイナールが創業したのがルイナールです。
そして、こちらはドン・ルイナールの銅像。

 

本当に広々としていて、天気も良くてとても気持ちよかったです。
ここにいるだけでテンションが上がってきました。

 

そして、こちらが待合室けん試飲会場。
ゆったりして椅子もあっていい感じです。
他のカーブ見学では試飲会場には椅子などはなく
立ち飲みでした。

こちらで参加するメンバーが集まるのを待ちます。

 

 

カーブに降りて行く前に立ち寄った部屋
こちらはVIPが来た時などに使われる部屋だそうです。
調度品はどれも良さそうで、豪華な雰囲気満載でした。
ルイナールの冷蔵庫があったのが印象的でした。

それではカーブへ降りてきます。
ここはどこのツアーでも同じですね。
中はひんやりしています。

大量のシャンパンが寝かせられています。

ルイナールのカーブが他のとは違うのは
本当に洞窟のようになっていること。
インディージョンーズの世界に迷い込んだようです。

 

昔はカーブないでの作業は危険を伴っていたようで
作業員たちが作った祈りの像です。

 

ここはかなりの高さがありました。
ここまで奥行きや高さがるカーブは他のメゾンではありませんでした。

 

すごい量のシャンパンの瓶が規則正しく積まれています。
このように積むにも技術がいるようです。

人間とくれべて見るとどれくらいの量かわかりやすいですね
そして、奥行きもかなりありました。

たまに下の瓶が割れたりするようです。
わかりにくいですが、地面に液体が染み出しています。

カーブないのツアーが終了して
最初の試飲室に戻ってきました。

このツアーでいただくことができるのは
この4種類のうちから2種類選べます。
ビンテージのドン・ルイナールから一種類と
ノンビンテージから一種類です。

二人で来たら、全て試飲することができるので
オススメです。

 

ビンテージのドン・ルイナール

 

ノンビンテージのルイナール

これだけシャンパンが並べられると圧巻ですね。
とても優雅な気分になります。

やはりシャンパンは夢の飲み物です。
この旅行中は常に夢心地でした。

私はこの時一人で参加だったので
ロゼのドン・ルイナールとロゼのルイナールを
比べて飲むことにしました。

やはり、ビンテージシャンパンは
ノンビンテージとは味わいが異なり
その年のブドウの味わいがよく出ていると思いました。
私はノンビンテージシャンパンが好きですね。

ルイナールの場所は
ポメリーのメゾンのすぐ近くにあります。



-06 ドイツ生活, 07 フランス旅行, 07-11 ランス

Copyright© 世界を楽しむSKYブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.