チェコ プルゼニ 観光地にも駅にも便利なピルスナーの元祖「ピルスナー・ウルケル」醸造所の目の前のホテル Vienna House Easy Angelo Pilsen

2017年の前半に行ったチェコのプルゼニ
その際に滞在したホテルがこちらの
Vienna House Easy Angelo Pilsen

Vienna House Easy Angelo Pilsenの立地

このホテルは
ピルスナーの元祖「ピルスナー・ウルケル」醸造所の目の前
私が滞在したお部屋からは醸造所が上記の写真のように
目の前に見えました。

さらに窓を開けると小麦の香ばしい匂いが
漂ってくるのです。ビール好きにはたまりませんね。

駅からも徒歩で数分
観光地の旧市街地までも徒歩数分でアクセス可能です。
レストランやスーパーなどのすぐ近くにあって
何もかもが徒歩圏内に揃っているので
何も不自由することはありません。

観光やビジネスには抜群の場所にあります
実際にビジネス目的っぽい人たちをたくさん見かけました。

Vienna House Easy Angelo Pilsenのお部屋

 

お部屋はモダンな感じの内装になっていて
アクセントにオレンジや赤が使われていましたが
黒や白がメインに使われているので
結構落ち着く、過ごしやすい部屋でした。
施設は清潔で、まだ新しそうでした。

部屋も十分に広く
一人で泊まるにはもちろん十分
数人で泊まっても全くないほどの広さでした。

壁掛けの薄型テレビに書斎も設置してあります。
ノートブックを広げて作業をするぶんには十分な広さ

Vienna House Easy Angelo Pilsenのバスルーム

 

バスルームも綺麗で清潔
掃除がきちんと行き届いているのがよく分かります。

やはり設備がまだ新しいので
安心して使用することができます。

ヨーロッパのこのクラスのホテルにしては
アメニティーがきちんと揃えてあるのは
好感が持てますね。

ほとんど何もないところもありますからね。

Vienna House Easy Angelo Pilsenの朝食

私は普段朝食は取らないのですが
ホテルに滞在して、朝食込みのプランの場合はいただきます。

ここの朝食は結構種類が豊富で
驚いたのはご飯と味噌汁があったこと
ご飯の炊き具合はお世辞にも良かったとは言えないですが
このような企業努力は好感が持てます。

やはりアジア系の観光客が増えてきていることへの対応なのでしょう。

ヨーロッパのホテルの朝食バッフェの定番の
パン、ハム、チーズなどの豊富に取り揃えてありました。

 

野菜などもそれなりに取り揃えてあったので
選択肢は豊富な方だと思います。

これだけあれば私には十分すぎるほどです。
お味の方も悪くなかったので
満足できる内容でした。

プルゼニの滞在にはこちらのホテルをお勧めします
プルゼニ来られるさには是非!

ホテルの予約はいつものBooking.com

今回もいつものようにBooking.comから予約しました。
Booking.comのサイトはこちらから
いつも色々なサイトと比べますが結局Booking,comが最安値なので
booking.comで予約しています。



Booking.com

場所はここ



コメントを残す