挨拶

本日は当サイトにお越しいただきありがとうございます。
本日があなたにとって健康で良い1日になりますように!

下記文字は龍体文字といい日本古来の神代文字の一種です。下記の文字列は健康にご利益があると言われています。

ご興味がある方は下記本を読んでみてください。
とっても興味深いです。

24-01 ポルト旅行

ポルトでカステラの元祖パンデローをいただくならここ!老舗べカリーConfeitaria do Bolhãoの美味しいパンデローをいただく

更新日:

ポルトの老舗べカリーConfeitaria do Bolhão

ポルトのガイドブックに大抵載っている有名べカリーといえばConfeitaria do Bolhão。ポルトの台所ボリャン市場(ちょっと廃れている感は拭えないですが。。。)の目の前にある人気のべカリーです。

観光客ももちろん多く訪れていますが、地元のお客さんもたくさん訪れているようでした。そんな老舗ベーカリーにきた目的はカステラの原型とされているポルトガル発のお菓子パンデローをいただくため。

うちの奥さんはカステラ大好きなので、これを食べずにポルトガルはされないということで、パンデローをいただきにやってまりました。

パンデローとはカステラの元になったと言われいてるポルトガルのお菓子で、16世紀ごろにポルトガルから長崎に伝わったと言われています。もともとポルトガルの修道院で作り始められたのが始まりで、それからポルトガル各地に広がり、ポルトガルを代表するお菓子になったそうです。そのパンデローには2種類あるようで、中まで火が通ったものと、半熟タイプのもの。中まで火が通ったものはポルトガル中でいただくことができるそうですが、もう一つの半熟タイプのものはポルトの郊外のまちオバール発祥だそうで、今ではこの街で作られたものだけをパンデローデオバールと呼べるそうです。シャンパンみたいですね。

さて、本場のカステラいかがだったでしょうか?

昔ながらの佇まいConfeitaria do Bolhão

お店の外観は長年の年季を感じさせる趣のある佇まい。長年ポルトの皆さんを喜ばせてきたのが伺えます。

道からも売られているお菓子やパンが見えるようになっています。ふらっと立ち寄りたくなりますね〜

お店の中は満員です。我々が伺ったのは11時ごろだったのですが、すでに多くの人たちで賑わっていました。さすが人気店。

カウンターにはポルトガルの伝統菓子やパンが所狭しと並んでいます。

どれもこれも美味しそうですが、これらはいただきません、目的が決まっていますから。

本当に色々な種類のポルトガル菓子が並んでいます。

マカロンなどのフランスのお菓子も並んでいたりと、伝統のものだけでなく、新たなものにも挑戦しているようですね。

古き良きポルトガルのインテリアConfeitaria do Bolhãoのカフェエリア

お店を突き抜けて、奥まで行くとカフェエリアがあります。

ここの内装はレトロでポルトガルの古き良きカフェスタイルの名残を感じることができます。

天井が高くて、結構開放感がありますが、窓がないので、やはりちょっと窮屈に感じました。

テーブルとテーブルの感覚も結構狭いので、長居するタイプのカフェではなさそうですね。さっとコーヒーを飲んで、パンをつまんで行くみたいな感じですかね。

パンデローのお味はいかに?

席に着くと、スタッフの方が注文を取りにきてくれます。我々が伺ったときは一人の女性が全て回していました。テキパキとした働きぶりで、感心しました。

我々が頼んだのはもちろんパンデローとエッグタルト。さてお味の方は?

まず、エッグタルトですが、ポルトガルでエッグタルトを食べて、ハズレはありません。もちろんConfeitaria do Bolhãoのものも美味しいですが、やはり私のお勧めはこちらのもの

そして、このお店に来た理由のパンデローをいただきます。Confeitaria do Bolhãoのパンデローは半熟タイプのものではなく中まで火が通っているタイプです。

これは美味しいです。しっとりふわふわの食感に卵の優しい香りに控えめな甘さ、素朴な味わいの懐かしい雰囲気のお菓子です。カステラと言われればカステラですが、やはり日本のカステラとはちょっと違います。私はカステラよりもこちらのパンデローの方が好きです。お持ち帰りして、ドイツまで持って帰ったのはいうまでもありません。

パンデローお勧めです。ポルトガルにきたらぜひ食べて帰ってください。これを食べずにポルトガルを去ってはいけません!

場所はこちら:

すぐ使えるポルトガル語表現5選 旅行ならこれだけで十分!とりあえずこれだけ覚えよう!

海外旅行に行く際の悩み事の一つとして、現地での言語の問題ではないでしょうか この記事では、私が実際に使った、旅行の際にこれだけは知っておきたい、利用頻度の高い便利なポルトガル語表現5つを紹介します。 ...

続きを見る

参考にしたガイドブック

ポルトで一度は泊まりたいホテル

- ここからの眺めはポルトイチ!ポルトの旧市街を見下ろす最高の眺め!

- ポルト最高の立地。部屋からドン・ルイス一世橋を望む

- どこに行くにも便利なポルトの中心地にあるホテル

- お忘れなく!Booking.comから海外ホテルの予約でANAマイルと楽天ポイントを貯める方法

旅費稼ぎに最適!ネットで簡単に10万円稼ぐ方法!

これは基本的に日本に住んでいる方なら誰でもできる方法で インターネットが使えて、 ある程度の継続的な収入がある方ならほぼ確実にできるはずです。 それでは、具体的にどうするか書いていきます。 それは、自 ...

続きを見る

彼らがほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける方法はこれ!

前回の記事で、新卒の大学生が200万円以上するシンガポール航空のスイートクラスでシンガポールニューヨーク間の旅をしたり、海外にはほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける人たちがいるこ ...

続きを見る

お得!Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

ご存知ですか?エコノミークラスでも空港ラウンジで優雅に過ごす方法を!

エコノミークラスでも空港のラウンジを利用する方法 空港のラウンジといえばビジネスクラスやファーストクラスの乗客専用の豪華で高嶺の花、特別な人だけが入室できる空間だと思っていませんか?実はそんなことはな ...

続きを見る




-24-01 ポルト旅行
-,

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.