雑記

子供にゲームをやめさせたいならこの方法しかない!ゲーム中毒になる前に

投稿日:

私ははっきり言ってゲームは嫌いです。時間の無駄!

私が言うゲームとは、ただの時間つぶしにしかならない、なんの能力の向上にもつながらないゲームです。

たとえば、格闘ゲームとか、ロールプレイングゲームとか、スポーツゲームとか、ただの娯楽のゲーム

こういうゲームはうまくなっても何の役にも立ちませんから。。。

スポーツゲームなんて、あんなもんうまくできるようになっても、これっぽっちも役に立ちません

ただの時間の無駄!

ま、最近は自分がゲームをやっているのをyoutubeなどに流して、お金を稼ぐ人もいるみたいですがね(この動画を見るのはもっと時間の無駄!)

eスポーツなんていうのもあるみたいですが。。。

最近、うちの息子がゲーム中毒になりそうだったので、うちでとった方法をブログに残しておきます。

ゲーム中毒でした!

実を言う私は、高校生になるまで、今から思えばゲーム中毒でした。

学校から家に帰ってきてやることといえばゲーム

うちの場合は、時間制限も設けられていませんでしたから、やりたいだけやっていました

そのころ流行っていたゲームといえば、ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー、ストリートファイターなどでした

友達の間で、だれが一番早く攻略できるかなど競っていました

私はストリートファイターがすきでしたから、一度も負けることなく、最後まで攻略することに命をかけていましたから、今から考えたら本当に馬鹿らしいですが、その当時は真剣にやっていました。

一度も負けずに攻略すると見れる画像があって、それをどうしても見たかったのです。

かなりやりこんで、一度も負けずに攻略できるようになりましたが、はっきり言って、それだけゲームがうまくなったからといって、何の意味もありません。

いま、何の役にも立っていません。。。あの時間を取り戻したい。

あのとき、もっと別のことをやっておけばと、とっても後悔しています。

中毒症状から脱出する方法は一つ!

私は、これまでに大好きだった酒をやめたり、お菓子をやめたり、カフェインをやめたり、ダイエットにも成功したりしてきた経験から言えることは、

徐々に減らすのではなく、決めたその日からピタッとやめること!

よく、禁酒や禁煙、ダイエットの本やブログなどで、徐々に減らしていきましょうとか書いてありますが、そんなの無理です。

たとえば、お酒

いままで、ワインのボトルを一日一本あけていた人が、グラス2杯とかで抑えるほうが難しい、いったん飲んでしまうと、とめられなくなってしまうから、中毒状態になってしまっているのです。

それなら、まったく飲まないほうがいいです。

徐々に減らすなんて、生半可なことを言っていると、いつまでたってもやめられません。

薬物中毒者の治療を見てみてください、徐々に減らそうなんてことはやっていません。

隔離病棟や、ベッドに縛り付けてでも、薬物から引き離します。

もし、本当にやめたいなら中毒になってからではなく、なる前にこの対策を採る必要があると私は思います。

子供がゲームにはまる

うちにはゲーム機はないのですが、タブレットのアプリでゲームをするようになりました。

最初のうちは15分と決めて、タイマーをしてやらせていたのですが、

次第に15分たっても、「ここを攻略してから」とかなんとか言って、15分でやめなくなり

挙句の果てには、自分でタイマーを操作したり、隠れてやったりするようになってきました。

ま、ゲームは簡単に達成感を味わうことができますから、子供が簡単にのめりこんで行ってしまいますからね。

実際にゲームでやっているようなことができるようになるには、相当な努力と時間が必要ですが、ゲームなら簡単にできてしまいます。

こんなことばっかりやっていると、努力して、実際に何かを達成する喜びを味わえない人間になってしまいます。

それが、私が一番危惧した点です。

ゲーム障害になる前にすること?

ネットなどに良く書かれている専門家が言っていることは、大体

1、ルールを決める
2、ゲーム機を子供部屋に置かない
3、ゲーム時間を記録する
4、ゲーム以外に好きなことを作る(習い事をさせたりする)

1、ルールを決める

ルールを決めていても、次第に守らなくなっています。

ルールを守れるようなら、中毒にはならないでしょう。

親が怒る必要も心配する必要もありません。

2、ゲーム機を子供部屋に置かない

うちは、リビングでやらせていましたが、

まー、あの手この手と隠れてやっていましたね。

3、ゲーム時間を記録する

これも、結局、親が子供がルールを守っているか監視しなければならないということですね。

4、ゲーム以外に好きなことを作る

子供が興味があるといった習い事をさせていますが、

それよりもゲームをやりたがります。

はっきり言って、こういうサイトや専門家は、ゲーム会社に当たり障りのないようなことしか言いません。お金が動いていますからね。

だから、彼らが言うようなことを信じていたらいつまでたってもゲームをやめさせることはできないでしょうね。

もう対策はこれしかない!

うちの息子は、ルールを次第に守れなくなり、隠れてゲームをするようになり、自分で興味があると言ってやり始めた習い事よりもゲームを優先していたので
もうこれは、息子のせいではなく、ゲームのせいだと思うようになりました。

ゲーム側にいろいろな仕掛けがしてあって、やめられなくなっている以上

いくら息子にルールを守らせようと、親が一生懸命になっても、無理なのではないか?

そこで、自分がこれまでに、どうやってほぼ中毒状態になっていた、酒やお菓子、カフェインをやめたかを思い出した。

ゲームを取り除こう!

iPadを破壊!

ゲームアプリだけを削除して、iPadを破壊する必要はないじゃないかと思うかもしれませんが

子供の学習能力はすごいもので、アプリを削除しても、自分でアプリをいれてしまううんですよね、

それに、一度入れて削除したアプリは、親の認証なしに、再度入れることができるようで、

うちの息子はそれを知っているので、アプリを削除しても勝手に入れてしまうのです。

以前に、息子の目が悪くなっていたので、一度すべてのゲームアプリを削除したことがあったのですが、いつの間にかすべて元に戻っていたのです。

私はiPadをほとんど使わないので、息子専用になっていたので、iPadは息子がほぼ自由につかっていたからです。

ということで、息子のまえでiPadをたたき壊してしまいました。

これで、彼の中ではiPadは壊れたもの、もう使えないものとなっています。

ですから、ゲームをやりたいとは一切言わなくなりました。

iPadを壊したあと、私は子供にも言いました

「パパは、あなたがゲームをやめられない理由をゲームのせいだと思ったから、ゲーム機をうちから取り除くことにした。だからiPadを壊した。これはあなたのせいではないよ。」

まとめ

子供がゲームをやめられなくなるのは、子供のせいではなくゲームのせいです。

わたしは、ゲーム機自体を家に置かないほうがいいと思います。

ゲーム機を購入するということは、いくらルールを決めても守られなくなるでしょう

されを、守らせるために、親ががみがみ言う、子供はいやいやゲームをやめる。

それが、いやならほぼ自由にやらせるかですね、そのうち飽きてゲームをやらなくなるかも、以前の私がそうだったように。

結局、ゲームは必要ないですから、家に置かないのが一番だと思います。

彼らがほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける方法はこれ!

前回の記事で、新卒の大学生が200万円以上するシンガポール航空のスイートクラスでシンガポールニューヨーク間の旅をしたり、海外にはほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける人たちがいるこ ...

続きを見る

お得!Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

ご存知ですか?マイレージ上級会員でないエコノミークラスでも搭乗時間まで空港ラウンジで優雅に過ごす方法

エコノミークラスでも空港のラウンジを利用する方法 空港のラウンジといえばビジネスクラスやファーストクラスの乗客専用の豪華で高嶺の花、特別な人だけが入室できる空間だと思っていませんか?実はそんなことはな ...

続きを見る




-雑記

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.