TOEICリスニングアップのための名言

“All parents believe their children can do the impossible. They thought it the minute we were born, and no matter how hard we’ve tried to prove them wrong, they all think it about us now. And the really annoying thing is, they’re probably right”
— Cathy Guisewite, Cartoonist
「親というものは自分の子供はどんなことでも出来ると信じています。どれだけ我々がそれは間違いだと証明しようとしても親というものは子供が生まれたときからそう信じているのです。かれらは我々が間違っていると思っているのです。そして、困ったことに、親たちは正しいのです。」
キャッシー・グイスワイト カトゥーニスト
あなたには無限の可能性が眠っています。
あなたが信じるべきは自分を信じること
自分には出来ると強く信じるのです。
あなたがそれを強く信じて
その目標が現実のものとなったように
思えるくらい強く毎日念じてください。
一緒に頑張りましょう。

TOEICリスニングアップのための名言 挑戦しろ

“You miss 100% of the shots you never take.”
— Wayne Gretzky, Hockey Great
「打たれなかったショットは100%のミスだ。」
ウェイン・グレツキー アイスホッケー選手
ウェイン・グレツキーWayne Douglas Gretzky、1961年1月26日 – )はカナダのオンタリオ州、ブラントフォード生れの元プロアイスホッケー選手である。引退後はNHLフェニックス・コヨーテズの共同経営者兼ヘッドコーチを務める。多くのホッケーファンから、アイスホッケーの神様史上最も優れたホッケー選手と認められている。愛称は「”The Great One”」(グレート・ワン)。オーダー・オブ・カナダ受賞者。ポジションはセンター。ショットは左利き。弟のブレント・グレツキーもNHLで13試合に出場した。また別の弟のキース・グレツキーはNHLでの出場はないもののバッファロー・セイバーズからドラフトで指名を受けている。
ショットを打たなければミスすることはないと思っているでしょう?
ですが、それはミスしたのと同じことなのです。
ミスすることも無い代わりに
得点することも無いのです。
ミスを恐れるあまりに
何にも挑戦することなく
何も成し遂げることなく
何もない人生を送るよりは
ミスしても、ショットを打ち続ける
何かに挑戦し続ける人生を歩みましょう。
何か目標を達成するには
ショットを打たなければなりません。
TOEICの得点を上げたければ
TOEICテストを受ける必要があります。
幾らこつこつ勉強しても
TOEICの点数を上げるには
必ずテスト受ける必要があります。
自信が無いからと先延ばしせず
どんどん受けて見るべきです。
挑戦しなければ
いつまでたってもあなたの目標は達成されないのです。
一緒に頑張りましょう。

TOEICリスニングアップのための名言 思い込み

“Begin challenging your own assumptions. Your assumptions are your windows on the world. Scrub them off every once in a while, or the light won’t come in.”
— Alan Alda, Actor
「あなたの思い込みに立ち向かうのです。あなたの思い込みは世界へのあなたの窓のようなもの、時にはきれいに磨きましょう、さもなければ日の光が入り込まなくなるでしょう。」
アラン・アルダ 俳優
アラン・アルダ(Alan Alda, 1936年1月28日 – )は、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、監督であり、特にTVシリーズ『M*A*S*H』でのホークアイ・ピアス役で有名である。
あなたが考えることが
あなたの目の前に現れる現実を作っています。
積極的に物事に対して思考すれば
そのような現実が、
逆に消極的な思考を持ていると
そのような現実があなたの前に現れます。
常にあなたがどのような思考を持っているか
監視しておきましょう。
そして、出来る限り積極的な思考を
行うように努めるのです。
あなたの心の中にすがすがしい
日の光を呼び込みましょう。
一緒に頑張りましょう。