死ぬまでに絶対食べたい!ドイツ ランゲンのイタリア食材店で貴重なシチリア産の黒豚ハムをいただく。

2016年3月末。ドイツ ランゲン。
この日はいつもお世話になっている行きつけのイタリア食材店。
Il Gusto dell Etna 直訳すると「エトナの味」

エトナとはイタリアのシチリアにあるエトナ火山のことで
世界遺産にも登録されています。

ここを経営しているご家族がイタリアのシチリア島出身
ドイツにいながらシチリアの味が楽しめます。

この時期のヨーロッパはイースターの時期なので
イースターのイベントがいろいろあります。

そして、この日に店主から紹介されたのは
この黒豚のハムと生ハム。イタリアのシチリア島から取り寄せたそうな。

どちらもとても高価で、イースターやクリスマスなど
特別な日にだけ食べる食材だそうです。
これはいただくしありません。

まずは生ハム方からいただきます。
こちらは以前にもいただいているのですが
身がとろけるように口の中で溶けていきます。
ほとんど噛む必要がありません。

脂身にも甘みがあってクセがなく
とても美味しい。

これを食べたら他の生ハムは食べれません。

赤ワインと一緒にどうぞ。

 

そして、こちらの黒豚のハム。

ハム自体に肉の旨みが凝縮されていて
噛めば噛むほど美味しいさが口の中に広がります。
身もとても柔らかくてとても美味しい。
こんなハム食べたことありません!

ハムの上には豚のラードがかけられています。
このラードも全然脂っこくないのです
とてもあっさりしていて甘みがあるんです。
とても上質な油。

白ワインと一緒にどうぞ。

こちらは普段もいただくピザです。
息子が大好きなのでいつもいただくのですが
毎回あるわけではないので、ある日は必ずいただきます。

 

締めはティラミスとエスプレッソ。
ここのエスプレッソは最高です。
食事にしめには必ずいただきます。
ティラミスももちろん美味しです。

たくさんの人に行っていただきたいお店です。
ここを経営しているご家族がなんといってもとてもいい人達なのです。

お店のウェブサイトだけでも紹介しておきます。こちら



ベネチア 憧れのホテルダニエリ宿泊 さらにお部屋をアップグレードしてくれた! デラックスラグーンビューダブル宿泊滞在記


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

今回のベネチアの旅はちょっと贅沢して5つ星ホテルの
ホテルダニエリに宿泊することにしました。

 

ホテルダニエリとは

ホテルダニエリはStarwood系列のラグジュアリーコレクションホテルにも加盟している
このホテルの建物はベネチアの名家ダンドロ家の宮殿でをれを改装して作ったのが
ホテルダニエリ。

もともと宮殿だっただけにホテル内はとても豪華。
ロビーに入っただけでテンション上がります。

そして、なによりこのホテルが有名になったのは
映画ツーリストに使われたこと。

ジョニーデップとアンジェリーナジョリーの共演でリメークされた映画ですが
その中で、アンジェリーナジョリーがパリからベネチアに移動して宿泊する設定になっているのが
このホテルダニエリなのです。

実際にはチェックインの際のシーンにここ
ホテルダニエリのロビーが使われているようです。
その他は別のホテルのように思います。

 

空港からホテルダニエリまでは貸切ボートで

PIC_0018 PIC_0005
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

今回はとういうわけでちょっと贅沢しています。
通常であれば公共の交通機関を使う私ですが
どうしてもホテルダニエルまで水上タクシーで行って
横付けしてホテルのポーターさんに出迎えて欲しかったので
空港から水上タクシーで行きました。

ボート貸切です。ありがたい。
とても優雅な気分です。

PIC_0006
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

それでは行ってきます。

 

ホテルダニエリの船着場


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

30分程度のボートの旅を終えると
ホテルダニエリにつきました。

こちらはホテルの正面ですが我々はこちらからは入りません。
ホテルの横の細い運河にあるボートから直接ホテルに入れる入り口から入ります。

PIC_0049
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

ボートは絶妙のコントロールで
細い運河に入っていきホテルの横の船着場に横付けしてくれました。

すると、すぐにホテルからお出迎えの方が出てきてくれて
我々を船から降ろしてくれた後、荷物もさっと船から降ろしてくれます。

我々は何もする必要はありませんでした。
そして、チェックインです。

 

ホテルダニエリ豪華なロビー

   PIC_0019 PIC_0022
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

ホテルの中に入ると異次元の空間が広がっています。
豪華なシャンデリアで飾られた空間。

アンジェリーナジョリーもチェックインした空間です。
テンション上がりますね。

息子はこの空間でトミカで遊び始めました
大理石の床に傷が入っていないか心配です。

PIC_0020 PIC_0021
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

こちらはチェックインカウンターの前にあるラウンジ
こちらで軽食やティータイムをすることができます。
とても優雅な空間です。

時間によってはピアノの生演奏をやっています。
我々も夜にワインを少し飲みにここで小一時間程度過ごしました
その時もピアノの生演奏を行っていました。
素晴らしい時を過ごすことができました。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

ベネチアングラスのシャンデリア。
美しい。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

そして、ホテルのスタッフの方の案内でお部屋まで向かいます。
途中に置いてある家具もシックで落ち着きがありいい雰囲気です。

 

ホテルダニエリお部屋

 
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

今回、チェックイン時にお部屋をアップグレードしていただいたとつげれれました
そして、こちらがそのお部屋。

私が予約したのは一番お手頃なお部屋で景色はないもだったのですが
こちらのお部屋ラグーンビューのお部屋です。

公式サイトで価格を見てみるとラグーンビューのお部屋は一泊10万円以上しています。
私はspgのゴールド会員なのでそのお陰のアップグレードです。
これで年会費の元は取れました。ケチくさいですが。。。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

なんと、ウェルカムドリンクまで用意してくれているではありませんか
もう至れり尽くせり。嬉しい〜!!!

イタリアのスパークリングワイン スプマンテ。
美味しくいただきました。ありがたい!

さらにスーツケースはスタッフの方が部屋まで持ってきてくれました。
我々は何もする必要がありません。さすが5つ星ホテル。
サービスが違います。

 

ホテルダニエリバスルーム


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

バスルームはとても広くて、総大理石造りで大きなバスタブもありました。
奥さんは夜、帰ってきてずっとバスルームでお風呂タイムでした。
リラックスできたようで良かったです。

  
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

バスローブがなんとも高級感を醸し出します。
そして、ホテルダニエリオリジナルアメニティー

  
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

トイレと洗面台も綺麗に掃除してあって
とても清潔です。

 

ホテルダニエリからのベネチアの絶景

  
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

そして、このお部屋の見所はやはり窓を開けると眼下に
ベネチアの絶景が見えます。

足元には運河の海が広がります。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

そして真正面にはサン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂
まさにベネチアのイメージそのままの景色が窓を開けるとすぐそこにあるのです。
なんとも贅沢な景色。人生のほんの少しの間この空間にいたことが本当に幸運でした。
本当にありがたい。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

スプマンテでベネチアの絶景に乾杯!

ベネチアに行かれる際にはぜひこちらのホテルダニエリにお泊りください
強くお勧めいたします。素晴らしいひとときになること間違いなしです。
是非。

ホテルの予約はいつものBooking.com

今回もいつものようにBooking.comから予約しました。
Booking.comのサイトはこちらから
いつも色々なサイトと比べますが結局Booking,comが最安値なので
booking.comで予約しています。



Booking.com

 

ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli)の場所

ホテルダニエリのページ



ベネチア 絶景だけでなく料理も絶品の最強オススメレストラン テラッツァダニエリでランチ

2016年2月バレンタインデー旅行でベネチアを訪れた際に滞在したホテル
ホテルダニエリの最上階にあるテラッツァダニエリでドイツへ帰る前にランチをいただきました。

景色も最高、お料理も最高、スタッフも最高で本当に夢のような時間でした
またベネチアを訪れることがあれば必ずまた行きたいと思います。
今度はテラス席が解放される4月から10月の間に行くことができれば最高ですね。

あのテラス席の向こう側には大運河が見渡せる最高の立地にあります。
天気が良くて、暖かければ最高に素晴らしい食事ができることは間違いないでしょう。

滞在していた部屋からホテルの最上階に上がり
予約していることを告げると、窓際の景色が良く見える席に案内してくれました。

 

テラッツァダニエリでランチ

まずはアペリティフにシャンパンを頼みます。
出されたのはルイナールです。私の大好物のシャンパン。
美味しい。

ここで失敗です。通常私はイタリアにいるときはできるだけイタリアのものを
食べたり飲んだりするようにしているのですが
シャンパンはフランス。大失敗です。

プロセッコかスプマンテにするべきでした。
でも、美味しかったので良しとしましょう。

 

テラッツァダニエリ お子様メニュー

まずは子供用に頼んだパスタが運ばれてきました
このパスタとても美味しいかった。

見た感じは普通のパスタボロネーゼですが
パスタの茹でかげんも最高

ボロネーズソースもとても上品で
あっさりしており、いくらでも食べれそうな
私が一人で食べたいくらいのものでした。

子供用でも手抜きはありませんね。

 

テラッツァダニエリ フォアグラ

そして、大人用の前菜にお願いした
Foie gras cannolo coated with Calvados jelly, quince and dried Autumn leaf millefeuille

このお料理とても美味しかった。
イタリアでフォアグラをいただくつもりはなかったのですが
フォグラ好きの私は興味本意で頼んでみて本当に大正解。

フォアグラをカルバドスというお酒で作ったジュレで包んであります
こんな風にフォアグラが出てきたのは初めてです。
フォアグラとこのジュレが最高のハーモニーを奏でていました
これは絶品です。

そして、カリンと乾燥秋野菜のミルフィーユ
こちらもまた美味しい。
ほんのりかすかなカリンの甘みが野菜とマッチして
絶妙のペアリング。

そして、真ん中に添えてある
素揚げのお野菜が全く油っこくない、なぜ?
感動的な美味しいさのお野菜でした。

全てをすこしずつ一緒に食べるとまた
絶妙のハーモニーを奏でるのです。

それぞれ食べてもよし、一緒に食べてもよし最高の前菜。

もうこの前菜で私はテラッツァダニエリの虜になりました。

 

テラッツァダニエリ おすすめワイン

前菜を食べ終えた辺りでシャンパンがなくなったので
今度はイタリアワインをお願いすることに。

オススメを聞くとこちらのワインを出してくれました。
Brunello di Montalcino DOCG (2010) Banfi Tuscany

イタリアワインはもともと大好きなのですが
こちらのワインも美味しかったです。

食事にもぴったりで、癖になりそうなワインでした。

 

テラッツァダニエリ 絶品リゾットとラビオリ

そして、前菜ですでにテラッツァダニエリの虜なった我々に
とても綺麗に盛り付けされたメインが運ばれてきました。

  

左側は奥さんが頼んだ
Risotto with seabass, shellfish and vegetable pearls

こんなに綺麗に盛り付けされたリゾットは
これまでに私は見たことがありません。

白いお米のキャンバスに魚介と野菜で
綺麗に画家が色付けしてような作品に出来上がっています。

そして、このリゾット絶品でした。
本当に上品なお味のリゾット。

一口このリゾットを食べると口の中に
まるで海の上で食べているかのような磯の香りがふわっと漂ってくる
海全体が閉じ込められたかのような絶品リゾット。
是非、多くの人に味わっていただきたい。

そして、右は私が頼んだ
Gorgonzola tortelli pasta with creamed turnips, Swiss chard and red onion compote

簡単に言ってしまえばゴルゴンゾーラのラビオリなのですが
これもまたまた絶品。美味しすぎる。

私はあまりクセのあるチーズは苦手なので
ゴルゴンゾーラは苦手なのですが

このパスタに使われているゴルゴンゾーラはいくらでもいただけます。
かすかにゴルゴンゾーラ独特の匂いがするのですが
それが嫌な感じでは全くなく、ちょっとしたスパイスのような感じ
これがないと物足りないような絶妙な加減の臭さがあり
とても癖になる小気味良いハーモニー
こちらも絶品のお料理でした。こうして書いているとまた食べたい。

ここまでのお料理も接客も最高の体験。
スタッフの方々もとても親切でフレンドリー
中には日本に2年間住んだことがるとスタッフの方もいて
日本でお話ししたりとても楽しい時間を過ごしました。

 

テラッツァダニエリ デザートも絶品!

 

デザートを待っている間に出してくれたクッキーも
サクサクで美味しかった。

カプチーノも持ちろん上品あ同じで美味しかったです。

子供用に頼んだチョコレートアイス。
とても濃厚で子供には厳しかったかも
大人なお味のチョコレートアイス。
大人にはぴったりのアイスだと思います
美味しいです。

奥さんが頼んだクリームブリュレ。
こちらももちろん美味しくいただきました。

そして、私が頼んだティラミス。
このティラミスの横に添えてあるクッキーが
すごくふわふわでとても美味しかった。

ティラミスも今まで食べたものとは違う美味しさ
以前コモ湖で食べたティラミスと同じくらいの衝撃。
とても美味しかった。
コモ湖のティラミスの記事はこちら

そして、もちろん私のイタリアでの食事の締めはエスプレッソです。
最高のひと時でした。本当にありがとう、ごちそうさまでした。

 

テラッツァダニエリからのベネチアの絶景

  

天気はちょっと悪かったですが、テラスへ出していただきました。
本当に絶景です。

世界遺産の町並みを見ながら
天気が良い日にここで食事が出来きたら最高ですね。

   

またここに戻って来れる日を夢見て
後ろ髪引かれる思いで今回はテラッツァダニエリから退散してきました。

テラッツァダニエリとてもオススメです。
ベネチアに来た際にはぜひ行ってみてください。

 

テラッツァダニエリの場所

テラッツァダニエリのホームページ
場所はホテルダニエリの最上階にあります。場所はここ