7年越しの願いがかなってバチカン美術館訪問 感動のシスティーナ礼拝堂

ローマに初めて来たのは2008年。
その時はドイツに出張にきた合間に週末が休みだったので
急遽思いつきでフライトとホテルをとて
ドイツからローマにとんだ都合で
ほとんど何も調べずに来てしまった。

真っ先にバチカンにきて美術館の前まできたが
入場を待つ観光客の長蛇の列をみて
「明日朝一で並びに来よう」と退散
それが土曜日。

次の日の日曜にきたら
なんと閉館日。

それ以来いつかはまたローマに来てバチカン美術館にと思い続け
2015年12月やっとその願いがかなった。

バチカン美術館に行く方は予約していくことをおすすめします。
余分に予約料を取られますがそれだけの価値があります
本当にほとんど待つことなく入場できました。
下記バチカン美術館のサイトから予約できます。
バチカン美術館公式サイト

今まで行った美術館のなかで一番豪華でした
さすがローマ教皇は力を持っていたんですね。

そして、システィーナチャペル。
もう言葉になりません。
写真では伝わらない、匂い、空間、雰囲気など
絶対に一度は実際に行って感じてみてください。

システィーナチャペルからそのままサンピエトロ大聖堂に
つながっている通ろうがあるので、それを通れば
再度、サンピエトロ大聖堂に入る際のセキュリティーを通る必要がありません。

サンピエトロ大聖堂に入る際のセキュリティーを長蛇の列ですので
お薦めはバチカン美術館鑑賞後、システィーナチャペルからそのままサンピエトロ大聖堂に行く事
サンピエトロ大聖堂にあるミケランジェロ作のピエタは必見です。

 

七年越しの思いがかなって本当に幸せな一日でした。