フィレンツェ滞在中に2回通ったシーフードレストランPescheria San Pietroでランチ

2015年12月のイタリア旅行も終わりに差し掛かったきました
イタリアからドイツに帰るに日、フィレンツェを立ち去る前にランチをいただいたのは
前日の夜にも行ったシーフードレストランPescheria San Pietro
ディナーの際の記事はこちら

店頭でパスタをこねているのは昨晩もこねていたお姉さん
我々がお店に入ると覚えていてくれて手を振ってくれました。

ここのパスタは手打ち
もちもちしてとても美味しかったので
昨晩に引き続き再訪です。

魚介ももちろん美味しい
オーダーしたのはエビのパスタ。
美味し。

そしてこちらはラビオリ。
磯のかおりがしてくる美味しいラビオリ。

添えてある軽く上げてあるホウレンソウがサクサクして
このラビオリにアクセントを与えています。

そして、写真を撮っていませんが
こちらの隠れたおすすめはフライドポテト

フライドポテトの大好きな息子は
どこに行ってもフライドポテトを食べたがります。

昨晩も今回のランチでもフライドポテトをオーダー
そして、この旅行の間どこのフライドポテトが美味しかったと聞くと
ここのものが一番だったようです。

確かにここのフライドポテトは美味しかったです
さくさくで軽い感じのフライドポテト
行かれた際には是非。

Pescheria San Pietroのホームページ

お店の場所はこちら

フィレンツェ在住者お勧めカフェ Caffe Amerini

2015年12月フィレンツェを訪れた際に
奥さんのキーケースを購入するために
フィレンツェにあるIl Bisonte本店へ。
日本で買うより3割程度安く買うことができます。

このIl Bisonte Firenzeに日本人の店員さんにがいたので
キーケースを購入後、お店の近くにちょっと休憩できるようなカフェがないか
お聞きしたところおすすめしてくれたのがこちらのカフェAmerini。

Il Bisonte Firenzeのお店から歩いて5分程度のところにありました。

  

いただいたのはカプチーノとクロワッサンとエスプレッソ。
どれも美味しくいただきました。

お店はフィレンツェの皮製品やブランド物を扱っているお店がたくさん集まる場所
ボンテベッキオからもそこまで遠くなりですが
ちょっと入り組んだところにあるのでお店は落ち着いていて
観光客はそんなにいませんでした。

お店はちょっと暗めの照明で落ち着く感じ
お花や本が飾ってあってかわいらしい感じが演出してあります。

買い物や観光の間の休憩にぴったりです
フィレンツェに行った際には是非。

Caffe Ameriniの場所はこちら

Il Bisonte Firenzeのお店の場所はこちら

早朝ラン@フィレンツェ世界遺産の街をほぼ独り占め フィレンツェでも早朝ラニング

旅行に行っていても運動は欠かしません。
ホテルにジムがあればジムを利用するのですが
ない場合は街の中を走りに行きます。

冬場はまだ暗くて、ほとんど誰もいないので
観光スポットに行ってもほとんど誰もいません。
昼間は人でごった返しているような場所でもです。

フィレンツェのDuomoのあたりは
昼間は多くの人でごった返していますが
ほとんど誰もいませんでした。
なかなかレアな景色です。

  

  

フィレンツェのもう一つの観光スポット
ポンテベッキオも誰もいません
昼間は観光客がたくさんいて歩きにくいのですが。。。
お店も閉まっているのでちょっと寂しいですね。

  

  

Pitti Palaceの前も誰もいません。

  

Palazzo Vecchioの前も誰もいない状態ですね。
この後、ミケランジェロの丘まで上がっていったのですが
霧が濃すぎで何も見えなかったので
写真は撮らずに退散してきました。

いい感じの景色が見えれると思ったんですがね
残念でした。

  

  

  

  

Duomoのあたりはライトアップされていい感じの姿を見せてくれました。
フィレンツェの街の早朝は明かりがちょっと暗めで寂しい感じが少しありましたが
早朝の誰もいない観光地を見るのは最近自分の中でブームになってきています。

フィレンツェのオススメレストラン!手打ちパスタが絶品のシーフードが美味しいフィレンツェのレストラン Pescheria San Pietro

img_2125.jpeg

2015年12月、日本からドイツに帰ってきてすぐにローマに飛び
ローマから電車で来たフィレンツェ。

フィレンツェ素晴らしいDuomoを堪能した後に夕食に訪れたのは
フィレンツェのメインステイションのSanta Maria Novella駅のすぐ横にあるレストラン
Pescheria San Pietro

ちょっとお肉には疲れていた我々家族は
ホテルでもらったクーポンに載っていたこちらのシーフードレストランに
お邪魔することにしました。滞在していたホテルのすぐ横っていうのも決め手。

通りから見えるところでお姉さんが忙しそうにパスタやパンを手でこねています。
我々が訪れたのは18時過ぎ頃。お客さんはまだ誰もいません。
一番乗り。

とても愛想の良いお姉さんが出迎えてくれました。

とりあえず、ワインをボトルでオーダー。
最初に出迎えてくれたお姉さんのお勧めをいただくことに
程よい辛さでシーフードにとてもあいそうなワイン

12月29日でしたが店内にはクリスマスツリーがあります。
店内もオシャレで、船の中を意識した作りになっています。
トイレの扉は船の扉風になっいて子供が喜んでいました。

  

こちらで出されるパンは手作りです
通りから見えるところでお姉さんが一生懸命パンとパスタを手作りしていました。

このパンとても美味しかった
さすが手作り。ふわふわもちもちです。

そして、付け出しのエビが入ったクスクスもとても美味しい
これとワインだけでも十分な感じです。

イタリアのレストランに行っていつも思うのは
付け出しとパンとワインだけで十分。
これらだけで最高に楽しめます。

最初に運ばれてきたのは魚介の盛り合わせ。
とても美味しくいただきました。

この赤い実がアクセントになって
魚介の味をいい感じに盛り上げます。

こちらは豆のスープ。
ローマの肉三昧でちょっと疲れた胃腸に優しく染み渡ります。

  

そして、こちらが手打ちの絶品パスタ。
もちもちして最高に美味しかったです。

左がイカスミが織り込んであるパスタ。
イカと和えてあります。

右はうどんのような麺のパスタ。
ボンゴレ風。

どちらもとても美味しかった。

  

左はこちらのお店が新しく提案しているティラミス。
トラディショナルなものとはちょっと違う感じのティラミス。
これはこれで美味しかったのですがティラミスと思うとちょっと。。。

右はチョコレートとホワイトチョコレートのムースにストロベリーがのったもの
これも美味しかった。幸せな時間でした。

最後はカプチーノで締めておしまいです。
フィレンツェに行った際にはまた絶対に寄りたいお店です。
是非。

お店のホームページこちら
場所はここ

ルネッサンスの香りが漂う花の都フィレンツェ

2015年12月、イタリアの首都ローマを堪能した後に向かったのはフィレンツェ。

フィレンツェといえば、15世紀ルネサンスの文化的中心地
そのルネサンスを開花させたメディチ家の足跡が至る所に残っている町。
市街中心部は「フィレンツェ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されています。

ローマからはイタリアの電車Trenitaliaで約1時間30分で到着
チケットはネットで予約しておきました。
最近は何でもネットでできるでとても便利。
早めに予約しておくと安くなるしお得です。
Trenitaliaのホームページ

イタリアの電車はおく遅れると聞いていたので心配してましたが
時間通りに出発して時間通りに到着。

ホテルに荷物を預けて、さっそく向かいます。
フィレンツェと言えばこのドゥオーモ
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

鳥肌ものです。

  

行ったのは29日ですが、クリスマスツリーがありました。

このドゥオーモは圧巻です。
この装飾、たたずまい、この汚れ具合が歴史を感じさせます。

これまでいろいろな大聖堂を見てきましたが
これは思っていた以上に素晴らしいです。
多分写真では伝わらないと思います。

私も実際に見るまではそれほど期待しいませんでしたが
実際に見て、このドゥオーモのオーラというか歴史に圧倒されました。
これは素晴らしい。

是非、実際に来て観て触れて感じてください。

 

フィレンツェの街を散策

夕暮れあたりに再度ドゥオーモに
夕日が当たったいい感じ

さて、フィレンツェと言えばという景色を見に行きましょう。

  

  

ミケランジェロ広場

これまで、いろいろなテレビ番組や本で見てきた景色
本当に美しい街です。

町に光がともり始めたあたりで
ちょっと寒くなってきたので
我々は退散します。

沢山の人が日没を待って夜景を撮ろうと
三脚をたてて構えていました。

フィレンツェのにきたらここは必見の場所です。

 

翌日、ポンテベッキオとそこに行くまでの川からの景色
この日は天気が良かったので、朝から気持ち良かったです。

フィレンツェはとても美しい街でした。
ローマとは全く違う感じ。

やはり一時期芸術の都として栄えただけあって
町全体が美術館のよう。

本当に良い体験ができました。感謝。