ベネチア 憧れのホテルダニエリ宿泊 さらにお部屋をアップグレードしてくれた! デラックスラグーンビューダブル宿泊滞在記


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

今回のベネチアの旅はちょっと贅沢して5つ星ホテルの
ホテルダニエリに宿泊することにしました。

ホテルダニエリはStarwood系列のラグジュアリーコレクションホテルにも加盟している
このホテルの建物はベネチアの名家ダンドロ家の宮殿でをれを改装して作ったのが
ホテルダニエリ。

もともと宮殿だっただけにホテル内はとても豪華。
ロビーに入っただけでテンション上がります。

そして、なによりこのホテルが有名になったのは
映画ツーリストに使われたこと。

ジョニーデップとアンジェリーナジョリーの共演でリメークされた映画ですが
その中で、アンジェリーナジョリーがパリからベネチアに移動して宿泊する設定になっているのが
このホテルダニエリなのです。

実際にはチェックインの際のシーンにここ
ホテルダニエリのロビーが使われているようです。
その他は別のホテルのように思います。

PIC_0018 PIC_0005
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

今回はとういうわけでちょっと贅沢しています。
通常であれば公共の交通機関を使う私ですが
どうしてもホテルダニエルまで水上タクシーで行って
横付けしてホテルのポーターさんに出迎えて欲しかったので
空港から水上タクシーで行きました。

ボート貸切です。ありがたい。
とても優雅な気分です。

PIC_0006
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

それでは行ってきます。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

30分程度のボートの旅を終えると
ホテルダニエリにつきました。

こちらはホテルの正面ですが我々はこちらからは入りません。
ホテルの横の細い運河にあるボートから直接ホテルに入れる入り口から入ります。

PIC_0049
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

ボートは絶妙のコントロールで
細い運河に入っていきホテルの横の船着場に横付けしてくれました。

すると、すぐにホテルからお出迎えの方が出てきてくれて
我々を船から降ろしてくれた後、荷物もさっと船から降ろしてくれます。

我々は何もする必要はありませんでした。
そして、チェックインです。

   PIC_0019 PIC_0022
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

ホテルの中に入ると異次元の空間が広がっています。
豪華なシャンデリアで飾られた空間。

アンジェリーナジョリーもチェックインした空間です。
テンション上がりますね。

息子はこの空間でトミカで遊び始めました
大理石の床に傷が入っていないか心配です。

PIC_0020 PIC_0021
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

こちらはチェックインカウンターの前にあるラウンジ
こちらで軽食やティータイムをすることができます。
とても優雅な空間です。

時間によってはピアノの生演奏をやっています。
我々も夜にワインを少し飲みにここで小一時間程度過ごしました
その時もピアノの生演奏を行っていました。
素晴らしい時を過ごすことができました。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

ベネチアングラスのシャンデリア。
美しい。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

そして、ホテルのスタッフの方の案内でお部屋まで向かいます。
途中に置いてある家具もシックで落ち着きがありいい雰囲気です。

 
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

今回、チェックイン時にお部屋をアップグレードしていただいたとつげれれました
そして、こちらがそのお部屋。

私が予約したのは一番お手頃なお部屋で景色はないもだったのですが
こちらのお部屋ラグーンビューのお部屋です。

公式サイトで価格を見てみるとラグーンビューのお部屋は一泊10万円以上しています。
私はspgのゴールド会員なのでそのお陰のアップグレードです。
これで年会費の元は取れました。ケチくさいですが。。。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

なんと、ウェルカムドリンクまで用意してくれているではありませんか
もう至れり尽くせり。嬉しい〜!!!

イタリアのスパークリングワイン スプマンテ。
美味しくいただきました。ありがたい!

さらにスーツケースはスタッフの方が部屋まで持ってきてくれました。
我々は何もする必要がありません。さすが5つ星ホテル。
サービスが違います。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

バスルームはとても広くて、総大理石造りで大きなバスタブもありました。
奥さんは夜、帰ってきてずっとバスルームでお風呂タイムでした。
リラックスできたようで良かったです。

  
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

バスローブがなんとも高級感を醸し出します。
そして、ホテルダニエリオリジナルアメニティー

  
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

トイレと洗面台も綺麗に掃除してあって
とても清潔です。

  
ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

そして、このお部屋の見所はやはり窓を開けると眼下に
ベネチアの絶景が見えます。

足元には運河の海が広がります。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

そして真正面にはサン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂
まさにベネチアのイメージそのままの景色が窓を開けるとすぐそこにあるのです。
なんとも贅沢な景色。人生のほんの少しの間この空間にいたことが本当に幸運でした。
本当にありがたい。


ベネチア ホテルダニエリ(Hotel Danieli) 滞在記

スプマンテでベネチアの絶景に乾杯!

ベネチアに行かれる際にはぜひこちらのホテルダニエリにお泊りください
強くお勧めいたします。素晴らしいひとときになること間違いなしです。
是非。

ホテルダニエリのページ

今回、SPGのゴールド会員のおかげでこのようにアップグレードしてもらえました
あなたもこの体験を自分のものにしてみませんか。

SPGアメックスに入会すると通常一年に10滞在か25泊以上しなければなれないゴールド会員に
SPGアメックスに入会したその日からなることができます。

そして、私からのインビテーションで入会すると
初年度入会から3ヶ月以内に10万円以上カードでお買い物するともらえる
ボーナスポイントの10,000ポイントを17,000ポイントにすることができます。
7000ポイントは約70万円くらいの価値があります。

ご希望の方は下記申し込みフォームに記入上送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

チェックを外すと送信できます。

ベネチア 絶景だけでなく料理も絶品の最強オススメレストラン テラッツァダニエリでランチ

2016年2月バレンタインデー旅行でベネチアを訪れた際に滞在したホテル
ホテルダニエリの最上階にあるテラッツァダニエリでドイツへ帰る前にランチをいただきました。

景色も最高、お料理も最高、スタッフも最高で本当に夢のような時間でした
またベネチアを訪れることがあれば必ずまた行きたいと思います。
今度はテラス席が解放される4月から10月の間に行くことができれば最高ですね。




あのテラス席の向こう側には大運河が見渡せる最高の立地にあります。
天気が良くて、暖かければ最高に素晴らしい食事ができることは間違いないでしょう。

滞在していた部屋からホテルの最上階に上がり
予約していることを告げると、窓際の景色が良く見える席に案内してくれました。

まずはアペリティフにシャンパンを頼みます。
出されたのはルイナールです。私の大好物のシャンパン。
美味しい。

ここで失敗です。通常私はイタリアにいるときはできるだけイタリアのものを
食べたり飲んだりするようにしているのですが
シャンパンはフランス。大失敗です。

プロセッコかスプマンテにするべきでした。
でも、美味しかったので良しとしましょう。

まずは子供用に頼んだパスタが運ばれてきました
このパスタとても美味しいかった。

見た感じは普通のパスタボロネーゼですが
パスタの茹でかげんも最高

ボロネーズソースもとても上品で
あっさりしており、いくらでも食べれそうな
私が一人で食べたいくらいのものでした。

子供用でも手抜きはありませんね。

そして、大人用の前菜にお願いした
Foie gras cannolo coated with Calvados jelly, quince and dried Autumn leaf millefeuille

このお料理とても美味しかった。
イタリアでフォアグラをいただくつもりはなかったのですが
フォグラ好きの私は興味本意で頼んでみて本当に大正解。

フォアグラをカルバドスというお酒で作ったジュレで包んであります
こんな風にフォアグラが出てきたのは初めてです。
フォアグラとこのジュレが最高のハーモニーを奏でていました
これは絶品です。




そして、カリンと乾燥秋野菜のミルフィーユ
こちらもまた美味しい。
ほんのりかすかなカリンの甘みが野菜とマッチして
絶妙のペアリング。

そして、真ん中に添えてある
素揚げのお野菜が全く油っこくない、なぜ?
感動的な美味しいさのお野菜でした。

全てをすこしずつ一緒に食べるとまた
絶妙のハーモニーを奏でるのです。

それぞれ食べてもよし、一緒に食べてもよし最高の前菜。

もうこの前菜で私はテラッツァダニエリの虜になりました。

前菜を食べ終えた辺りでシャンパンがなくなったので
今度はイタリアワインをお願いすることに。

オススメを聞くとこちらのワインを出してくれました。
Brunello di Montalcino DOCG (2010) Banfi Tuscany

イタリアワインはもともと大好きなのですが
こちらのワインも美味しかったです。

食事にもぴったりで、癖になりそうなワインでした。

そして、前菜ですでにテラッツァダニエリの虜なった我々に
とても綺麗に盛り付けされたメインが運ばれてきました。

  

左側は奥さんが頼んだ
Risotto with seabass, shellfish and vegetable pearls

こんなに綺麗に盛り付けされたリゾットは
これまでに私は見たことがありません。

白いお米のキャンバスに魚介と野菜で
綺麗に画家が色付けしてような作品に出来上がっています。

そして、このリゾット絶品でした。
本当に上品なお味のリゾット。

一口このリゾットを食べると口の中に
まるで海の上で食べているかのような磯の香りがふわっと漂ってくる
海全体が閉じ込められたかのような絶品リゾット。
是非、多くの人に味わっていただきたい。

そして、右は私が頼んだ
Gorgonzola tortelli pasta with creamed turnips, Swiss chard and red onion compote

簡単に言ってしまえばゴルゴンゾーラのライビオリなのですが
これもまたまた絶品。美味しすぎる。

私はあまりクセのあるチーズは苦手なので
ゴルゴンゾーラは苦手なのですが

このパスタに使われているゴルゴンゾーラはいくらでもいただけます。
かすかにゴルゴンゾーラ独特の匂いがするのですが
それが嫌な感じでは全くなく、ちょっとしたスパイスのような感じ
これがないと物足りないような絶妙な加減の臭さがあり
とても癖になる小気味良いハーモニー
こちらも絶品のお料理でした。こうして書いているとまた食べたい。

ここまでのお料理も接客も最高の体験。
スタッフの方々もとても親切でフレンドリー
中には日本に2年間住んだことがるとスタッフの方もいて
日本でお話ししたりとても楽しい時間を過ごしました。

 

デザートを待っている間に出してくれたクッキーも
サクサクで美味しかった。

カプチーノも持ちろん上品あ同じで美味しかったです。

子供用に頼んだチョコレートアイス。
とても濃厚で子供には厳しかったかも
大人なお味のチョコレートアイス。
大人にはぴったりのアイスだと思います
美味しいです。

奥さんが頼んだクリームブリュレ。
こちらももちろん美味しくいただきました。

そして、私が頼んだティラミス。
このティラミスの横に添えてあるクッキーが
すごくふわふわでとても美味しかった。

ティラミスも今まで食べたものとは違う美味しさ
以前コモ湖で食べたティラミスと同じくらいの衝撃。
とても美味しかった。
コモ湖のティラミスの記事はこちら

そして、もちろん私のイタリアでの食事の締めはエスプレッソです。
最高のひと時でした。本当にありがとう、ごちそうさまでした。

  

天気はちょっと悪かったですが、テラスへ出していただきました。
本当に絶景です。

世界遺産の町並みを見ながら
天気が良い日にここで食事が出来きたら最高ですね。

   

またここに戻って来れる日を夢見て
後ろ髪引かれる思いで今回はテラッツァダニエリから退散してきました。

テラッツァダニエリとてもオススメです。
ベネチアに来た際にはぜひ行ってみてください。

テラッツァダニエリのホームページ
場所はホテルダニエリの最上階にあります。場所はここ

水の都ベネチア ヴァポレット(水上バス)でカナルグランデをゆったり遊覧

カナルグランデはベネチアの町の中心にS字型にとおっている運河で
ベネチアの交通のメインラインです。

この運河沿いには立派な建物がたくさんあるので
是非、ヴァポレット(水上バス)や水上タクシーを使って
この運河を一度はサンマルコ広場からサンタルチア駅までの間を
水上から観光してください。

  

街中の入り組んだ小さな運河の景色ももちろん良いですが
この大運河沿いには立派な邸宅やホテルが建っているので
街中で見る景色よりも立派

そして、ベネチアに来たって感じがしますね。

残念がらリアルト橋が改装中で
足場が組まれていて姿が見えなくなっていましたが
長持ちさせるためには仕方ないですね。

  

今回われわれはサンマルコ広場からローマ広場にいって
バスで空港に向かいました。

空港からバスでローマ広場に向かって
そこからこの水上バスでサンマルコ広場に向かうのが
私はおすすめです。

早朝ラン@ベネチア!雨で断念。水の都ベネチア 街歩き 夜景と早朝の景色

日が暮れてくると水の都ベネチアはまた
違った顔を見せてくれます。

昼間とは全く違う景色。

これはベネチアに限った話ではありませんが
ヨーロッパの町では夜景も必ず楽しんでいただきたいですね。

昼間に雨が降ったおかけで
石畳が濡れた鏡のようになって
街灯が石畳に映ってとても良い効果を出しています。

雨もこういうふうにみると悪くはないものですね。

   

特にサンマルコ広場あたりの石畳は
もともとつるつるのものが敷かれているので
雨が降って濡れると本当に鏡のようになります。
美しい。

   

これは滞在していたホテルダニエリの部屋からの景色。

 

こちらは夜景ではありませんが
早朝のホテルダニエリの部屋からの景色。
私の日課はランニングなので旅行中でも走ります
この日は雨模様だったのでそとにはいかず
ホテルダニエリのフィットネスでランニング。
天気が良ければ外に出かけて行ったんですがね。
これだけはどうしようもありません。

水の都ベネチア街歩き

2015年2月バレンタイン旅行と称して
イタリアの水の都ベネチアに一泊旅行。

雨が降ったりと天気は最高ではなかったですが
心配していたアクアアルタは発生せず
なんとか街歩きはできる状態でよかった。

  

まずはサンマルコ広場からです。

  

そこから細い路地に入っていくと
運河が細かく入り組んだいかにもベネチアという風景が現れます。
ゴンドラもそこらじゅうに駐機してあります。

  

角を曲がるたびに写真を撮りたくなるような景色が現れます。
私はベネチアは2回目なんですがそれでも美しい街です。

  

雨降りでしたが、多くの観光客がいました。
ここには一度は来たいですよね。

  

ベネチアには車が走っていないので
子供と歩くにはとてもいいです。

運河があるので階段が多いので
ベビーカーの方には厳しいかもしれませんね。

  

本当にどこに行っても街並みが素晴らしい
ベネチア大好き。

  

この窓の感じはベネチアでよく使われていますね。

  

道が入り組んで目的地に着くのは一苦労ですが
これがベネチアの良いところですね。

イタリア人にはベネチアでは迷うのも一つの楽しみだからと
言われました。確かにそうですね。

 

その先の運河をこえたところに
その先の角を曲がったところに
新しい景色が待っています。

ついつい歩きすぎてしまう町です。

 

サンマルコ広場に帰ってきました。

ベネチア。次はいつ行こう。

ベネチアのお勧めレストラン! 予約必須! 絶品ローカル料理がいただけるお勧めレストラン Osteria alle Testiereでランチ


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

2016年2月バレンタインデーはベネチアへの一泊旅行。
今回はホテルだけではなくレストランも結構調べて良いところを予約。

初日のランチにチョイスしたのはこちらのレストラン
Osteria alle Testiere

ベネチアで取れる旬の素材を活かした料理を提供している
地元で評判のレストラン。

  
ベネチア Osteria alle Testiere ランチ




この日は雨が降っていたため、朝から観光をしてたのですが
子供連れで雨の中を観光するのは大変。

ちょっと予約していた時間よりは早かったのですが
試しにお店に行ってみることに。雨宿りを期待して。

お店に着くと、やはりまだ開店準備中のような感じ
でも、ドアが開いていたので入ってみると
まだ、オープンしていないとのこと。

でも、ここで引き返すわけにはいかないので
予約していることを伝えて、開店までの間店で待たせて欲しいとお願いすると
快くオーケーしてくれ、本当に助かりました。

店内はこじんまりしていて、席数は30位
このお店は予約必須です。

店内で待たせてもらって、10分くらい経ってから
オーダーを取りに来てくれました。

 
ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

まずは飲み物から、こちらはお店のオススメのワイン。
イタリア産の赤ワインFiorano 2010

飲みやすくて美味しかった。


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

前菜に頼んだのはベネチアの名物でもある
クモがにのサラダ。

これがなかなかの美味しいさ。
初めて食べたのですが味に深みがあって美味しい。
ベネチアに来たら是非一度は食べてほいしい。




この辺りで、お店は満席になっていました
それもすべて予約の方場からりで
予約なしのお客さんは仕方なく帰っていました。
我々が食事をしている間も予約の電話が鳴りっぱなしでした。


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

テリネ貝のスパゲティー
Spaghetti with “telline” clams

ボンゴレのような感じのスパゲティーでした
あっさりして麺の茹で加減もバッチリ
おいしかった。

やはり海が近いから魚介を使った食べ物は本当に美味しい。


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

リコッタチーズとエビのラビオリカレー風味
Smoked ricotta ravioli with prawns and curry

そんなにカレーの味がした覚えはないのですが
こちらも美味しいラビオリでした。

すべてのお料理が美味しいので
予約でいっぱいになるのがよくわかります。

店員さんもとても親切でよかったです。


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

そして、デザート。

こちらは
Crema rosada, venetian crème caramel

これが本当においしかった!
また食べに行きたいと思います。


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

こちらは私の中でイタリアでは必須のティラミス。
美味しくいただきました。


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

Pear and ginger pie
こちらのパイも生姜と洋梨が絶妙にマッチして
とてもおいしかったです。


ベネチア Osteria alle Testiere ランチ

デザートはカプチーノとともに。
至福のひと時でした。

ご馳走様でした。また是非伺いたい。

お店のホームページ

場所はこの辺り

ベネチア 絶品イカスミパスタと魚介が食べれるお勧めレストラン Osteria Antico Giardinettoでディナー



ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー

2016年2月イタリアの運河の美しい街ベネチアに一泊旅行に行ってきました
これは我々夫婦のバレンタインデー旅行でしたので、
レストラんも結構調べて予約していきました。

こちらが初日のディナーに選んだレストラン
Osteria Antico Giardinetto

せっかく海の近くの街に行くのでドイツではなかなか食べることのできない
魚介が食べたいと思いっていたのと、もちろんベネチアといばイカスミパスタ
これらは外すことができません。

これらの両方を叶えてくれたのがこちらのレストラン
Osteria Antico Giardinetto

店員さんもとても親切、とても居心地の良いレストランでした。


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー




我々はいちばんのりでお店に到着
ちょっと入り組んだところにあり分かりにく場所にありましたが
迷うわずにつくことができました。

夜のベネチアは街灯に照らされてとてもいい感じ
さらに雨が降ったせいで地面が濡れて鏡のようになり
街灯の光が地面に反射してまたロマンチックな雰囲気を出してくいます。

我々が食事を始める頃にはお客さんがどんどん来て
ほぼ満員になっていました。


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー

まず最初にスターターでお願いしたのは
プロシュート

やはりイタリアに来たらこれは外せません
美味しいハムと美味しいワインはゴールデンコンビです。
ワインの写真を撮り忘れてしまったようです。残念。


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー




そして、お待ちかねの魚介です。
Antipasto Assortito di Pesce Crudo

美味しかった。かなりワインを飲んでしまっていたのを覚えています。
この日はお昼にもワインを飲んで、ホテルでもスパークリングワインを開けてと
かなりお酒を飲んでしまっていて、ディナーの記憶が曖昧ではあります。


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー

そして、この旅の奥さんの一番のお目当てイカスミのパスタ。
我が家では無印のイカスミパスタソースをよく食べていましたが
これとは全く違う本場の味にびっくり。

イカスミソースの濃厚さが全く違うのと
なんとも言えない磯の香りが絶品!
このパスタはベネチアに来たら絶対に食べてもらいていですね。


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー

さらにメインにマグロのステーキを頼みました
このマグロの焼き具合もよかった!

中は半生になっていてとても美味しい!
さすがによく魚介の扱い方を知っています。
海の上で暮らしているだけのことはありますね。


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー

そして、私の中でのイタリアのお決まりのティラミス


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー

そして、パンナコッタ。
どちらも美味しくいただきました。


ベネチア Osteria Antico Giardinetto ディナー

カプチーノとともに。
ごちそうさまでした。また是非立ち寄りたいレストランです。

お店のホームページ
場所はこちら


ベネチアで朝食に利用したオススメのカフェ

2016年2月に訪問したイタリアの運河の街ベネチア。
二日目の朝、ブラーノ島に向かう船乗り場に向かうために
ホテルを出た通りにあったカフェに入って朝食をいただくことに。

気の良さそうなお兄さんが一人で切り盛りしていた
小さなかカフェ。
滞在していたホテルダニエリから歩いてすぐのところにありました。

高級な雰囲気のところもいいですが
このような下町風情もたまりませんね。

入ってすぐのところにパニーニやパンがところ狭しと並んでいます
どれも美味しそうでどれにするか迷ってしまいますね。

頼んだのはカプチーノとクロワッサンとサンドイッチ。

サンドイッチは温めて持ってきてくれました。
美味しかったです。写真がないです、申し訳ない。

やはりイタリアでのむカプチーノは美味しいですね
そして、カプチーノにはクロワッサンです。
ベストマッチ。

軽めの朝食を済ませて、カラフルな街ブラーノ島に向かいました。

場所はこの辺りのはずです。

ベネチア 家がカラフルでキュートな島 ブラーノ島

2016年2月ベネチア、この日もちょっと天気が悪かったですが
雨は降らずに何とか観光には問題なし。

あさからこの日はベネチアから船で約40分くらいのところにある
島の家がカラフルでかわいいブラーノ島にいくことに。

この島は霧が良く発生するらしく
子供たちに自分のいえがわかりやすいようにと
家をカラフルに塗り始めたそうな。

ブラーノ島に行くには、こちらの船乗り場から
12番の船に乗っていきます。30分に一本出ているようです。

ベネチアから約40分でブラーノ島に到着
フラーノ島の船乗り場を降りてすぐのところにある
シーフードレストランの看板。かわいらしいですね。

もうこのあたりのいえがからすでにカラフルになっています。

  

もっと街中に入っていくと
こんな感じにすべてのいえがカラフルに塗られています。

  

キュートですね。
ちょっと天気が悪かったのが残念ですが
奥さんはずっと「かわいい!」と言っていました。
女性の心鷲掴みなキュートな街だと思います。

  

隣同士は一緒の色にしないようにしてるんだとか。

  

ベネチアの本島とはちょっと違った雰囲気のブラーノ島
お薦めです。是非、天気の良い日に行ってみてください。

  

運河のまわりだけでなくそこらじゅうのいえがカラフルに塗装されています。

帰りの注意点
帰りの船の時間も確認しておくことをおすすめします
大体30分に一本出ています。

もう一点、帰りの船に乗るときは必ず行先を確認してから乗りましょう
我々は確認せずに乗ってTreportiまで行ってしまって
そのまま引き返してきました。

ブラーノ島は終点の駅ではないので
さらにその先に行く船もきますので
気を付けてくださいね。

ベネチア 観光の休憩にぴったりのお薦めカフェ Rosa Salva

2016年2月バレンタイン旅行にベネチアに行ってきました
この日はちょっと天気が悪くて雨が降っていたのですが
雨が降っていてもベネチアの町の美しさは変わりません
とても素晴らしい街でした。

街歩きの際に雨宿りついでに入ったのがこちらのカフェRosa Salva
ここはサンマルコ広場から少し細い路地に入り込んだところにあるカフェ
特にあてもなくさまよっていた時にたまたま見つけて入ったカフェ。

旅行者ももちろんいるのですが
地元の常連さんがよく来ているような雰囲気でした。

頼んだのエスプレッソ。美味しかったです。
そして、ブリオッシュもいただきましたが
写真を撮るのをわすれてしまいました。
これもサクサクフワフワでとても美味しかったです。

日本でブリオッシュというとたいてい
フランス風のブリオッシュをさしますが
イタリアでは地域によって出てくるものがちがうみたいで
ベネチアではブリオッシュを頼むとクロワッサンのなかに
マーマレードが入っているものが出てきます。

お店にあった飾り。なかなかいい感じです。

こんな風にバーでエスプレッソとかをさっと頼んで
すぐに飲んで出ていく人がたくさんいました。

多分常連さんなのでしょう、店員の人と仲良くはなしながら
一杯エスプレッソをのんですぐ出て行っていました。

多にもサンドイッチやケーキなどもあって
ベネチアの入り組んだ街並みの観光中に
入ってちょっと休憩するにはぴったりだと思います。
是非。

サンマルコ広場のカフェで休憩すると高くつくので
サンマルコ広場あたりで休憩にもおすすめです。

場所はこの辺り