チェスキークルムロフにあるイタリアンレストランPapa’s Living Restaurantでランチ

2016年3月 チェスキークルムロフ。

ウィーンからドイツに帰る際に立ち寄った
チェコにある美し町チェスキークルムロフ
ここに着いたのがちょうどランチの時間だったので
Papa’s Living Restaurantというイタリアンレストランで
ランチを取ることに。
場所はチェスキークルムロフ城のすぐ近く。

モルダウ川の川ぞいにあるのでレストランからの
景色は良いです。

もう少し温かくなれば川ぞいにテラス席があるようなので
モルダウ川とチェスキークルムロフの街並みを見ながら
気持ちよく食事ができそうです。

この日はまだまだ寒かったので室内で
ランチをいただくことに。

チェスキークルムロフにあるイタリアンレストランPapa’s Living Restaurantの
ランチはいかがだったでしょうか?
(さらに…)

お薦め!チェコの世界一美しい街チェスキー・クルムロフの散歩風景

2016年3月 チェコ チェスキー・クルムロフ。
ウィーンからの帰りに少しだけ立ち寄った美しい街。

ウィーンから車で約一時間の場所にあり
世界遺産にも登録されている世界一美しい街と言われている
チェスキー・クルムロフ

チェコ・南ボヘミア州の小さな都市で、
クルムロフ城を含む優れた建築物と歴史的文化財で知られる。
クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」を意味し、
チェスキーは、チェコ語で「ボヘミアの」という意味

この町の一番の見どころ
チェスキー・クルムロフ城は13世紀この地を治めたヴィートコヴィツ家によって築かれ
その後城主が変わるたびに増改築が繰り返されて今の姿に。
そのためこの城は創建当初のゴシック様式から、ルネサンス様式、バロック様式など
様々様式が混在した城となり、チェコではプラハ城に次ぐ規模の大きさとなったということです。

産業革命、戦争、共産主義化などの影響でこの町は一時期無人と化して、荒廃しましたが
1989年の自由化により町は急速に復興し、今の美しい姿を取り戻し
1992年に世界遺産に登録されました。

  

ウィーンからこの町までの道中はほとんど何もなく
高速道路も通っていないので、田舎の何もない道をひたすら走ります。

そして、この町にたどりついて突如のお城と町の風景が目に飛び込んできたときの
感動は何事にも代えられません。

あまり時間がなかったのでじっくり見ることはできませんでしたが
街はとても小さく歩いてみて回るには十分。

街は中世の街並みを色濃く残しており
ぶらぶらするだけでも楽しい街

我々はガイドブックも持たずに気が向くまま
ぶらぶら歩きました。

多少迷ってもそんなに大きな町でもないので問題なしです
迷ったことで新たな発見があるのもいいことですからね。

世界一と言われているだけあって美し町でした。
ちなみにこの町の北30キロのところにBudwiseという町があります
ここは有名なバドワイザーの町です。

もし時間があればこちらの町に行って本場のバドワイザーをいただくのもいいですね。
アメリカのバドワイザーとは全然違いますよ。
絶対こっちの方が美味しいです。是非。

お薦め!チェコに来たら絶対食べてほしいチェコ定番の郷土菓子はちみつケーキ「Medovnik」(メドブニーク)



プラハ Medovnik メドブニーク

2016年3月 プラハ。
プラハにはこれまで何度か来ていますが
いままでずっと知らずにいたものがありました
それは、チェコ定番の郷土菓子はちみつケーキ「Medovnik」(メドブニーク)

私ははちみつが大好きなので
はちみつを使ったケーキがると知ってから
今回のプラハ旅行では必ず食して帰ろうと決めていました。

これまでのプラハ旅行はガイドブックを持たずに来ていたので
こういう情報を知らずに行き当たりばったりで観光していたことを後悔。
下調べ大事ですね。

ウィーンへの移動の直前にプラハで滞在していたホテルの近くのカフェ
Kavárna Obecní důmでついにこのケーキにありつきました。

ここは以前からちょっと気になっていた雰囲気のよさそうなカフェで
前を通るたびにお客さんでいっぱいだったので今回入ってみました。

さて初トライの「Medovnik」(メドブニーク)のお味はどうだったでしょうか?
(さらに…)

プラハに来たら絶対に行ってほしいカフェ カフェインペリアル Café Imperial


プラハ カフェインペリアル

2016年3月。プラハ。
早朝のランニングの後は家族を起こして、朝食に出かけます。
(プラハでのランニングの様子はこちら

出かけたのは前回プラハに来た時にも伺った(前回の記事
カフェインペリアル Café Imperial
滞在していたホテルから歩いて5分。

こちらのカフェは奥さんのお気にいり
今回プラハに行くと決まって真っ先にリクエストされたのがこちらのカフェ。




このカフェはとても歴史が古く多くの著名人や文化人から愛されたカフェ
店内ももちろんその歴史を感じることのできる風格があります。

店内は1914年建築当時からの美しいアートヌーボースタイルの装飾
落ち着いた豪華な雰囲気で美味しいお料理をいただくことができます。
ちなみに冒頭の写真はトレイの洗面所の蛇口、とても豪華!

そしてここのシェフはチェコではとても有名人で
セレブシェフなのです。

今回の食事はどうだったでしょうか?
(さらに…)

早朝ラン@プラハ!プラハで早朝ランニング カレル橋で朝日と共に!


プラハ ランニング

2016年3月プラハ。
最近旅行の一つの楽しみとなっているのが
これ!早朝ランニング。

特に街並みが綺麗な観光地に行って
早朝にランニングするのはとても気持ちいい。

昼間には観光客でいっぱいの観光地も
早朝にはほとんど誰もいない。
綺麗な景色を独り占めできる。何とも贅沢!

普段は仕事の後にランニングしているのですが
休日は朝に走っているので、旅行中は朝に走ることになります。
最近はこれが旅の楽しみになってきています。

これまでの早朝ランニングの記事はこちら

  
プラハ ランニング

この日のカレル橋には霧がかかってとても幻想的な景色。

朝に絶景が見れることを知っている達は
すでにカメラを三脚に設置してベストポジションに陣取っています。
特に中国の方々は朝早くから行動しているように思います。
日本人はなかなか見かけないですね。

  
プラハ ランニング

昼間のこの橋の上は人でいっぱい歩くのも大変な状態になるので
ランニングなんてとってもじゃないですができませんが
やはり早朝はこのようにひともまばらでランニングも十分可能です。


プラハ ランニング

最近は日が長くなってきて
私がランニングする時間にはすでに明るくなってきました
冬場ならこの時間でもまだ暗く街灯がともっていて
それはまた違う顔を見せてくれていました。
前回のプラハの早朝ランニングの記事

ヨーロッパにももうすぐ気持ちいい季節がやってきます~!

大人気予約必須!プラハで美味しいチェコ料理を食べながら美味しいビールを飲むならLokál Dlouhá


プラハ Lokál Dlouhá

2016年3月 プラハ。
ドイツのランゲンから車で5時間かけてプラハに到着し
一通り観光を終え、あたりが暗くなってきたころちょうどディナーの予約の時間になったので
レストランに向かうことに。

プラハでのディナーに選んだレストランはこちら
Lokál Dlouhá

プラハに何店舗か構えるお店のようで
地元の人たちにも人気なのだとか
チェコの伝統的な飲み屋を再現したお店で
チェコの伝統料理をたべながらビールが飲めるお店。

さて結果はどうだったでしょうか?
(さらに…)

お薦め!観光にとても便利 プラハでの宿泊ならHotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel


プラハ Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

2016年3月 パリ、ブリュッセル、マールブルクと観光した後
日本からドイツ訪問中の母親を連れて行ったのはプラハ。

今回のプラハの滞在先に選んだのは
Hotel Century Old Town Prague MGallery By Sofitel

このホテルはAccor Hotelsグループが運営するMGallery By Sofitelというブランドのホテル

MGallery By Sofitelのコンセプトは

MGallery By Sofitelは文学、文化、そして何よりも生きることを愛する方々のためのブティック・ホテル・コレクション。古き良き時代、秘密の隠れ家、感動の大自然…。それぞれのMギャラリー ホテルはまさに別世界へのゲートウェイです。

(Accor Hotlesサイトより引用)

このホテルには前回プラハを訪れた際にも滞在してとてもよかったので再度宿泊することに。
そして私は現在Accor Hotels運営するle Clubポイントをためていることもあって
良いホテルに泊まれてポイントもためれて一石二鳥。

さて今回の滞在はどうだったでしょうか?
(さらに…)

早朝ラン@プラハ!世界遺産の街をほぼ独り占め プラハでも早朝ランニング

IMG_1149

私の日課はランニング。毎日約10キロ走っています。
仕事のある日は仕事が終わってから走りますが
休日は朝走りに行きます。

旅行に行く時は大抵休日なので朝走りに行きます
旅行中でもランニンググッツは必ず持っていきます。
そして、この早朝ランニングの醍醐味は
観光地にほとんど誰もいないこと。

昼間や夜には多くの人で賑わっている場所が
早朝にはほとんど誰もいない。

だから
有名観光地をほぼ独り占めできるのです。

IMG_1146

冬の間ですと、まだ薄暗い中走りに行きます。
だから、ライトアップがされています。
そして、誰もいません。

IMG_1147

そして、だんだんと日が昇ってくるにつれて
少しづつ明るくなってきます。

IMG_1148

なかなか幻想的ですね。
さすがプラハとても綺麗な景色を見せてくれます。

IMG_1150

冬場は夜中寒くなるので、霜が降りて朝方には地面が濡れています
そうすると石畳のヨーロッパでは地面がピカピカになって鏡のようになり
じめんにこのように街灯の光が映ってとても綺麗です。

IMG_1151

プラハ城の前まで登ってきました。
この辺りも綺麗ですね。

IMG_1153

日がかなり登ってきましたね。

IMG_1154

それではそろそろ帰ります。

IMG_1155

帰りにも同じ場所を通りますが
行きとはまた違う景色を見せてくれます。

IMG_1156

もうだいぶ明るくなりました。この時間頃になると人がだんだん出てき始めます
どこの都市に行っても感じているのですが中国の方々は朝早いですね。

この日も中国の方々が朝早くから観光していました。

特にプラハのような街並みがとても美しい場所では
早朝の観光はとてもオススメです。

昼間や夜とはまたちがう顔を見せてくれます。
是非お試しアレ。

プラハに来てここに行かないなんてありえない! 豪華な雰囲気で美味しい朝食がいただけるお勧めカフェ カフェインペリアル Café Imperial

IMG_1176

プラハで朝食をいただくなら

2015年11月プラハへ一泊旅行。
その時に朝食をいただきに行ったのがこちらの
カフェインペリアル Café Imperial

滞在しいたホテルから歩いてすぐの所にあった
とても有名なカフェ。

作家のフランツ・カフカや作曲家のレオシュ・ヤナーチェクなど
多くの文化人たちに愛された伝統あるカフェ

インペリアルカフェのフェフはチェコのセレブジェフ

チェコの有名シェフ・ズデネック・ポールライフさんがここのシェフです。
日本の川越シェフみたいな感じの人みたいです。

プラハのインペリアルカフェは料理だけでなく内装も豪華!

IMG_1175




そして、ここの売りは料理だけではなく
この内装の豪華さにあります。

1914年の建築当初から変わらない
アールヌーヴォーの美しい陶器製タイルやモザイクの天井は
一見の価値があります。

そしてその雰囲気の中で食事ができるのは
本当に贅沢なひと時です。プラハ滞在中にはぜひ。

IMG_1170 IMG_1169




我々はいつもお決まりのカプチーノとラテマキアート。
さすがにおいしかったです。

そして、こちらのカフェ。
スタッフの方がとても親切で感じが良い。
子供用に塗り絵を出してくれたりと
子供も退屈せずに過ごすことができました。

インペリアルカフェの料理はもちろん美味しい!

IMG_1171 IMG_1172 IMG_1174

そして、頼んだお料理はこちら

子供用にフルーツの盛り合わせ。
奥さんはパンケーキ
私はエッグベネディクト。

どれもとても美味しくいただきました。
特にチェコはフルーツが美味しかったイメージが
前日のホテルのバーでいただいたフルーツも美味しかった記憶が
フルーツが取れる国ではなさそうなんですがね。

そして、このカフェでは必ずトイレに行ってください。

プラハのカフェインペリアル Café Imperialお勧めです
プラハ滞在中には是非。

プラハの豪華で美味しいインペリアルカフェの場所はこちら

場所はこの辺り

プラハで絶品パンケーキとフレンチトーストがいただける!オススメのカフェMistral Café

2015年11月、レンタカーでチェコのプラハまで一泊旅行。
この日はとても天気が良く気持ち良い日

ホテルからカレル橋を渡って、丘を登りプラハ城まで登り
プラハ城からの絶景を堪能した後
自宅に帰る前にプラハでのランチをいただいたのがこちらのカフェ
Mistral Café

プラハの音楽公会堂 ルドルフィヌムから歩いてすぐのところにあります。

店内は白を基調にしたシンプルなたたずまいで
居心地の良い仕上げになっています。

お店の中からの景色

奥さんが頼んだラテマキアート。
ミルクでハートの模様を作ってくれています。
お洒落ですね。




Traditional pancakes with cream cheese and raspberries
甘みが抑えられていて、ラズベリー本来の味をうまく生かしたソースに
ふわふわのパンケーキが良くあっています。
とても美味しかった。

こちらはフレンチトースト。
パンがふわふわに焼いてあって美味しい。

Pancakes with morello cherry marmelade and dark chocolate chips
クレープみたいですがパンケーキとしてでてきました。
こちらも美味しかった。

甘さが控えめなのがとても嬉しい。

そして、締めのエスプレッソ。
こちらも美味しくいただきました。




プラハのカフェはレベルが高いなと思いました
再度、プラハに来る時はカフェ巡りをするのもいいかも。
再訪が楽しみなプラハの町。景色だけではないですね。

お店のホームページ
場所はこちら