プラハで絶品パンケーキとフレンチトーストがいただける!オススメのカフェMistral Café

2015年11月、レンタカーでチェコのプラハまで一泊旅行。
この日はとても天気が良く気持ち良い日

ホテルからカレル橋を渡って、丘を登りプラハ城まで登り
プラハ城からの絶景を堪能した後
自宅に帰る前にプラハでのランチをいただいたのがこちらのカフェ
Mistral Café

プラハの音楽公会堂 ルドルフィヌムから歩いてすぐのところにあります。

店内は白を基調にしたシンプルなたたずまいで
居心地の良い仕上げになっています。

お店の中からの景色

奥さんが頼んだラテマキアート。
ミルクでハートの模様を作ってくれています。
お洒落ですね。

Traditional pancakes with cream cheese and raspberries
甘みが抑えられていて、ラズベリー本来の味をうまく生かしたソースに
ふわふわのパンケーキが良くあっています。
とても美味しかった。

こちらはフレンチトースト。
パンがふわふわに焼いてあって美味しい。

Pancakes with morello cherry marmelade and dark chocolate chips
クレープみたいですがパンケーキとしてでてきました。
こちらも美味しかった。

甘さが控えめなのがとても嬉しい。

そして、締めのエスプレッソ。
こちらも美味しくいただきました。

プラハのカフェはレベルが高いなと思いました
再度、プラハに来る時はカフェ巡りをするのもいいかも。
再訪が楽しみなプラハの町。景色だけではないですね。

お店のホームページ
場所はこちら



プラハの人気ビアホールVKolkovněで美味しいチェコビールを堪能

チェコといえばビール。
特にチェコのピルゼン地方で生まれたピルスナーが有名ですね。
ビールを飲まないわけにはいきません。
絶対に飲まなければなりません。

調査の結果、こちらのビアホールが良いということで
出かけて行くことに。

入り口に入ると、結構な人が入っていて
すでに満席状態。地元の人で賑わっているようです。

店員さに聞くと、空いてる席も予約で満席とのことでしたが
2時間で出て行けるなら1テーブル用意できるとのことで
入れてもらえることができました。

当然、まずはビールを頼みます。

こちらで飲めるビールはPilsner Urquell
チェコのプルゼニ(ピルゼン)で1842年から生産されているビールで
元祖ピルスナーだそう。

ドイツビールのヴァイツェン大好きの私でも
やはりここに来たら、ピルスナーをいただきます。
美味しいけど、やっぱり私はヴァイツェンの方が好きですね。

 

我々が座ったのは地下のテーブル。
店内はこんな感じ。

 

店員さんにオススメしてもらったチェコ料理を中心に頼みました
やはり肉肉しいかんじのなってしまいました。

ビールにはよく合うのですが、ちょっといが重たくなってしまいますね
ビールのお供には最高でした。



チェコに行ったら絶対食べてほいしお菓子 チェコの伝統お菓子トゥルデルニーク


チェコ 伝統菓子トゥルデルニーク

今回のプラハは二度目、車での行くのは初めて
ドイツのフランクフルトから車で約5時間かけて
プラハに到着。途中雨が降ったりしていましたが
プラハは天気が良くて気持ちい。

レンタカーに搭載されているカーナビにプラハの地図が入ってなくて
プラハ市内に入ってからホテルにつくまでに迷ったりして大変でしたが
なんとかグーグルマップのおかげでホテルに到着。
グーグルマップさまさまでした。

以前来た時は急遽思い立ってきたので
ほとんど何も調べずに来たため食べることができなかったのですが
今回は色々調査してきた中でこれはと思っていたのがこれ

トゥルデルニーク!!別名”トゥルドロ”
プラハの町を歩いていると、どこからともなく甘い香りが漂っています
その場合、だいたいこのお菓子を焼いている。

薄く伸ばした小麦粉の生地をパイプに巻きつけて焼き
砂糖やシナモンなどをまぶしてある食べ物。


チェコ 伝統菓子トゥルデルニーク

こちらはヴァーツラフ広場の屋台。最初に食べたのはここ。
この後、帰るまでに3件のお店でこのトゥルドロを購入して食べました。

うちの家族全員のお気に入りになっています。
今度プラハに行く時にも必ず食べることでしょう。

とても素朴なお味で美味しいので、
是非、観光しながらいただいてみてください。

プラハではそこらじゅうのお店でこれを焼いているので
どこのお店がおいしいか比べるのいいかもしれないですね。