Playmobil FunParkに便利なAccor Hotelsグループのホテル Fuerther Hotel Mercure Nuernberg West滞在記

2017年のイースター休暇中に訪問したPlaymobil FunPark
その際に滞在したホテルがAccor HotelsグループのMercureブラントの
Fuerther Hotel Mercure Nuernberg West

Playmobil FunParkは少し離れていますが
車であれば15分くらいで行けるので
問題ありませんでした。

今回我々はニュルンベルクには行っていませんが
ニュルンベルクまで10キロ足らずくらいで
アクセスはいいようです。

 

エントランスを入ると外観に比べて
結構カラフルなインテリアが置いてあり
Mercureブランドのイメージそのままです。

最近リノベーションしたばかりなのか
インテリアなどは綺麗した。

レセプションもスタイリッシュなおしゃれな感じです。
スタッフの方々も親切で英語も話せました。

お部屋もMercureブランドという感じの
木目調の家具をメインに使った
飽きのこないイメージの空間

追加のベットも用意してくれていました。

 

テレビ、そしてデスクの上にはなぜか扇風機が置いてありました。
我々がここに滞在した時は結構涼しかったので使う必要はなかったですが
もっと暖かくなると必要になるかもしれませんね。

 

私はAccor HotelsグループのポイントカードLe Clubのゴールドメンバーなので
ウェルカムフルーツがメッセージとともに置いてありました。
こういうのはありがたいですね。

 

そして、バスルーム。
なんとバスタブもあってよかったです。
お湯をためてつかれるのはありがたいですね。
もちろんドライヤーなどもあります。
チェーンホテルはこういう設備がキチンと整っているので
安心できます。

そして、それおほど大きはないですがフィットネスもついていて
運動する方には重宝するのではないでしょか。

私にはランニングマシンさえあれば十分なので
これでも十分でした。

ドイツ Furth 早朝ラン Playmobil FunParkの近くの町

2017年のイースター休暇中に行った
Playmobil FunParkを訪れた際に滞在したホテルが
このFurthという町にとりました。ニュルンベルクから6KMほど離れた町です。

旅行中はどうしても外食になってしまって
体調を壊してしまう可能性が高くなるので
私は旅行中も必ず運動するようにしています。
その一つが毎朝のランニング。

体調を壊してしまっては
せっかくの旅行が台無しですからね。

ホテルから旧市街のあたりまで行く途中には
結構広い公園や川があって、緑も多くありました。

旧市街のあたりは特にこれといった特徴があったわけではなく
ドイツの典型的な都市の中心部という感じ

市庁舎はそこそこ凝った作りになっていて
フィレンツェで見た建物に似た感じ

観光でわざわざここに来るほどの町ではないですね
なんども言いますがこれいとった特徴は特にありません

滞在したホテルのすぐそばにあった小学校にあった門
結構歴史がありそうな建物でした。

Furthでの早朝ランニングでした。

1時間早く園内に入れるPlaymobile FunPark 朝食バッフェはオススメ

今回のイースター休暇中に4日間
Playmobile FunParkに通ったのですが
そこで良かったのはPlaymobile FunParkが提供している朝食バッフェ

この朝食バッフェはPlaymobile FunParkが開園する1時間前の
8時から提供されており、Playmobile FunParkに1時間早く入園することができます。

ま、厳密に言うと入れるのは室内の遊び場の部分だけで
野外の遊び場には9時にならないと入れないのですが
それでも子供たちはプレイモビルのおもちゃや
室内のアスレチック施設で遊ぶことができます。

そして、1時間早く入れるので
この室内の施設の席を取っておけば
閉園までこの席を確保しておくことができて
待っているだけの大人にはとても良かったです。

バッフェ会場の入り口には
もちろんプレイモビルのおもちゃが飾ってあり
うちの息子は食べ物よりこちらに釘付けになっていました。

食べ物の種類も悪くないです
ハムにチーズはヨーロッパのホテルなどのバッフェでは珍しくないですが
これらもそれなりの種類があります。

パン類は結構豊富にあり
味も悪くなかったです。

ホテルで朝食を食べるよりはオススメです。

 

暖かい食事も普通にあります。
卵にベーコン、ソセージなど子供が喜びそうなものがたくさんです。

フルーツやナッツなどもあって
我々には十分な内容でした。

これで1時間早く園内に入れて
席を確保できるのであれば
文句なしです。

そして、驚きなのが毎朝PlayMobilのおもちゃ達が
綺麗に並べられているのです。

前日の散らかりようが嘘のように
朝にはこのように綺麗に並べられています。

お城や船などはもう元の姿がわからないくらいに
バラバラになってしまっているのですが
朝には綺麗に組み立てられています。
スタッフの方々の努力には感謝です。

PlayMobil FunParkの場所はこちら

ドイツ発世界展開するイタリアンカジュアルレストランVAPIANO

2017ねんのイースター休暇中に訪れたPlaymobil FunPark
この時に滞在したホテルの近くにあったのがこのレストランVAPIANO
今までにもこのレストラン自体は見た事あったが
食事はこれまでにした事がなかった。

ホテルのすぐ近くにレストランがここくらいしかないので
試しに行ってみる事にした。

建物の外観はガラス張りのメインに木があしらってあり
おしゃれな感じ。

入り口入ってすぐに
おしゃれなスクーターが飾ってあり
店内も木のぬくもりが感じられる
おしゃれな感じの空間が作られています。

店内は広々としていて快適
この日はすでに店内は結構なお客さんで賑わっていましたが
窮屈な感じは全くなく、快適に過ごすことができました。

ここは2階のバーエリア

ここの特徴といえば係りの人が席までオーダーを取りに来てくれるのではなく
客がカウンターに行って食べ物や飲み物をオーダーして取りに行くシステム。
カフェテリアのイメージですね。

食べ物はオーダーしてから調理されるので
ワーマーで温められてカリカリになったピザやパスタが出てくることはありません。
きちんと調理されたフレッシュな食べ物が提供されます。

この日は結構混んでいたので
オーダーした食べものが出来上がるまで
少し時間がかかりました。

その間にバーでワインを購入して
先に飲み始めます。

建物がガラス張りなので、店内は明るくて
とってもいい感じです。

こちらはジャガイモのスープ
結構あっさりしていておいしかったです。

そして、ピザとパスタ

ピザは薄めの生地がカリッと焼き上げられていて
シンプルにトマトソースとチーズにサラミがのっているだけのピザ
おいいしくいただくことができました。

そして、パスタは。。。
カルボナーラにサーモンがのっているパスタだったのですが
パスタが焼きそばの麺のような感じ
味自体はおいしかったですが、これをパスタと呼んでしまうと
パスタにうるさい人には受付られないでしょうね。
でも、別ものと思っていただけば全然大丈夫です。
麺がもちもちしていて美味しいのは美味しいです。
カルボナーラ風焼きそばと呼べば全然いけると思います。

調べてみると世界中にチェーン展開しているレストランで
日本にはまだないですが、そのうち進出してくるのではないでしょうか。

VAPIANOのサイト

我々が行った支店の場所はこちら

ドイツで大人気プレイモビルが運営する何日いても飽きないPlaymobile FunPark

2017年のイースター休暇に向かったのは
ドイツのニュルンベルクの近くにあるPlaymobile FunPark

プレイモビルとはドイツ発のおもちゃで
ドイツや世界中で人気の高いおもちゃなのです。

そのプレモビルでいっぱいのPlaymobile FunParkが
ニュルベルクのすぐ近くにある町Zirndorfにあり
この町にプレモビルを製造販売しているゲオブラ・ブランドシュテーター社もあります。

入り口からもう既にプレイモビルの世界に引きずり込まれます
プレイモビルのおもちゃの世界が実物大になっています。
子供のテンションはあがりまくりです。

Playmobile FunParkにはいるとすぐに
プレイモビルのおもちゃのシリーズを実物大にした
遊び場があります。ここは工事現場

 

園内を散策すると、
お城やパイレーツなど様々な世界が再現された遊び場があります。

ここはディズニーランドなどと違って、
乗り物に乗るというより、それぞれの世界観が実物大になった遊び場で
子供たちがその世界の登場人物になって遊ぶという感じで
乗り物に乗るために何時間もまったりすることはないです。
ここでは待ち疲れたなんてことはありません。

その中でも幾つか乗り物はあって
多少は待ちましたが、数分で乗ることができます。
何時間も待つということはありません。

乗り物もただ乗るだけというより
自分で漕いだり、動かしたりする必要があるものばかりで
本当に公園で遊んでいるかのように楽しめます。

そして、ここの良いところは
室内の遊び場も充実していること。
雨が降っていても大丈夫です。

 

この室内の遊び場にももちろん
プレイモビルの世界観が実物大になって再現されています。

そして、プレイモビルのおもちゃでも遊ぶことができます。
こともたちはもう必死になって遊んでいました。
ここなら何時間いても飽きないでしょうね〜

そして、室内にもこのようにアスレチック施設もあり
おもちゃで遊びつかれてもここで体を動かしながら楽しむこともできます。
これで1日9ユーロは安いと思います。

フランクフルトの市内にある室内遊び場では
1日7か8ユーロ取られた覚えあがあるので
それに比べるとここはとても良心的な価格設定だと思います。

 

この時はイースターだったので
ステージではイースターようのイベントが行われていました。
子供も大人も楽しめるPlaymobile FunParkはオススメです。

ドイツ ニュルンベルク中央広場にある観光の休憩に便利なカフェ Casa Pane

先日、ドイツのニュルンベルクを訪れた際に
休憩に立ち寄ったカフェ Casa Paneを紹介します。

このカフェはニュルンベルクの中央広場の最高の立地にあり
有名なフラウエン教会が目の間に、そして「美しの泉」もすぐそばにあります。

 

お店の外観はこのような感じ。

ここに行った時はまだ寒かったのでテラス席はなかったのですが
夏場に近づいて暖かい時期になってくるとテラス席が出されるのではないでしょうか。
ここでテラス席でのお茶は気持ちいでしょうね。

IMG_2591

店内はヨーロッパの典型的なパン屋さんのスタイルです。
一人づつ店員さんに自分の欲しいものを伝えます。

ドイツパンに加えて、ピザやパニーノなどのイタリア系のものを置いています。

  

私はエクレアをいただくことにしました。
するとなんと一つエクレアを購入すると
もう一つ無料で頂けるというのです。

そういうことでご好意を頂戴して
白と黒のエクレアをいただくことになりました。

そして、最近は甘いものをいただく時は大抵
エスプレッソをいただくのでエスプレッソをお願いしました。

エクレアのお味は生地がちょっとパサパサだったのと
少し甘みが私には強かったです。エクレアは頼まない方がいいかもしれないですね。

エスプレッソはドイツで飲むものとしては普通でした。

ま、ここは立地が良いので、
観光の途中に休憩するのに最適かと思います。

暖かい天気の良い日にここのテラス席で
休憩すれば本当に気持ち良いと思います。

お店のページはこちら

お店の場所

有名なニュルンベルクのSchmidtのレープクーヘンを食べてみた。

img_2593.jpg
ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

クリスマスマルクトやワグナーのオペラなどで有名な
ドイツのバイエルン州にあるニュルンベルクに立ち寄る機会があったので
前回に観光で行った時に購入することができなかった
有名なSchmidtのレープクーヘンを購入してみた。

レープクーヘンとは小麦粉に蜂蜜や香辛料、ナッツなどを混ぜて焼いた
クッキーのような伝統のお菓子。

ドイツのどのガイドブックにも多分記載されている
ニュルンベルクのSchmidtのレープクーヘン。
試さないわけにはいかないでしょう。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

このSchmidtは80年以上の歴史を持つ老舗のお店
レープクーヘンの通販を最初に行ったお店でもあるそうです。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

お店はニュルンベルクといえばこの場所
クリスマスマルクトの会場にもなる中央広場にあります。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

入れ物は昔ながらのドイツを思わせる
可愛らしい袋に入っています。
お土産にはいいかもしれないですね。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

中身はこんな感じ。

サクサクというよりはしっとりしている感じです。
そして、お味の方ですが。。。

期待していたのもあったのもあって
ちょっとがっかり。残念。
私の口にはあいませんでした。

まず食感が私の好きな感じではなかった。
そしてスパイスが効きすぎ。。。
特に食感がダメでした。

うちの息子に至っては
一口食べてそのまま食べるのをやめてしまいました。

奥さんの口にも合わなかったようです。

我が家では不評でしたが、味覚はそれぞれ違うので
レープクーヘン一度試してみてください。
新たな世界が開けるかも。

お店のホームp−じ

お店の場所