ドイツ ニュルンベルク中央広場にある観光の休憩に便利なカフェ Casa Pane

先日、ドイツのニュルンベルクを訪れた際に
休憩に立ち寄ったカフェ Casa Paneを紹介します。

このカフェはニュルンベルクの中央広場の最高の立地にあり
有名なフラウエン教会が目の間に、そして「美しの泉」もすぐそばにあります。

 

お店の外観はこのような感じ。

ここに行った時はまだ寒かったのでテラス席はなかったのですが
夏場に近づいて暖かい時期になってくるとテラス席が出されるのではないでしょうか。
ここでテラス席でのお茶は気持ちいでしょうね。

IMG_2591

店内はヨーロッパの典型的なパン屋さんのスタイルです。
一人づつ店員さんに自分の欲しいものを伝えます。

ドイツパンに加えて、ピザやパニーノなどのイタリア系のものを置いています。

  

私はエクレアをいただくことにしました。
するとなんと一つエクレアを購入すると
もう一つ無料で頂けるというのです。

そういうことでご好意を頂戴して
白と黒のエクレアをいただくことになりました。

そして、最近は甘いものをいただく時は大抵
エスプレッソをいただくのでエスプレッソをお願いしました。

エクレアのお味は生地がちょっとパサパサだったのと
少し甘みが私には強かったです。エクレアは頼まない方がいいかもしれないですね。

エスプレッソはドイツで飲むものとしては普通でした。

ま、ここは立地が良いので、
観光の途中に休憩するのに最適かと思います。

暖かい天気の良い日にここのテラス席で
休憩すれば本当に気持ち良いと思います。

お店のページはこちら

お店の場所

有名なニュルンベルクのSchmidtのレープクーヘンを食べてみた。

img_2593.jpg
ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

クリスマスマルクトやワグナーのオペラなどで有名な
ドイツのバイエルン州にあるニュルンベルクに立ち寄る機会があったので
前回に観光で行った時に購入することができなかった
有名なSchmidtのレープクーヘンを購入してみた。

レープクーヘンとは小麦粉に蜂蜜や香辛料、ナッツなどを混ぜて焼いた
クッキーのような伝統のお菓子。

ドイツのどのガイドブックにも多分記載されている
ニュルンベルクのSchmidtのレープクーヘン。
試さないわけにはいかないでしょう。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

このSchmidtは80年以上の歴史を持つ老舗のお店
レープクーヘンの通販を最初に行ったお店でもあるそうです。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

お店はニュルンベルクといえばこの場所
クリスマスマルクトの会場にもなる中央広場にあります。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

入れ物は昔ながらのドイツを思わせる
可愛らしい袋に入っています。
お土産にはいいかもしれないですね。


ドイツ ニュルンベルク Schmidt レープクーヘン

中身はこんな感じ。

サクサクというよりはしっとりしている感じです。
そして、お味の方ですが。。。

期待していたのもあったのもあって
ちょっとがっかり。残念。
私の口にはあいませんでした。

まず食感が私の好きな感じではなかった。
そしてスパイスが効きすぎ。。。
特に食感がダメでした。

うちの息子に至っては
一口食べてそのまま食べるのをやめてしまいました。

奥さんの口にも合わなかったようです。

我が家では不評でしたが、味覚はそれぞれ違うので
レープクーヘン一度試してみてください。
新たな世界が開けるかも。

お店のホームp−じ

お店の場所