シュタイゲンベルガー ホテル フランクフルト ランゲン 出張時によく泊まっていたホテル 滞在記

フランクフルト近郊の町ランゲンによく日本から出張に来ていた際に
泊まっていたホテルはシュタイゲンベルガー ホテル フランクフルト ランゲンで
そのとき勤めていた会社から歩いて10分くらいのところにあり
通勤にはとても便利なホテルでした。

ただ、もう建設されてから年月がたっているようで
くたびれた感じがありますが、悪くは無いホテルです。

最寄の駅はLangen-Flugsicherungでホテルから歩いて5分くらいです。
この駅からフランクフルトの市内までは約20分くらいで行くことが出来ます。
電車も大体15分に一本くらいは来るはずです。

フランクフルトの空港からは確か30分か1時間に一本くらいで
無料の送迎バスを出しています。予約は必要ありません。
ただ、気をつけないといけないのは、
フランクフルト市内とエアポートの近くにある同名の送迎バスと
間違えないようにしないといけません。別のホテルです。

また、空港へも無料の送迎バスを出していますので便利です。
ホテルから空港への送迎バスに乗る場合は予約しておく必要がありますので
フロントで予約しておく必要があります。

部屋は普通です。
特にこれといった特徴はありません。
バスタブはありません。ドライヤーはあります。
アメニティーはほとんどありません。こだわりがある方は
自分で持っていったほうが良いでしょう。

特に可もなく不可もなくといった感じのホテルです。
ただホテルの周りにはレストラン等何も無いので、食事に困ると思います。
ホテルにもレストランはありますが、ちょっと高めでそれほど美味しいわけではないので
20分ほど歩いてランゲンの中止地まで行かれるか
フランクフルトで食事を済ますほうが良いでしょう。
ランゲンの情報はこちらに記載してきますので参考にしてみてください。

それでは良いご旅行を
役に立てば幸いです。

ホテルの予約はいつものBooking.com

今回もいつものようにBooking.comから予約しました。
Booking.comのサイトはこちらから
いつも色々なサイトと比べますが結局Booking,comが最安値なので
booking.comで予約しています。



Booking.com



ミュンヘンのヴァイスヴルスト(白ソーセージ)は美味い!

今月の初めオクトーバーフェストに行くためにミュンヘンに行ってきました。
そのときに食べた白ソーセージの報告です。

この白ソーセージはドイツバイエルン州の名物で、新鮮なお肉を使っているため、昔冷蔵技術がまだ発達してなかった時代には午前中しかこのソーセージを提供いなかったそうで、「ソーセージは教会の正午の鐘を聞くことを許されない」ということわざがあるくらいです。現在では夕方でも提供するお店もありますが、その伝統を守って午前中のみ提供しているお店も多くあります。

ということで、バイエルンではこの白ソーセージは朝食に白ビール(ヴァイスビア)とブレツェルと共に食するようですので、私は滞在中3つのお店で朝からビールと頂いてきましたのでお知らせします。

1、Weisses Brauhaus

一日目の朝食白ソーセージはここで頂きました。ここはシュナイダー・ヴァイスSchneider Weisseという白ビールヴァイスビアで有名な醸造所の直営レストランです。
ここの白ビールもとても美味しいですよ。
ここの白ソーセージもとても美味しかったです。朝8時から空いていますので、早めに行動を開始したい人にはお勧めです。
店員のおばちゃんたちも良い感じで気持ちよく食事が出来ます。


2、Paulaner im Tal

初日ははしごして2件で白ソーセージを頂きました。こちらは有名なパウラーナービールの直営のレストランです。ビールは言うまでもなく美味しいです。白ソーセージは美味しかったです。一件目との違いは少ししょっぱかった印象があるのと、白ソーセージに付けて食べる甘いマスタードの味が違いました。やはり自家製で作っているところはソースも味が違いますね。お店によっては市販されているようなチューブで出てくるところもあるので、ソースもやはり大事ですね。一日目は2件で大満足でした。


3、Zum Franziskaner

2日目の朝食はこちらで頂きました。結論から言うと今回訪問した3つのレストランでこちらの白ソーセージが一番でした。白ソーセージの風味、もち味、添え付けのマスタードの味、そして一緒に出てきたブレッツェルが暖められて出てきて最高でした。


ミュンヘン滞在で思ったのはビールの値段が高いこと、フランクフルト辺りでは大体3ユーロ~高くても4ユーロ出せば白ビールが飲めますが、ミュンヘンでは5ユーロくらいでした。本場なので安く飲めるかなと思っていたら、逆でした。

2014年ミュンヘンオクトーバーフェストに行ってきました

2014年10月3日~5日の期間にミュンヘンに行ってきました。
本場のオクトーバーフェストに参加するためです。

ものすごい人が来るとは聞いていたのですが
想像以上でした。

オクトーバーフェストの会場は
ミュンヘン中央駅の次の駅で
中央駅からも十分に歩いていける距離にあります。

ドイツの民族衣装を着た大勢の人たちが
そちらに向かって歩いていっているので
その人たちについて行けば迷うことは無いでしょう。

オクトーバーフェスト会場に着くと
本当に凄い人たちです。

そして会場の大きさは想像以上でした。
この3週間のお祭りのために設置したと思うと驚きです。

数千人収容できるビックテントが十数件
それら以外に小さいテントもあります。

それらよりも圧巻なのが
乗り物やアトラクションたちです。

日本のちょっとした遊園地並みの
アトラクションの充実度です。

私が子供の頃よく行った「ひらパー」よりも
多くの乗り物があったように思います。

今回は残念ながらテントに入ることは出来ませんでした
人が多すぎで、入場制限が掛かっていました。

もしオクトーバーフェストに行くのであれば
テントは予約していったほうが良いと思います。

オクトーバーフェストのオフィシャルサイトから
予約できるようになっているようですので
本気で行こうと思っているかたは
予約必須です。

我々はもう行く事は無いと思いますが
本当に楽しいお祭りです
興味がある方は是非行ってみてください。。
良い経験になると思います。

この時期ホテルなどは凄く値上がりするのと
ホテルが取れなくなってしまいますので
旅行の計画は早めにしておいたほうが良いと思います。
4月ごろにはホテルなどを予約し始めるそうです。

今回も楽しい思い出が出来たことに感謝です。