フランクフルト-パリ ICE ファーストクラス搭乗記とフランクフルト中央駅DBラウンジ

パリには何回行ったかわからないですが
未だにまだ行きたいと思う街です。
何度行っても新たな発見がある本当に魅力的な街
なのに住みたいとは一度も思ったことがありません
何故なんでしょうかね?

今年4回目のパリへの旅行はICEのファーストクラスで行きます。
たまに起こることがあるのですが、セカンドクラスとファーストクラスの値段が
ほとんど変わらない状況だったので、今回はファーストクラスで向かうことに

フランクフルト中央駅にはDBのファーストクラスランジがあるので
出発前の空き時間はここで過ごすことができます。

 

ラウンジからは外に止まっている電車が見えて
旅行気分を盛り上げてくれます。

なかなか広々とした作りで結構落ち着きます。
空港のビジネスクラスラウンジよりも人が少なくて
こちらの方が落ち着きます。

朝一だったので軽くクロワッサンとカプチーノをいただきます。
もちろん無料でいただくことができます。

ちょっと時間が余ったのでゼクトをいただくことにしました
パリまで4時間あるので、電車にさい乗ってしまえば
寝てしまっても大丈夫なので、朝からアルコールをいただきます。

遅れずに電車に乗ることができました。

ファーストクラスの車両は1列2列の配置になっていて
セカンドクラスの2列2列の配列よりも広々としてます。
我々にはセカンドクラスの配列でも十分広いですがね。
ファーストクラスはさらに広くとられています。

 

革シートで高級感もあります
座席のピッチもさすがに広く取ってあるので
十分な広さです。

これならフランクフルトからパリまでの4時間の列車も苦にはなりません。
パリに着くのが楽しみですね〜!

フランクフルトで美味しいお手頃本格中華をいただくならここ!Kowloon City Dim Sum

以前、フランクフルトで伺った中華料理屋さん
Kowloon City Dim Sum
料金もお手頃で美味しかったので紹介したいと思います。

このお店は息子が通っているフランクフルトの補習校での
親睦会で補習校に通っている同じクラスの
親達で伺ったお店、みんなで楽しく美味しくお食事して来ました。

 

私は一番ノリでお店に着いてしまいました
みなさんの到着を待っている間に
お店の写真を撮っておきました。

 

ドイツの中でも中国を感じさせる佇まい
日本の方にも人気なのか、他のテーブルに
日本人の方々ランチを楽しまれていました。

 

本当はもっとたくさん頼んでいたのですが
全ての料理を写真に撮れませんでしたが一部を

鳥の唐揚げ、鳥の肉も柔らかくてジュウシーで美味しかったです。
そして、シュウマイ一口食べると中から肉汁がジュワッと美味しかった

 

ほうれん草が織り込まれた皮の餃子。
焼き餃子ではなく、蒸し餃子で美味しかったです。

そして、小籠包
中からの肉汁がたまりませんね。
一口でいただくと火傷してしまうので
レンゲに乗せていただくと全ていただくことができます。

  

チャーシューに野菜炒め
チャーシューはお肉もジュシーで柔らかく美味しいかった
野菜炒めもザ中華料理とい感じのカラッと素揚げしてある茄子が美味しく
どのお料理もとても美味しかったですね

そして、締めにお餅をいただいて、おしまいです。

値段もお手頃で、量もそんなに多くないので
この中華料理はおすすめです。

場所はこちら

ドイツ 森の中にひっそりと佇むいい感じのレストラン Merzenmühle@Langen

今回伺ったレストランらは
自宅があるランゲンというドイツの街にある森の中にあるレストラン
このレストランは以前からよく行っているビアガーデンの横にあるレストランで
前から気にはなっていたのですが、なかなか行く機会がなく
今回初来店となりました。

横のビアガーデンにはよく行っていたのですが
こちらはビアガーデンよりちょっと高級な感じで
お店のスタッフさんの対応もビアガーデンとは全然違います。
良いレストランに来た感じがします。

 

緑がいっぱいの森の中にポツンと佇むレストラン
テラス席が気持ちよくておすすめです。

天気が良ければ本当に気持ちよく食事とお酒を楽しむことができます。
横のビアガーデンとは違って、すごく落ち着いています。
大人だけの空間ですね。

まずは、おきまりのバイツェンビールをいただきます。
こちらは相変わらずの美味しさです。

まずは、前菜が提供されました。
こちらはナスを焼いてソースに絡めたもの
あっさりして美味しかったです。

そして、サラダ、美味しかった!
隣のビアガーデンでは絶対に提供されないような食事で驚きです。
すぐ隣にあるのに全然違います。

このあたりでビールからワインに変わっています。

そして、シュニッツェル
こちらも衣がサクサクでお肉も柔らかくて
あっさりしていて美味しかった!

そして、デザート。
このあたりに来たら飲みすぎて、
あまり覚えていない。。。

でも美味しかったです。
ビアガーデンの雰囲気や料理も好きですが
こちらはすぐ隣にあるのに全く違った雰囲気で良い経験になりました。

是非、お店のホームページ

場所はこちら

美味しい日本の居酒屋創作メニューがいただけるT-style@フランクフルト

この日は仕事終わりに、フランクフルトでお食事をすることに
久しぶりに日本食料理屋さんに伺うことに
そこで伺ったのはT-Styleさん

フランクフルトの中心地からは少し離れた
SバーンのFrankfurt West駅から徒歩五分くらいの場所にあります。

 

お店の外観はスタイリッシュな都会の印象
ビストロと銘打っているだけあって、居酒屋というよりは
日本でなら洋食を出しているようなイメージです。

 

お店の中は、外観とはちょっと違って
寿司のカウンターがあったりと和の雰囲気が漂っています。
寿司を入れる桶があるので尚更そのような雰囲気。

おしぼりが出た来たりと
さすがに日本のお店ですね。

私は、ドイツにいると日本食屋さんに来ても
バイツェンビールを頼んでしまいます。
日本のビールよりドイツビールの方が好きなのです。

一緒に行った方々はやはり
日本食屋さんに来ると日本のビールが飲みたくなるみたいです。
キリン一番搾り。

日本食屋さんに来たら
やはり、日本酒は欠かせません。
久保田の原酒をいただきます。
スッキリ辛口でおいしかったです。

寿司にはやはり日本酒が合いますね〜!
この日は他にも色々と居酒屋メニューを頼んだのですが
写真を撮るのを忘れてしまいました。
でも、どれもとても美味しかったのを覚えています。
フランクフルト滞在中に日本食が恋しくなったらぜひこちらへどうぞ!
おすすめです。

この日も満席になっていたので、
予約は必須のようです。

お店のホームページ

場所はこのあたり

迷ったら迷わずここへドイツ中にある手軽なカフェCoffee fellows

今回は仕事で出かけていた時に
立ち寄ったレストエリアあったCoffee fellows
を紹介します。

こちらのCoffee fellowsはドイツ中に展開するカフェで
サンドイッチやベーグルなども出していて
結構美味しいので、ドイツ旅行中に発見したら
のぞいて見てください。

全国展開しているので、安定の味で安心できます。

 

どの店舗も同じようなインテリアで
Coffee fellowsに来たなという感じがします。
この木目調のインテリがとても落ち着きます。

座席もふかふかの椅子がよいされていて
落ち着いて食事とコーヒーを楽しむことができます。

この時はクロワッサンをいただきました
フランスでいただくようなクロワッサンではないですが
ドイツでいただくものの中ではまあまあの出来です。
オススメはできませんが。。。

クロワッサンをエスプレッソとともにいただきました
ま、やはりチェーン店なので、そこまでのクオリティーは期待できませんが
そこそこ安定のお味を出しているので安心して利用することができるのは確実です。

ドイツ旅行中に休憩場所を探している時に
見かけたら入って見てください。
がっかりすることはないと思います。

お店のホームページ

ドイツ フランクフルトにできた新しいラーメン屋さん 「麺どころ匠」

最近ドイツのフランクフルトでもラーメンが流行っているようで
続々と新しいラーメン屋さんができてきています。

今回訪れたのは「麺どころ匠」
このお店はすでにデュッセルドルフとミュンヘンにお店があり
その姉妹店のようです。

 

お店の外観は日本のラーメン屋さんとはちょっと違って
ドイツのレストランのような感じですが

 

 

お店の中に入るとザ日本と言った感じ
おしゃれな雰囲気のお店になっています。

そしてこちらのワインセラー
何を寝かしていると思いますか?
ワインではないんですね。

実はラーメンの麺をワインセラーで寝かしているのです
こちらの麺は札幌からの直輸入で
西山製麺という北海道では名の知れた製麺所から
購入してるのだとか。
北海道札幌出身の友達に聞いたところとても有名な製麺所だそうです。

メニューはこのような感じで
色々な種類のラーメンが用意されています
迷ってしまいますね〜

こういうのを見ると日本を思い出しますね〜
いかにも日本にいるような感覚になってしまいます。

 

さてオーダーしたお料理が運ばれてきました
まずはらーめんの前に唐揚げと餃子をいただきます。
どちらも美味しかったです。

こういうのを食べると日本を思い出しますね〜

 

そして、私が頼んだチキン南蛮タンタン麺。
チキン南蛮を乗せるを忘れたようで、今回は別々に出てきました。
ちょっと私には辛すぎて辛かったです。

 

こちらは奥さんが頼んだ柚子鶏そば
こちらはまだ私のタンタン麺に比べればあっりしていて食べやすかったです。

全体的に濃厚な味付けになっていたので
食事後しばらくしてから、結構胃の方が重くなってきましたが
美味しいラーメンを提供しているお店でした
フランクフルトで日本の味が恋しくなったら
ぜひ行ってみてください!おすすめです!

場所はこちら
フランクフルトの日本領事館やメッセのすぐ近くです。
近くにラーメンジュンもあります。

イタリア人にも大好評 フランクフルトのラーメン屋さん ラーメン潤

この日はフランクフルトの旧オペラ座で
クラシックのコンサート鑑賞をした後
夕食に出かけることに。

そして、伺ったのは
フランクフルトのメッセ会場からすぐのところにある
ラーメン潤

ここは以前にうちの奥さんが伺って
美味しかったと聞いていたのと
一緒に働いているイタリア人からも美味しかったと聞いていたので
いつか行きたいと思っていたところ

閉店間際だったのですが、心よく入店させてくれました。

カウンター席の奥には立派なラーメン潤のネームプレートがあります。
店内はさすがにオープンしたばかりで綺麗でスッキリした感じでした。

メニューに記載されたあった
お店の説明。職人感が出ていますね。

 

まずはおつまみ
枝豆と餃子をいただきます。

やはり日本食は落ち着きますね〜

そして、店員さんオススメの私の大好物の豚の角煮
肉が柔らかくておいしかったです。
かなり煮込んであるはず。
味も濃すぎずいい感じです。

 

そして、メインのラーメン。
絶品です。美味しい!
スープがあっさりしていた私好みです。

うちにいるイタリア人たちがこぞって美味しいと言いているのがわかりました
彼らはパスタを食べるので、ラーメン文化に入りやすいのかも
何人かはすでに何度もここに通っている人もいて大好評なんですね。

予約できるようなので、行かれる方は
予約をお勧めします。

ラーメン潤の場所はこちら

フランクフルトでラーメンといえば無垢 フランクフルトの元祖ラーメン屋

以前にドイツに長く住むロシア人で日本語がペラペラの知り合いに
連れて行ったもらってから、長らく行っていなかった
フランクフルトの元祖ラーメン屋の無垢
久しぶり行く機会がありましたので紹介したいと思います。

このラーメン屋はフランクフルトで創業して
日本のラーメン博にも逆輸入されて店舗を出しています。

ここはドイツ人からも大人気のようで
ドイツ人日本人様々な国の人たちで賑わっています。
そして、日本からの出張者からも絶大な人気を博しています。
旅行中にラーメンが食べたくなった是非ここに行ってください。

店員さんの対応もドイツ風ではなく
日本風の親切な対応で安心できます。
驚くのはドイツ人の店員さんでも
日本語がとても上手に話せること。
旅行者の方も安心して利用できると思います。

今回はアラカルトメニューではなく
コースメニューをお願いしてみました。飲み放題付き。
日本のおつまみメニューがいただけます
本当にここはドイツにいて日本にいるような感覚になります。

まずはおつまみプレート
ミミガーのポン酢和え、ハチノスのナムル、ピリ辛メンマヤッコ
どれもとてもおいしい!本当に日本の居酒屋にいるみたい。

次にマグロの漬け
魚が食べれるのは本当にありがたいです。
もちろんお味も抜群。

コースの飲み放題には含まれていませんでした
赤ワインをいただくことに。

このワインは飲みやすくておいしかったです
ラーメンにも合うおいしいわいでした。

本当は、この間にじゃこサラダと餃子があったのですが
写真を撮り忘れています。結構飲んでいたのでごめんなさい。

こちらは甲州トリモツと唐揚げ
もー本当に日本の居酒屋ですよね〜
本当においしいいです。

ビールもだいぶ飲んでしまったので
ちょっと雰囲気かえるために濁り酒を頼んでみました。
日本のものには日本のお酒は合いますね〜!

締めにはラーメンです。
本当に日本の居酒屋コースですね。
太ること間違いなしです。そんなこと気にしていませんが。
このラーメンは本当に美味しいです。
是非、フランクフルトに来たら試してみてください。

最後にデザートまで出て大満足のディナーでした。

場所はここ

ルフトハンザ ビジネスクラス FRA-KIX 搭乗記


IMG_1343
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

この日は2週間のドイツとスイスの出張を終えて帰国の日
前日にスイスで飲みすぎてこの日の体調は最悪。

もう少しで朝寝坊してしまうような状態で
なんとかチューリッヒのホテルをチェックアウトして
チューリッヒ空港に向かうバスにギリギリ間に合う。

バスの中でも気分は最悪で
空港がもう少し遠かったらやばかったかも。。。
飲みすぎは注意しましょう。

チューリヒからフランクフトまではエコノミーで到着。
フランクフルトのラウンジで関空便までの乗り継ぎ時間を過ごしましたが
今までならビールを頂くのですが、気分が悪かったので
ヴァイツェンビールのグラスにスパークリングウォーターを入れていただきました。

飛行機に搭乗してすぐのウェルカムドリンクもパスしました
シャンパンを飲みたかったんですがね。。。

IMG_1344
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記




離陸後2時間くらいしたら食事のサービスが始まりました
まだ気分が悪かったのでお水で我慢。

IMG_1345
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

この時は洋食を選択。

まず前菜にパンとごぼうとお肉のパテが出てきました
美味しかったです。

ビジネスクラスだと食器がキチンとした陶器のお皿で
出てくるのがいいですね。

IMG_1346
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記




そして、メインには豚肉をトマトソースで煮込んだもにサフランライスを添えたもの
お肉も柔らかくて美味しかったですよ。

IMG_1347
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

そして、デザートにはパンナコッタが出てきました。
美味しかったです。

体調が良ければワインも合わせていただきたかったのですが
その余裕はなかったです。

せっかくのビジネスクラスを最大限満喫することができませんでした
ちょっと残念。

IMG_1348
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

着陸2時間前に朝食が提供されました。
2週間ぶりに和食をいただきました。

前回の食事からずっと寝ていたので
体調は戻って、すっきりした状態で日本に到着することができました。

エコノミーではほとんど寝ることのできない私ですが
ビジネスではなんとか眠ることができました。

このルフトハンザの機材はライフラットで
フルフラットではなかったですが
エコノミーよりは全然マシでした。
次回、ビジネスに乗れるのはいつでしょうかね〜!
楽しみにしています。


フランクフルトでケーキをいただくならここ!ドイツ フランクフルトでお勧めのカフェ併設のケーキ屋さんL’Art Sucre 美味しいですよ!

先日、息子のフランクフルトの日本人補習校の入学式のために
久しぶりにフランクフトに出かけて際にお気に入りのケーキ屋さん
L’Art Sucreに行ってきました。

息子もここのケーキが大好きなので
入学のお祝いも兼ねて久々に行ってきました。
美味しいケーキをいただいてきました。

 




お店はこのような感じの木目調と白を基調にした
落ち着きのある店内です。

お店はいつもケーキを買いに来る人たちでいっぱいです。
人気のほどがうかがえますね。

今回お願いしたのは
クロワッサン、ブリオッシュ、木苺のタルトケーキ。

 

ここのお店はとても親切で、ケーキなどを写真のように
切って提供してくれます。

みんなでシェアする場合にもいいですし
子供が食べる場合にも食べやすくて
とてもありがたいです。

美味しだけでなく、このような気遣いもしてくれるのが
とてもありがたいですね。

クロワッサンは今の所、これまでドイツで食べた中では
一番美味しい、お勧めのクロワッサンです。

ブリオッシュももちろん美味しかったです。
側はサクサクで中はしっとりしていました。




うちの息子はケーキの上に乗っている果物が好きなため
いつも果物だけ食べてケーキの部分を食べないので
いつもこのような感じになってしまいます。
この状態になったケーキを私と奥さんでフィニッシュするのが
うちの決まりごとになってしまっています。

お店のホームページはこちら

フランクフルトの美味しいケーキ屋さんL’Art Sucreの場所はこちら

場所はこの辺り