ドイツ ランゲン ギリシャ料理屋さん Restaurant Olympisches Feuer

先日行ったドイツ フランクフルトから電車で30分くらいのまちランゲン
ここに新しくできてギリシャ料理屋さんRestaurant Olympisches Feuer

Olympischesと言う名前だけあって
店内はオリンピックの装飾でいっぱいです。

店内はそこそこ広々としていて
悪くないです。

オリンピックの五輪が描かれているメニュー
メニューはギリシャ料理がメインですが
シュニッツェルなどのドイツ料理もありました。

この時は開店記念でサラダバーが無料でした。
野菜のチョイスも結構多くて色々試すことができます。
通常はいくらになるのかはわかりませんが
値段によってはサラダバーだけでも事足りるかもしれません。

私はビーツが好きなので
ビーツをたくさんとってしまいました。

私が頼んだのはギュロスとフレンチフライ
昼からちょっと重すぎたのですが
味はそこそこでした。

また行くかと言われるとちょっと疑問。
どうしてもこれが食べたくなったら。。。
ないと思います。
ケバブで十分ですね。
興味のある方は是非。

場所はこの辺り

ドイツのB級グルメといえばこれ!ドイツに来たら絶対試してほしいドイツのB級グルメ ケバブ Doner Kebap

ドイツで美味しいものといえばと言われて大抵の人が思いつくのが
ビール、ソーセージ、バウムクーヘンなどでしょうか
バウムクーヘンは日本のものの方が私は美味しいと思いますが。。。

これらの食べ物な日本でドイツといえばと言われて
大抵の人が思いつくものではないでしょうか。

そこで、次に旅行などでドイツに来られる方に是非オススメしたいのが
ケバブ Doner Kebap
ドイツだけでなくヨーロッパ各地に広まっている食べ物です。




元になっているのはトルコ料理
同名のトルコ料理をパンに挟んでいただきます。

ケバブ屋さんに必ずこのようにお肉の塊が
串に刺さって建ててあります。

ケバブを頼むとこのお肉の塊からスライスして
パンに挟んで提供してくれます。

ケバブの良いところはお肉だけでなく
大量の野菜も一緒に挟んでくれること。

旅行中は野菜不足になりがちなので
それを解消するためにもオススメです。

これはケバブではなくファラフェルと言われる
すったひよこ豆を団子状にしてあげてあるもので
ベジタリアンの方にオススメです。

ケバブの場合はこの団子がお肉になるので
見た感じはほぼ同じです。
ソースが違うかもしれません。

ソースはお店によって違います。
ヨーグルトベースのソースで提供しているところや
マヨネーズやケチャップだけのところなど
色々です。

そして、こちらは私のお気に入り。
トルコピザと言われている。
Lahmacunという食べ物。

この中にお肉とたっぷりに野菜が入っています。
ケバブサンドイッチを何度か食べたら
こちらも試してみてください。




ドイツ人のおおくはケバプが好きで
じぶんのお気に入りのケバブ屋を持っています。

ドイツ人にどこのケバブ屋がオススメと聞くと
そこがいいとか教えてくれると思います。
それだけドイツ社会に受け入れられているということでしょう。

ビールととても合うケバブですが
ビールを置いているところはほとんどありません
というか今まで見かけたことがありません
ビールと一緒に食したければ
お持ち帰りにしてください。

ドイツには本当に多くのケバブ屋があります
私が住んでいるランゲンという小さな町ですが
私が知っているだけでも7−8件くらいあります。
そして大抵町に中心地にあるので同じ通りの2キロくらいの間に
これらのお店が集まっています。

ドイツに来たら是非試してみてください。

ニューヨークのリトルイタリーにはかないませんがドイツのLangenにもLittle Italyができたので行ってみた

ドイツ フランクフルトから電車で約30分のところにランゲンという街に
私は現在住んでいますが、以前から気になっていたテナントがやっと開店しました。

ランゲンの目ぬき通りバーンストラッセに結構な間
工事をし続けているテナントがあり何ができるのだろうと
家族で気になっていたところだったのですが
1ヶ月ほど前に看板が掛けられて
それがLittle Italy

お、もしかしてイタリアンレストランかと思い
楽しみにしいたのですが、看板がかかってから
開店するまで1ヶ月もかかったのでした。

開店したとの情報を得たので
しびれを切らして早速行ってきました。

メニューはピザやパスタなど
典型的なイタリア料理です。

やはりニューヨークのリトルイタリーを意識しているのか
ニューヨークのリトルイタリーの地図と
ニューヨーク出身のイタリア系の有名人
ロバートデニーロとマーティンスコセッシの写真が
メニューに載せてあります。

 

店内はレストランというよりバーやカフェのような雰囲気
早速オーダーしてみましょう。

 

奥さんはラテマキアートをお願いしました。
スプーンが面白いですね。

グネっと曲がっていて、グラスに引っかかるようになっています。
お味は普通だったようです。

 

息子はアップルジュース。こちらはボトルそのまま出てきました。
カジュアルな感じのお店なので仕方ないですね。

私は赤ワインをいただきました。
ま、普通ですね。

 

そして、お願いしたお料理が運ばれてきました。

ナポリ風パスタとマルゲリータ。

パスタの方は茹ですぎですね、と言うより
冷凍食品のパスタではないかと思います。
残念な感じでした。

ピザの方も残念ながらまた食べたいと思えるものではありませんでした。

非常に残念ながらもう二度と行かないと思います。

このお店のすぐ近くにあるCafePizzeriaBar Glashausというお店の
オーナーがやっているお店のようです。

パスタが茹ですぎなのはちょっとどうにかして欲しいですね。
ドイツ人には茹ですぎのパスタが人気なのでしょうか。。。

興味がある方のために
お店のホームページ

場所はこの辺り

ドイツ ランゲン イタリア食材店の絶品シチリア産黒豚ハム

2週間旅行に出かけていたので
我が家の毎週土曜日恒例のイタリア食材店の訪問ができていなかったので
平日に行く事に。

この日出してくれたのは
シチリアでも特別な日にだけいただくという
シチリア産黒豚のハム

シチリア産の黒豚はかなり貴重らしく
なかなか食べることができないとか。

そんな貴重なシチリア産の黒豚をドイツのランゲンでいただけるなんて
とても幸せなことです。

そして、このハム、とても美味しいのです!!!
いままで食べたハムで一番かもと思うくらい美味しい。
身がとろけるような感触をハムで味わったのは初めて
油にかすかに甘さがあって、すっきりしていて
全然脂っこくないのです。

このハムは本当に美味しい!
是非、多くの人に味わってもらいたいです。

こちらはパニーノ。
いつも挟んでもらうものはお任せにしています
それが一番美味しいから。

こちらはフォカッチャのサンド。
こちらも中身もお任せ。

いつも本当に美味しい食べ物を提供してくれて
本当にありがたいです。
これからも通い続けます。

ドイツ ランゲンのEbbelwoifest (アップルワイン祭り)

IMG_1146

先日といっても、もう結構前の6/28に行ったドイツはランゲンという町で行われた。
Ebbelwoifest (アップルワイン祭り)に行ってきました。

普段は普通の通りを歩行者天国にして出店や乗り物が出されています。

IMG_1145

IMG_1147

IMG_1151

普通の民家もちょっとお祭り気分になっています。

IMG_1148

普段はあまり行くことの無い旧市街の辺りを少し歩いて見ると

ちょっと見難いですが、こちらは1811年築のお家と書いてあります。

IMG_1149

そして、こちらは1806年築

IMG_1150

先祖代々すんでいるいるんですかね、200年以上前に立てられたお家です。
大事に手入れして暮らしてきたんでしょうね。

ランゲンにもこんなに人が集まることがあるのかーというくらい
凄い人たちでしたが、子供たちは乗り物に乗ったり、出店で食べ物を食べたり
この日は天気もよかったので、本当に楽しい週末になりました。

実は私はアップルワインが苦手なので、アップルワイン祭りに行っても
アップルワインを飲まずにビールを飲んでいました。
気候が良いときに外で飲むビールは最高!!
最近ドイツはめっきり寒くなって、外で飲むことは出来なくなってきました。
来年までお預けです。

フランスを感じさせるカフェ Maison de la Glace@ランゲン

IMG_1109

ここのカフェに来るのも最近毎週恒例になりつつあるのですが
飲み物も食べ物も美味しいので良いかなと思っています。

今回は本当はここに来るつもりではなく
ケバブを買いに行くつもりで家を出たのですが
目的のケバブ屋さんまだオープンしていなく
別の場所に行く事になり、息子の希望でここに来ることに。

飲み物はいつものカプチーノ
そして、クロワッサンをセットで頂きます。

DSC_0056

クロワッサンはいつも通りサクサクで美味しかったです。

この日、今まで見たことの無いブリオッシュがあったので試して見ることに
これがなかなかのお味。

フワフワのブリオッシュで美味しかったです
バターの香りもほのかに香り、上品な味わい。
写真を撮り忘れてしまった~!

そしてもう一品はこちらも始めての
ナッツのタルト

IMG_1108

ナッツたっぷりで甘さ控えめ
ナッツの味がしっかり楽しめるたるとです
キャラメルソースで味付けされていて
このキャラメルソースも甘すぎず、いい感じ。

タルトの生地もサクサクしていて
ナッツの感触とこのサクサク感が重なって
とても美味しく仕上がっていました。

このカフェも我々のランゲンのお気に入りの場所になりつつあります。

絶品モッツァレラのパニーニ イタリア食材店@ランゲン

IMG_1106

毎週土曜日恒例のイタリア食材店でのブランチ
本日のお勧めはモッツァレラということで
パニーニしてもらっていただくことに。

このお店でパニーニやフォカッチャを頼むと
お店の冷蔵庫の中のハムの塊からその場でスライスした
新鮮なハムをはさんでくれます。

だから、ハムがとても美味しいのです。

IMG_1103

この日はシチリアの揚げおにぎりのアランチーニもありましたので
パニーニと一緒にオーダー

さて、パニーニが運ばれてきました。

IMG_1105

ここにはさまれているモッツァレラを
多くの人に味わっていただきたい!!

クリーミーで、臭みがなく、すっきり
本当に絶品でした。

スーパーで売っているモッツァレラとは全然違います
味もそうですが、食感も全然違うのです。

新鮮なモッツァレラを食べたら
市販のものとは全然違うのが分かります。

デザートにはこのお店オリジナルレシピの
レモンのティラミスを頂きます。

IMG_1107

このケーキもあっさり、すっきりさわやかな
レモンの風味が絶妙で、美味しかったです。

毎週、丁寧に接客してくれる店員さんに感謝ですね。
また行きたいと思います。

ドイツでクロワッサンを食べるなここ Maison de la Glace@Langen

DSC_0056

毎週土曜日のイタリア食材店に続き
我が家の週末のお決まりのコースになりそうなのが
このランゲンにあるフランスカフェ Maison de la Glace

ここのクロワッサンは今のところ
私の中でドイツで一番美味しいクロワッサンに認定されています。

側のサクサク感がよくてお気に入りです。
欲を言えば、もっとバターの香りがするということなしなのですが
ドイツでこのクロワッサンが食べれれば言うことなしです。

カプチーノもきちんとエスプレッソの味がして
美味しいですよ。

ケーキも甘さ控えめで美味しくいただけます。
一口食べた後に後悔してしまうような甘さはなく
良い感じに甘さに仕上がっています。

DSC_0054

私はアイスは食べないのでですが
美味しいようで、天気の良い熱い日には
アイスすり場には行列が出来ています。

次回行くときはクレープやガレットも試してみようと考えています。

絶品!イタリアシチリアの朝食 ブリオッシュとグラニータ

IMG_1074

土曜日は恒例のイタリア食材店でブランチします。
この土曜日ももちろん行ってきました。

毎週、今日は何があるかなと楽しみに行くのですが
その日はこれまでに頂いたことの無いものを頂くことが出来ました。

それが、イタリアはシチリアの夏の名物朝食
ブリオッシュとグラニータです。

これが絶品でした。
是非、多くの方に味わっていただきたい。

このグラニータはアーモンドの風味がして
とてもさわやかで軽いすっきりとした味わいでした

もちろん、このグラニータだけで頂いても
美味しいのですが。

このブリオッシュを一切れ口に含んでから
このグラニータを食べると

口の中でブリオッシュとグラニータのアーモンドの香りが
絶妙のハーモニーを奏でるのです。

これは今までに味わったことの無い
ハーモニーでした。美味しかった。
最初は一人前しか頼まなかったのですが
もう一人前オーダーしたのは言うまでもありません。
絶品です。

もちろんいつものカプチーノとラテマキアートもお供です
このグラニータとブリオッシュにもちろんあいます。

IMG_1071

ちょっとしょっぱいものとフォカッチャを頼みました
もちろんこちらも美味しかったです。

IMG_1079

そして、最後に頂いた自家製のマンダリネットという飲み物を頂きました
シチリア産のみかんを使った飲み物みたいで
こちらもとても美味しかったです。

みかんの酸味と甘さがうまい具合に合わさって
すっきりさわやかな炭酸の飲み物でした。
こちらも絶品!

シチリアに行ってみたくなりますね~!

ドイツの春の風物詩 シュパーゲルももうすぐ終わり

DSC_0053

ドイツの春の風物詩でもあるシュパーゲルの収穫がもう直ぐ終わるということで
初めて、4月頃から街中に立ち始めていた屋台でシュパーゲルを買ってみることに

このような屋台が町中、いやドイツ中に出来上がっています。

IMG_1097

IMG_1098

この屋台では、大抵イチゴも一緒に売られています、
今回はこの屋台で売っているイチゴが美味しいとの情報を得たので
自転車ではるばるやってきました。

すると、アパートの上に住んでいるドイツ人の親子も
イチゴジャムを作るためにイチゴを買いに来ていました。

わざわざドイツ人が買いに来ているということは
美味しいのでわ!期待できそうです。

IMG_1099

これが購入したシュパーゲルとイチゴ

シュパーゲルはこれまでスーパーで売られているのは
購入したことがありましたが

それと比べるとこちらで購入したものは
太さがと貫禄がまったく違います。

そして、どう見ても新鮮そう。
これは美味しいに違いないでしょう。

このシュパーゲルを頂くには
シンプルに茹でて素材の味を堪能するに限ります。

DSC_0061

茹でたシュパーゲルにバターソースを絡めて頂きます。

これが美味い!
甘みがあって、さっぱりとした味わいです。

その後、イチゴも頂きましたが
これが甘くて美味しい
やはりスパーで購入できるものと違います。

このシュパーゲルの収穫も6月24日までと言うことなので
後一週間くらいで今年のシュパーゲルもおしまいですね
来週もこちらに買いに来ようともう決めています。

この時期にドイツに来られた際には
是非にシュパーゲル味わってくださいね。