ベルギーワッフルやチョコもいいけどリエージュ郊外のCoraで購入した美味しいココナッツマカロンもお勧め@La Biscuiterie Antoine


ベルギー La Biscuiterie Antoine 美味しいお菓子屋


ベルギー La Biscuiterie Antoine 美味しいお菓子屋

以前、ベルギーのリエージュ郊外にあるショッピングセンターCoraに行った際
お土産に購入したココナッツマカロンとバターケーキが美味しかったので
紹介したいと思います。

そのお店の名前はLa Biscuiterie Antoine
ショッピングセンターCoraで仮設のような店舗を構えて営業しています。
仮設のようですが常設ですのでいつ行っても営業しています。

ショッピングセンターCoraに入るとここのお店が作っている
ココナッツマカロンや他の焼き菓子のとても良い匂いがしてきます。

このお店が販売しているお菓子はその場で焼いているので
出来立てのものを購入できるの良いところですね。

La Biscuiterie Antoineと云うこのお店
このような形態で幾つかのベルギーにあるショッピングセンターに
店舗を構えているようです。

そして保存料や人工香料などを使用せずに安全でヘルシーなお菓子を作って
お客様に届けることを掲げています。


ベルギー La Biscuiterie Antoine 美味しいお菓子屋

Les Rochers Noix de Cocoと云うフランスの伝統菓子で
フランスでももちろんよく見かけます。

ココナッツの甘さと香りがして、ココナッツが好きな私の好物です。

 
ベルギー La Biscuiterie Antoine 美味しいお菓子屋

Cakes Quatre Quarts Au Beurre と Cookies Au Chocolat
なども売っていました。

 
ベルギー La Biscuiterie Antoine 美味しいお菓子屋

今回購入してのはLes Rochers Noix de CocoとCakes Quatre Quarts Au Beurre
どちらも美味しかったので、またこちらに行くことがあればまた買いたいと思っています。

Cakes Quatre Quarts Au Beurreはフィナンシェに近い感じのお菓子でした。
口の中に入れるとバターの風味がふわっと口の中に広まって幸せなきぶんになれます。

そしてこのCakes Quatre Quarts Au Beurreはとても大きくてボリューム満点
お店で見て購入したときはそれほどと思わなかったのですが
家に持って帰って見てみるとかなり大きくて
これ一ついただくだけで結構お腹いっぱいになるくらい大きかったです。

対応してくれたお兄さんも親切で好印象なお店です
是非、見かけたら試してみてください。

お店のホームページ

私が行ったショッピングセンターのCoraはこちら

早朝ラン@アントワープ!ベルギー アントワープでの早朝ランニング中に撮った美しい朝の景色

IMG_0484
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

2015年1月 ベルギー アントワープ。
この日でベルギーでの滞在を終えて、ドイツに帰る日です。
その前に私にはやることがあります。
それは朝のランニング。

ヨーロッパで二番目に大きな港を持ち
ルーベンスの故郷で「フランダースの犬」の舞台
他にも色々な言葉でこの町は表現されています。

アントワープには2つの世界遺産もあります。
・プランタン=モレトゥス博物館と
・ノートルダム大聖堂と市庁舎

博物館の方には行っていませんが
ノートルダム大聖堂と市庁舎はとても立派で
一見の価値があります。

冒頭の写真はその世界遺産に登録されている
ノートルダム大聖堂のライトアップされている写真。

1月頃だと朝の8時前くらいまで暗いので
私がランニングする時間だとまだライトアップされています。
だいたい誰もいないので人が映らなにいい写真が撮れます。

いるとすればだいたい市の清掃員の方々
朝からご苦労様です。

IMG_0485
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

立派な大聖堂です。
ライトアップされるとまた感じが違います。

この景色を独り占めできるのは早朝だけです。
ありがたい!!!

IMG_0486
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

大聖堂のすぐ横にあるマルクト広場からの景色。
ブラボーの像と大聖堂も絵になりますね。

IMG_0487
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

横にして撮ってみました。
ブラボーの像の台座が入りきらなかったので
ちょっと物足りない感じになってしまっていますね。

IMG_0488
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

そして、立派な市庁舎も忘れてはいけません。
アントワープのマルクト広場も豪華なギルドハウスに囲まれて立派です。
是非ベルギーに来たらアントワープまでも足を伸ばして見てください。
ブリュッセルから電車で一時間弱で行けると思います。
ちなみにアントワープの駅もとても立派です。

アントワープで一泊するのであれば
Apartments Coco-Matをお勧めします。
ホテルのサイトはこちら

冬場の朝は寒くて暗いので
起き上がって走りに行くのに躊躇うときもありますが
このような絶景を見せてくれるので、
早く起きて走りに行くかいがあります。

「フランダースの犬」の名場面に出てきた名画とご対面@アントワープ ベルギー

IMG_0464

2015年1月ベルギー アントワープ。
ブリュージュから車で移動して、
到着したのはお昼過ぎ。

アントワープを訪れた最大の理由は
「フランダースの犬」の感動的な最後の場面の舞台
聖母大聖堂にあるルーベンスの絵を見ること。

日本ではこれだけ国民的アニメになっている
「フランダースの犬」はあまり海外では有名ではないそう。

まずは車を止めて、ホテルに荷物を置いてから
観光に出かけます。

ホテルはアントワープの駅からすぐのところにあるとても便利な
Apartments Coco-Mat
アントワープで宿泊されるのであれば
こちらのホテルを強くお勧めします。

写真を撮っていないのがとても残念ですが
とても居心地がよく、広いお部屋でした
ホテル部屋といよりアパート。2LDKのお部屋でした。

Coco-Matという家具メーカーが運営しているホテルで
お部屋で使われている家具はもちろんここのもので
シンプルでセンスがよく私たちはとても気に入りました。

チェックインとチェクアウトの時間が下の家具やさんの時間帯となっているので
そこだけは気をつけなければなりません。
そしてチェックインとチェクアウトもその家具やさんで行います。
ホテル用のレセプションはないので家具やさんの店員さんい声をかければ
対応してくれます。
ホテルのサイトはこちら

IMG_0465

ホテルから歩いて約10分くらいでアントワープのシンボル
聖母大聖堂につきました。

聖母大聖堂の前には日本から送られた
フランダースの犬の石碑があります。
日本での人気の高さがわかります。

IMG_0466 IMG_0469

とても立派な大聖堂です。
高さ123メートルだそうです。
今でもアントワープで一番高い建造物です。

中央の祭壇にもルーベンスの絵が飾られています。
「聖母被昇天」

IMG_0468 IMG_0467

さらに左右にルーベンスの絵が飾られています。

左が「キリスト降架」そして右が「キリスト昇架」
この絵の前でネロとパトラッシュが最後を迎えて、
天使に連れられていきます。感動的ですね。
これを観に来れるとはとても幸せです。感謝!

IMG_0474 IMG_0475

聖母大聖堂からすぐにところにマルクト広場があり
ブラボーの像、市庁舎、ギルドハウスなどがあります。

立派な市庁舎とギルドハウスです。
この市庁舎と聖母大聖堂はユネスコの世界遺産に登録されています。

IMG_0476 IMG_0477

マルクト広場からの聖母大聖堂。
どこから見ても立派な大聖堂です。

IMG_0478 IMG_0479

日が落ちてきて、明かりが灯り始めるとまた
雰囲気が変わってきて、違った顔を見せてくれます。
ヨーロッパの街は夜景も是非楽しんでください。

IMG_0482

駅前の大通りの夜の風景です。
アントワープの駅の建物も立派で有名です
是非、見てください。
残念ながら写真がありません。

大好き!私の一番のお気に入りのベルギーの街、ベルギーの最も美しい街ブリュージュ

IMG_0443
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

この時ブリュージュを訪れたのは2015年の一月。
日本からドイツを訪問していた奥さんのご両親をお連れしたのは
ベルギーの古都ブリュージュ。

日本で言うところの京都みたいな場所でね。
中世の街並みが色こく残るとても美しい街。
ユネスコの世界遺産にも登録されています。

ここに来たら誰もが世界遺産に登録されていることに疑問を抱かないでしょう。
それだけ自信を持ってお勧めできる美しい街です。

ブリュッセルも大好きな街の一つですが
私は是非ブリュッセルよりもブリュージュを訪れて欲しいと思います。

ベルギーに来たらブリュッセルのグランプラスを見てすぐに
ブリュージュに来てください。
ブリュージュの方が時間をかけてじっくり見る価値があると思います。

ブリュージュに到着したのは夕方。
ヨーロッパの冬は日が暮れるのが早いので
すぐに暗くなります。

ヨーロッパの街並みは夜景が特にオススメです。
私はこれを狙って暗くなる頃にここに着くように
この旅を計画しました。

IMG_0444 IMG_0442
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

ブリュージュのシンボルBelfry of Bruges
ライトアップされてとても美しい。

マルクト広尾ばももちろんライトアップされています。
昼間とは違う表情を見せてくれます。

IMG_0445
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

ヨーロッパの美しい街並みは夜特に雨が降った後のライトアップされた景色がオススメです
この日は雨が降っていないので私の一番のオススメではありませんが

石畳が濡れると鏡のようにライトや夜景を反射して
地面にその景色が映ってとても綺麗なのです。

ベネチアのサンマルコ広場などは雨の後の夜景はとても綺麗です
雨が降った後でも残念がらずに是非夜景を見に出かけてください
特に黒い石の石畳が特に綺麗に見えると思います。

IMG_0447 IMG_0448
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

写真では伝えきれていないのでとても残念ですが
是非、実物を見に行ってください。

どれだけ高性能のカメラでとてっても実物にはかないません。

IMG_0449 IMG_0450
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

ブリュージュはとても安全な街でしたので
夜歩いていても全然怖くなかったです。

ニューヨークのブルックリンハイツの夜中も気にせずに歩いていた私からしたら
ヨーロッパはどこも安全に感じてしまいますので
皆さんが実際に感じる街からのパワーを感じ取ってください。

IMG_0451
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

この写真ではちょっと暗くてよく見せませんが
私の中でここからの景色がブリュージュで最高でした。

是非ご自分で行ってどこか探してみてください。

IMG_0454 IMG_0455
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

次の日に同じ場所に行きました。
やはり昼間だと天気の悪さがわかってしまいますが
夜景ではそのようなことはありません。

天気の悪さを差し置いても十分きれいな街並みです。

IMG_0456 IMG_0457
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

ブリュージュのシンボルのBelfry of Brugesには登ることができます。
このブリュージュの鐘楼はユネスコの世界遺産に登録されています。

ここからの景色は格別です。

IMG_0458 IMG_0459
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

私の3歳の息子も自分の足で登りきって
さらに自分でおりました。

私は手をつないでいただけで一切抱っこなどはしていません
大人である程度体力があれば登りきることができます。
是非登ってください。

誰かが撮った写真で見る景色より
自分の目で見る景色の何百倍も素晴らしいです。
あなたの心に是非この景色を焼き付けて帰ってくだい。

IMG_0461 IMG_0462
ベルギー ブリュージュ 美しい街並み

ブリュージュはとても小さな町です。
歩いて十分に回れます。

駅からマルクト広場に行くまでの道にも色々な見所があります
是非歩き倒してください。
感動すること間違いなしのとても美しい町です。

ベルギー ゲント 中世の街並みを色濃く残す美しい街 ブリュッセルまで来たら一歩足を伸ばしてみてください。

IMG_0426

ベルギーの古都ゲントを訪れたのは2015年の一月。
天気があまり安定せず曇ったり晴れたりしている状態でしたが
唯一の救いは雨が降らなかったこと。

日本からドイツに来ていただいていた
奥さんのご両親をお連れしたのはもう一年以上前。
時が流れるのは早いですね。

ゲントはブリュッセルとブリュージュのちょうど真ん中あたりに位置しており
ブリュッセルから電車で約30分くらいで着きます。

ブリュッセルに何日間か滞在するのではあれば
手軽に日帰り可能なオススメの街です。

ゲントに行くのであれば計画に是非入れていただきたいのは
3つのこと。

1、聖バーフ大聖堂のファン・アイク兄弟作の祭壇画「神秘の子羊」の鑑賞。ここでしか見られません。
2、運河のクルーズ
3、ブリュッセルワッフル発祥のお店と言われているMAXでワッフルをいただく。

あとは美し古都を自分なりに楽しんでください。

IMG_0427 IMG_0428

運河沿いにたくさんのギルドハウスが建っていて
いかにもベルギーという雰囲気をかもしだしています。

ブリュッセルも大好きですが
ベルギーはこういうちょっと地方の小さい町の方が良いように思います。

IMG_0430 IMG_0431

運河沿いにはギルドハウスが並びとても良い雰囲気です。
そしてファン・アイク兄弟作の祭壇画「神秘の子羊」がある聖バーフ大聖堂
徒歩で十分観光可能な小さな町です。

見所はほんとうに徒歩圏内にあります。
駅から中心地まで少し歩き必要がありますが
観光の中心部は徒歩で十分です。

IMG_0432 IMG_0433

うちの息子さんは運河の塀に登って大喜びで遊んでいました。
彼には歴史はまだまだ早かったですかね。

世界遺産になってもおかしくないと言われている街並みを背に
こんな遊びができるのはとても幸せなことなのか?
彼にはそんなこと関係ないかもしれないですね。

私も彼くらいの年頃の時は全くそんなこと気にしてなかったですし
やっと最近こういう街並みを実際に見に行けるようになったことを
感謝するよになってきましたからね。

IMG_0434 IMG_0435

運河クルーズでは街歩きでは見ることのできない景色を見ることができます。
是非参加されることをお勧めします。

IMG_0436

路面電車も走っていますが乗る必要はないと思います。
徒歩で回る方が小回りがきいて色々と回れると思います。

ま、私はパリでも徒歩で観光地を歩き回る人なので
歩くのが大好きなので歩くことを勧めしていますが
無理に歩けと言っているわけではありませんので
そこのところご了承を。

腰が痛くなったとか言われても私のせいではありませんので
悪しからず。

IMG_0438

そして、ベルギーはいえばベルギービールを忘れてはいけません
こちらの1、8リットルの巨大ジョッキのビールは是非飲んでみてください。
ゲントでなくても飲めると思います。

見た目だけではなく味もキリッとして美味しかったです。
ただこのビールを頼むとあることをさせられますので
覚悟しておいてください。それは秘密です。
実際に飲んだ人だけわかる秘密があります。

それでは良い旅を!

ブリュッセルワッフルの元祖Maxはここにあります。
聖バーフ教会のすぐそばです。

お薦め!ブリュッセルで美味しいムール貝をいただくならChez Léon(シェ レオン)で間違いなし!


ブリュッセル Chez Léon(シェ レオン)

2016年3月 ブリュッセル。
早朝にパリからThalysでブリュッセルに移動し
ブリュッセルのホテルに荷物を預けてブリュージュ移動
そして、ブリュッセルに戻ってくる。

ちょっと忙しい日であったが充実した一日
そして、その日のディナーに選んでのは
ブリュッセルといえばこのお店というくらい有名な
どのガイドブックにも乗っていると思われる
Chez Léon(シェ レオン)

これまで何度かブリュッセルに来ているが
あえて避けていたお店。今回初トライ
さて、どうだったでしょうか?

もっと早く来ておけばよかった思いました
美味しかったです。

ブリュッセルの観光地からも近いので便利。
お店はブリュッセルのレストラン街にあるので
呼び込みに引っかからないように頑張ってください。


ブリュッセル Chez Léon(シェ レオン)

我々がオーダーしたのはComplete Leonというセットメニュー
ムール貝、小エビのコロッケ、小エビのサラダ、フリッツとビールがセットになったものに
そしてビールを一つ追加します。

まずはビールで乾杯です。
ビールもChez Léon(シェ レオン)オリジナル。
美味しいです。


ブリュッセル Chez Léon(シェ レオン)

小エビのサラダ(Tomato mozzarella)運ばれてきました。
これが美味しいです。ベルギーに来たら是非食べてください。

上に載っているマヨネーズが美味しかった
多分自家製です。


ブリュッセル Chez Léon(シェ レオン)

そして、小エビのクリークコロッケ。(Shrimp croquettes 2 pcs)
これはベルギーにきたら必須です。必ずたべていただきたい。
ちょっと味が濃いですが、ビールにとてもよく合います。

添えてある素揚げしてあるサクサクのパセリがとても香ばしく美味しい。


ブリュッセル Chez Léon(シェ レオン)

そして、本日のメイン。ムール貝の白ワイン蒸。
白ワインベースのソースにムール貝の出汁がよくでて
そして、セロリがいいアクセントになっています。
美味しかったです。

フリッツもサクサクに揚げてあってとて美味しい〜!

ムール貝をフィニッシュした後、少し物足りなかったのでサラダとコロッケを再度オーダーしたのでした。ほんとオススメです。ベルギーに来たらぜひ試してください!

ブリュッセルでムール貝を食べるなら
まずはここがおすすめです。

さすがに長年ブリュッセルで人気店としてやってきてるだけのことはあります
このお店はベルギーだけでなくパリにも数件支店があるようです。

お店のホームページはこちら
お店の場所はこちら。

ベルギー ブリュージュで美味しいシーフード@Restaurant Den Gouden Karpel


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

2016年3月。
前日のごたごたの為、早朝パリからブリュッセルにThalysで移動。
Thalysはすごくすいていた。やはりテロの影響でブリュッセル訪問を取りやめた人は多いのだろう。

パリでThalysに乗る前には急遽設置したと思われる金属探知機での検査があった
空港のセキュリティーチェックのようになっていた。

ブリュッセルでも駅の入り口では警官と軍が駅入場者のカバンのチェックをしていたので
駅に入るのにも結構時間がかかっていた。

我々はブリュッセルについてすぐに荷物をホテルに預けて
ブリュージュに向かった。

ブリュージュはベルギーにあるとても美しい街で
ユネスコの世界遺産に登録されています。
パリからでもやろうと思えば日帰りも可能と思います
ブリュッセルからは一時間で行けるので日帰りできる距離です。
できれば夜景を見て帰ることをおすすめします。

IMG_0451
ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

そして、今回ブリュージュでのランチに選んだのは
こちらのお店。Restaurant Den Gouden Karpel
場所はブリュージュのフィッシュマーケットのすぐ近く。


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

お店の外観はこんな感じで、もっと温かくなってくると
この目の前にテラス席が用意されて外でご飯がいただけるようになると思います。

   
ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

店内はこのような感じ。
こぎれいにまとまっています。

ちょっとこわもてのウェイターたんが迎えてくれました。


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

この日は寒かったので、体を温めるために温かいスープを頼みます。
これはLobster Soupe。美味しいー!!体が温まります。
とても美味しいです。おすすめ。


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

そしてカキが大好きな私は牡蠣を当然頼みます。
この牡蠣もぷりぷりでとても美味しかった。

ブリュージュは海にも近いので新鮮な魚介が手に入るんでしょね。


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

牡蠣には白ワインですよね~!最高!


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

そして、ベルギーといえばこの小エビのコロッケ。
カニクリームコロッケならぬ小エビクリームコロッケという感じ。
こちらもとても美味しい。ここに来たら是非これをいただいてください。


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

そして、最後にデザートにベルギーと言えばチョコレート
ということで、チョコレートムースをいただきました。
これは普通に美味しかったです。


ブリュージュ Restaurant Den Gouden Karpel

お会計はこのようなかわいらしい入れ物に入って出てきました。
こわもてのウェイターさんがこれを用意しているのを見ていると
微笑ましい光景でした。

このお店は魚屋さんも経営されているようで
魚介が美味しくいただけます。
ブリュージュに来た際には是非。

お店のホームページはこちら

ブリュッセル ピエールマルコリーニの絶品シャンパントリュフ

先日ブリュッセルに立ち寄った際に
立ち寄ったブリュッセルのピエールマルコリーにのお店。

こちらには2015年の一月に一度来たことがあり
その時に購入したチョコレートがとても美味しかった。
その中でも一番美味しかったのげシャンパントリュフ。
今回これだけを購入して帰ることに。

私はシャンパントリュフが大好物。
これまでいろいろなお店のものを購入して食べてきたが
ピエールマルコリーのシャンパントリュフが
今のところ最高だと思う。世界一と思っている。

口に入れたときのチョコレートの香りと
シャンパンの香りが絶妙に絡まりあって
最高の香りのハーモニーを口のなかで奏でてくれます。

15個入り。

  

今回はお気に入りのシャンパン、
ルイロデレールといただくことに

シャンパントリュフとシャンパンのハーモニー
最高!本当に幸せはひと時。

一緒に同じものを購入してイタリア人は
これを相当気に入ったようで、
次の日にすぐ食べてしまったよう。
次イタリアに帰るときにお母さんに買って帰ると言っていた。

ピエールマルコリーのシャンパントリュフ
是非、ご賞味あれ。絶品です。

お店のホームページはこちら

場所はここ

ブリュッセルで美味しいおすすめのワッフル@メゾンダンドア Maison Dandoy

先日ブリュッセルに立ち寄った時に
以前から行きたいと思っていたワッフルのお店
メゾンダンドア Maison Dandoyで
美味しいワッフルをいただいてきました。

お店の場所は
小便小僧からブランプラスに向かう道沿いにあります。
グランプラスからは本当に数秒のところにあるので
グランプラスに立ち寄ったさいはこちらにも
行ってみてください。

店内の様子。
シャンデリアがあってなかなかいい感じの雰囲気。
お土産用のお菓子も売っています。

ワッフルをオーダーすると
こちらのワッフル焼き器で温めて出してくれます。

私がオーダーしてのはブリュッセルワッフル。
シンプルに砂糖だけ。これが一番お店の味がわかります。
色々のせてしまうと、ワッフル自体の味がわからなくなりますからね。

ブリュッセルワッフルは四角い形の外はさくっくり中はふんわりの
軽いタイプのワッフル。

メゾンダンドア Maison Dandoyのワッフルは
本当にその通りで外はさっくり中はふんわりの
一口食べると口の中にバターのいい香りが広がって
美味しい!

こちらのワッフルおすすめです。
大抵のブリュッセルのガイドブックには載っているので
ここには是非行ってみてください。

私はテイクアウトにしてグランプラスの絶景をみながら
美味しワッフルをいただきました。最高!

以前、ガイドブックに掲載されている別のお店にいってみましたが
そちらはあまりおすすめできないですが、こちらはおすすめです。
是非。

お店のホームページはこちら
場所はここ

ブリュッセル世界遺産の世界一美しい広場グランプラス

先日、立ち寄ったブリュッセル。
あまり時間がなかったのでグランプラスだけ見て帰ってきた。

駐車場に車を止めてそこからグランプラスに向かう際
小便小僧の前で馬車に遭遇。

ヨーロッパの街並みにはこういう風景に合いますね~!

いつ来ても人だかりができている小便小僧。
今日の衣装は赤いジャケット?

小便小僧から歩いてすぐのところに
グランプラスがあります。

  

いつ来ても美しい。

  

ヴィクトル・ユゴーが賛嘆した理由がわかります。
夜に来るとライトアップされているので
こちらもおすすめです。

この日はとても良い天気で本当に気持ちよかった。