ベルギー ゲント 中世の街並みを色濃く残す美しい街 ブリュッセルまで来たら一歩足を伸ばしてみてください。

IMG_0426

ベルギーの古都ゲントを訪れたのは2015年の一月。
天気があまり安定せず曇ったり晴れたりしている状態でしたが
唯一の救いは雨が降らなかったこと。

日本からドイツに来ていただいていた
奥さんのご両親をお連れしたのはもう一年以上前。
時が流れるのは早いですね。

ゲントはブリュッセルとブリュージュのちょうど真ん中あたりに位置しており
ブリュッセルから電車で約30分くらいで着きます。

ブリュッセルに何日間か滞在するのではあれば
手軽に日帰り可能なオススメの街です。

ゲントに行くのであれば計画に是非入れていただきたいのは
3つのこと。

1、聖バーフ大聖堂のファン・アイク兄弟作の祭壇画「神秘の子羊」の鑑賞。ここでしか見られません。
2、運河のクルーズ
3、ブリュッセルワッフル発祥のお店と言われているMAXでワッフルをいただく。

あとは美し古都を自分なりに楽しんでください。

IMG_0427 IMG_0428

運河沿いにたくさんのギルドハウスが建っていて
いかにもベルギーという雰囲気をかもしだしています。

ブリュッセルも大好きですが
ベルギーはこういうちょっと地方の小さい町の方が良いように思います。

IMG_0430 IMG_0431

運河沿いにはギルドハウスが並びとても良い雰囲気です。
そしてファン・アイク兄弟作の祭壇画「神秘の子羊」がある聖バーフ大聖堂
徒歩で十分観光可能な小さな町です。

見所はほんとうに徒歩圏内にあります。
駅から中心地まで少し歩き必要がありますが
観光の中心部は徒歩で十分です。

IMG_0432 IMG_0433

うちの息子さんは運河の塀に登って大喜びで遊んでいました。
彼には歴史はまだまだ早かったですかね。

世界遺産になってもおかしくないと言われている街並みを背に
こんな遊びができるのはとても幸せなことなのか?
彼にはそんなこと関係ないかもしれないですね。

私も彼くらいの年頃の時は全くそんなこと気にしてなかったですし
やっと最近こういう街並みを実際に見に行けるようになったことを
感謝するよになってきましたからね。

IMG_0434 IMG_0435

運河クルーズでは街歩きでは見ることのできない景色を見ることができます。
是非参加されることをお勧めします。

IMG_0436

路面電車も走っていますが乗る必要はないと思います。
徒歩で回る方が小回りがきいて色々と回れると思います。

ま、私はパリでも徒歩で観光地を歩き回る人なので
歩くのが大好きなので歩くことを勧めしていますが
無理に歩けと言っているわけではありませんので
そこのところご了承を。

腰が痛くなったとか言われても私のせいではありませんので
悪しからず。

IMG_0438

そして、ベルギーはいえばベルギービールを忘れてはいけません
こちらの1、8リットルの巨大ジョッキのビールは是非飲んでみてください。
ゲントでなくても飲めると思います。

見た目だけではなく味もキリッとして美味しかったです。
ただこのビールを頼むとあることをさせられますので
覚悟しておいてください。それは秘密です。
実際に飲んだ人だけわかる秘密があります。

それでは良い旅を!

ブリュッセルワッフルの元祖Maxはここにあります。
聖バーフ教会のすぐそばです。