ブダペストの絶景を楽しみながら美味しい食事とワイン!Corsa Restaurant and Terrace@インターコンチネンタルブダペスト

ドナウ川の真珠と言われるブダペストの町の美しさが
真価を発揮するのは夜です。

街歩きを一通り終えるともう日が暮れてきました
夕飯をいただくレストランに選んだのは
Corsa Restaurant and Terrace@インターコンチネンタルブダペスト
目の前の丘に宮殿が見える絶好のロケーション
天気も良く暖かかったのでもちろんテラス席をお願いします。

真正面に宮殿が見える良い席に案内してくれました。

席に着くとまずは飲み物をきかれましたので
ハンガリー産の赤ワインをお願いします。

だいぶ辺りは暗くなってきましたが
夜景がどんどんキレに見えてきました。

 

美味しい地元のワインとドナウ川の真珠はとてもよく合います。
これだけでも十分にここに来たかいがあります。

ワインと美しい夜景。絵になりますね~!

オーダーしたお料理が出てくるまでに
パンが運ばれてきました。

このパンもとても美味しかったので
料理で出てくるまでにすべていただいてしましました。
そして、おかわりしてしまいました。

エビのシーザーサラダをお願いしたのですが
ここのシーザーサラダはこれまでいただいた中で一番美味しかった!
このエビもぷりぷりで最高!

この景色と美味しいお料理そして地元のワイン
最高ですね!

是非この夜景をみながら美味しいお料理とお酒を楽しんでください。
最高の旅の思い出になること間違いなしです。

場所はこちら

フォアグラと貴腐ワインの相性が最高!ÉS Bisztró@Kempinski Hotel Corvinus Budapest

ハンガリーのブダペストにやってまいりました。
フランクフルトから約1時間半のフライトで
ブダペストの市内に着いたのは大体お昼の少し前
滞在するホテルに荷物を預けて、まずは
お昼ご飯にすることにしました。

ブダペストで最初にいただいた食事はこちら
ÉS Bisztró@Kempinski Hotel Corvinus Budapest
ブダペストにある高級ホテルケンピスキー内にある
カジュアルスタイルのレストラン
ケンピスキーに入っているレストランなので
大丈夫だろうということでふらっと入ってみました。

この日はとても天気がよく気持ちよかったので
もちろんテラス席をお願いします。
カジュアルスタイルのレストランとはいえ
さすがに高級ホテルに入っているレストランだけあって
対応はしっかりしています。

まずは赤ワインをいただきます。
もちろんハンガリーワイン!
ハンガリーは言わずと知れたワイン産地で
ヨーロッパでは有名らしいです。
このワインも美味しかったです。

 

天気の良い日にテラス席で
昼間からワインを飲めるなんて最高ですね~!
本当に気持ちよかった!

 

ハンガリーは実はフォアグラの産地
フォアグラが有名なんです。
フォアグラ好きの私としては絶対にはずせません。

もちろんフォアグラを前菜に頼みました。
するとスタッフの方が持ってきてくれたのはこちらのワイン。

このワイン世界三大貴腐ワインの一つトカイワイン
フランス国王ルイ14世はこのワインを
「国王のワイン、ワイン王様」と称したそうです。

そして、フォアグラとこのトカイワインを一緒にいただくのが
ハンガリー風だそうで、もちろんいただきます。

フォアグラは臭みもなくあっさりしていてとも美味しい
さらにこの貴腐ワインがフォアグラの油と相性抜群で
貴腐ワインのすっきりした甘さと香りがフォアグラとベストマッチです。
ハンガリーにきたら是非試してみてください。
フランスで散々フォアグラをいただいてきましたが
この組み合わせはフォアグラの新たな楽しみ方を教えてくれました。

そして、サイドに添えつけのブリオッシュも美味しかったです。
ハンガリーは食もいけますね。

こちらのサラダも美味しかったですが
フォアグラの印象が強すぎて、よく覚えていないです。

カジュアルでお値段も手ごろにもかかわらず
スタッフさんの対応もしかっりしているので
お薦めのレストランです。
家族連れもたくさん来ていいたので
子供がいても安心して食事できますよ。

場所はこちら

パリに来たら絶対食べて欲しい パリのB級グルメ ファラフェル

パリの4区にマレ地区があります。
おしゃれなお店が多く人気の地区らしいですが
私にはここはパリが誇るB級グルメの聖地です。

このマレ地区のロジエ通りに
私の大のお気に入りパリが誇るB級グルメファラフェルのお店が
所狭しと並んでいます。

ここの有名店といえばL’As du Fallafel
確かにここのファラフェルは美味しいですが
いつも観光客ですごい人数が並んでいるので
並ぶ気にはなれません。
(お前も観光客やろ!と言われそうですが)
それはさておき。

この通りに両サイド所狭しとファラフェル屋さんが並んでいるので
勇気がある方、並ぶの嫌いに方は近くのファラフェル屋さんで購入してください。
L’As du Fallafelのものよりも美味しいファラフェルがいただけるかもしれません。

私はもちろんL’As du Fallafelのファラフェルをいただいたことはありますが
ここのものより、近くのお店のものの方が美味しいと思っているので
ここに来たら、周りのお店のものをいただくようにしています。

そして、今回いただいたのは
同じ通りにあるChez Hanna

お客さんがそこそこいたのと
お店が可愛らしくて良さげだったので
ここにしてみました。

 

お持ち帰りの場合は
こちらの外のカウンターで頼みます。

これらの野菜がたっぷりと
ファラフェルの中に詰め込まれます。
ファラフェルは野菜ばかりなので
旅行中は野菜が不足するので、
とても重宝します。

ここのファラフェルもとても美味しい!
L’As du Fallafelに並ぶ必要はありませんよ!
周りのお店でぜひ食べてください。
旅行者は時間がないので、一つの場所で長時間並ぶのは
時間が持っていないです。

L’As du Fallafelが全然並んでいなかったら
こちらのものを試したらいいと思いますが
長蛇の列を並んでまでいただく必要はないと思います。
(もしどうしてもL’As du Fallafelで食べたいなら
開店直後は全く並んでいないので、開店直後狙ってください)
ここより美味しいファラフェルはすぐ近くのお店でいただけますから。

最近の私のお気に入りのファラフェル
ぜひパリでいただいください。
ドイツでもファラフェルはいただけますが
やはりパリのものが美味しいです。
さすがに食の都と言われるだけあります。

場所はここ

パリでも最高ランク かなり美味しい理想的なクロワッサンがいただける! Boulangerie bo

ここのクロワッサンは美味しかった!
これまでかなりの数のパン屋さんでクロワッサンをいただいてきていますが
ここのクロワッサンは最高ランクです。
今のところ私の中ではパリで一番のお気に入り。(世界で一番かも)
また是非行きたい。

お店の場所はパリの新オペラ座、オペラバスティーユの裏手にあります。
メインの観光地からは少し離れていますが、ここに行くために行く価値はあります
ついでにPlace de la Bastilleを見学していったらどうでしょうか。

 

お店の中は至ってふつうのパリのパン屋さんのつくり
結構な年季がたっているような雰囲気で
長年こちらでビジネスをされてきたのでしょう。
最近のオシャレなパン屋さんとはすこし雰囲気が違います。

店内はそれほど広くはないですが
ほとんどの人が持ち帰りしてるので
お店がそれほど混むことはなさそうです。

いただいたのはもちろんクロワッサン。
このクロワッサンは私が思い描くほぼ理想のクロワッサン。
外はサクサク、中はしっとり、一口食べるとバターのいい香りが口一杯に広がります。
この3つを満たしているクロワッサンにはパリでもなかなか出会えない。
ここのものは理想的です。是非、一度足を運んでみてください。

場所はここ

何もかもオリジナル パリジャンで賑わう美味しいビオパン屋 Chambelland

パリにきて楽しみなのはパン屋めぐり
パリにくると時間が許す限り多くのパン屋を回ります。

今回訪れたこのパン屋さんChambellandは
グルテンフリーの小麦粉を使用し、その小麦粉も自家製
その小麦粉を作るミルまでオリジナルというユニークなお店
本当にこのお店でしかいただけないオリジナルのパンを作っています。
もちろんオーガニックでもあります。

店内も裸電球をロープでつるしてあったりと
ユニークではありますが落ち着く空間を作りだしてあります。
席数はそこまでないですが、この日も地元のフランス人が入れ替わり立ち代わり
ここのパンを買いに来ていました。

 

パリのパン屋さんはどこも同じように
ガラスのショーウィンドウの中にパンやケーキなどが並べられていて
店員さんにほしいものをお願いする方式です。

ここも同じですが、並んでいるパンが
他のパン屋さんとどこか違います。
四角いパンが多いですね。

パリのパン屋さんでは絶対ある
バゲットなどもなく、どことなくイタリアよりの
パンが置いてある感じ。

本当はクロワッサンをいただきたかったのですが
ここには売っていなく、チョコブラウニーをいただくことにしました。
これが濃厚なチョコレートにナッツが乗っていて
私好みのとても美味しいブラウニーでした。
ここにはまた是非来たいと思います。

他のパンやケーキ、サンドウィッチなども是非試してみたいです。
パリにお越しの際は是非こちらに立ち寄ってみてください。
ちょっと観光地から離れているのでわざわざ行く必要がありますが
行くだけの価値はあると思います。

場所はこの辺り

美味しい朝食がいただける! Hotel L’Echiquier Opéra Paris MGallery by Sofitel@パリ

以前パリに行ったときに滞在したホテル
Hotel L’Echiquier Opéra Paris MGallery by Sofitel
最近の私のお気に入りのAccor Hotelsグループの
MGalleryブランドのホテルです。

某口コミサイトでもかなり高評価を得ているホテルで
私もここのホテルは気に入りました。
場所も悪くなく結構どこにでも便利に行ける場所です。
パリにしてはこのクオリティーにしてはお手頃な値段だと思います。

 

朝食会場は一階のバースペースです。
南国風の雰囲気で結構広めのスペースが取られているので
広々とゆったり朝食をいただくことができます。

バーカウンターもなかなかオシャレで
南の国のプールバーにいるかのような雰囲気です。

結構広々としたスペースでいただくことができます。

やはりフランスに来るとパンが豊富なホテルはうれしくなりますね
ここもかなりの種類のパンがおいてありました。
そして、おいしかったです。ポイント高いですね!

フルーツもキレに盛り付けてあって
さらに種類も豊富でありがたかったです。

温かい食べ物ももちろん用意してあります。
これだけあれば朝食としては私には十分です。
パンが美味しかったのでそれだけでもかなりポイント高いです。

このクロワッサンも側はサクサク、中はしっとりフワフワで美味しかった!
そこらへんのパン屋でいただくより全然美味しかったですね~!

パリの滞在にはこちらをおすすめします。
是非ご検討を!

場所はこちら

ここは外せません!パリでお得に美味しい鴨料理をいただくなら!Canard & Champagne

最近のパリ訪問ではほぼ確実に行っているのがここ
Canard & Champagne

お手軽でとても美味しい鴨料理がいただけます。
これまでに結構鴨料理専門店に行ってますが
今の所ここが一番のお気に入り

私の好きなシャンパンと鴨の両方を売りにしているところも
得点が高くなってしまいますね。

 

お店の壁にはお茶目な写真が飾ってありますが
真面目な料理を提供してくれるレストランです。

ここのレストランの天井は綺麗な装飾で
私は結構お気に入りです。
歴史が理想なパサージュの中にあるので
昔のものをそのまま使っているのでしょう。

お料理で出されるまで、シャンパンをいただきながら待ちます。
パリに来たら最高のひと時です。

フォラグラのテリーヌをいただきます。
ここのフォアグラは本当に美味しい。
臭みがなくあっさりしています。
結構な量がありますがペロリといただくことができます。

フォアグラをいただいた後に
ロゼシャンパンをいただきます。

普通のシャンパンより香りが豊かで
赤ワインの香りが漂います。

そして、ぜひ試していただきたいのがこちらの
鴨マグレ!
ここのはお肉がジューシーで柔らかくて
本当に美味しい!
これをいただくために、パリに来たらここに来ます。

とてもオススメのレストランです。
ぜひ!

場所はこちら

地元民にも大人気!パリで日本風のパンが食べられる!Aki Boulanger

フランスはパリのオペラ座やルーブル美術館の近く
観光にもとても便利な場所にAki Boulangerはあります。

外観ことパリのパン屋さんですが
中に入っておいてある商品を見ると
日本のパン屋さんとお惣菜屋さんのような感じです。
フランス人にも好評のようで続々と入店していっていました。

パリのこの辺り一帯は日本食のレストランや
日本のものを売っているお店がたくさんあります。

テラス席もありますが、結構狭い歩道にイスとテーブルが置いてあるので
ちょっと世話しない感じのありますが、天気がよければ
購入したものをテラス席でいただくのもアリですね。

一見パリの普通のパン屋さんのようですが

 

よーく見てみると、日本の菓子パンや総菜パンがところ狭しと並んでいます。
カレーパンにメロンパン日本のパン屋さんではふつうのですが
海外ではなかなか見かけることはありません。

カレーパンはカレードーナッツとして売られています。

ケーキも良く見てみると、日本風です。
ショートケーキや抹茶ケーキなど
日本では定番のものが売られています。

抹茶は最近海外でもよく使われてるようになってきていますが
それでもなかなか見ることはありませんね。

今回はカレーパンをいただいてみることにしました
揚げたてと札がついていてレジの横で美味しそうに並んでいたので
見た目は日本でよく見かけるカレーパンそのものです。

中身も日本のカレーパンですね~!
チョー久しぶりです。カレーパンをいただくなんて。
お味も日本のカレーパンです。揚げたてでサクサクでアツアツでした。
久しぶりに日本の味に出会えてよかったです。

場所はここ

かなり合格点なクロワッサンがいただけるパン屋La Parisienne@パリ

パリを散歩中に見かけた、良さげなパン屋さん
気になって、突如入ってみました。

調べてみるとどうもパリ市内に行くつも店舗を構えているお店のよう
お店の作りも洗練されていて良い感じです。

結構、お客さんも入れ替わり立ち代り入っているようで
さすがに行くつもお店を構えているだけのことはあります。

 

お店の中には所狭しと
パンやケーキが並んでいます
どれもおいしそうですね〜

パリのパン屋はどうしここまで食欲を刺激するのでしょう?
食べだしたら止まりませんね。

 

そして、購入したのがこちらのクロワッサン
美味しかったです。

外はサクサク、中はしっとりでかなり合格点です。
でも、何故かまた食べたいと思うほどではないのが
何かパンチが足りないんでしょうね。

でも、バッチリおすすめできるパン屋さんであるのには間違いありません。

場所はこちら

今でもはもう幻のビオパン屋 Boisson et Cie @パリ

パリに来たらやはり欠かせないのが
パン屋さん巡り。

パリには本当にたくさんのパン屋さんがある
これまでに何度もパリに来ているが
まだまだ行きたいパン屋さんがある。

今回のパリ旅行でまず最初に伺ったのは
こちらのビオのパン屋さんBoisson et Cie
パリのメインの観光地からは少し離れた
パリの東駅のあたりにありました。
こちらのパン屋さんはもう閉店してしまっているようで
もう二度と行くことができなくなってしまいました。

 

ビオを売りにしているのがよくわかる
店構えです。

店内の雰囲気も良くて、
パンと一緒にコーヒーでも飲みながらゆっくりできそうな感じ。

ショーウィンドウにあるパンやケーキなどもどれもおいしそうです。
どれにしようか迷ってしまいますが、私はクロワッサンをいただくと決めています。

そして、こちらが購入したクロワッサン。
側のサクサク感は私の好みの感じですが
もう少しバターの風味がふんわりと漂ってほしいところですね。
そして、さらに内側がしっとりしていてほいしところもあります。

次回、パリに来た時にはたのものを試して見ようと思っていたところ
閉店してしまっていると知って残念でなりません。
パリはパン屋さんがたくさんあるので競争も激しいのでしょう。

場所はこちら、ただGoogle Mapの情報によると閉店してしまっている様子