世界のパン屋巡り ストラスブール10軒目 ストラスブールの他のお店のクグロフとはちょっと違うMaison Alsacienne de biscuiterie

ストラスブールのパン屋さん巡りもこれで10軒目
この日伺ったのはストラスブールの大聖堂の奥の道を
いったところにある
Maison Alsacienne de biscuiterie

ここのお店はパン屋さんというよりは
アルザス特産のお菓子を販売している
お土産やさんという感じ。

でも、クグロフを売っていたので
伺ってみました。

お店に入ると、感じの良い店員さんが
試食のアルザス地方独特のココナッツの効いたマカロンを
くれました。これが美味しかったです。
是非こちらも試してみてください。

今回購入したのはクグロフ。
ここのクグロフはアルザス地方のパン屋さんのクグロフとはちょっと感じが違います。

アルザス地方で売られているクグロフはパンのように
発酵させて作っているのでパンのような感じですが。




ここのクグロフはスポンジケーキのような感じ
オーストリアで食べたクグロフと同じような感じでした。
多分、マリーアントワネットが食べていたのはこのようなクグロフだったのではないでしょうか

これまでストラスブールで食べてきたクグロフと違っていたので
新鮮で良かったです。




こちらのお店もおすすめで、ぜひ。

場所はこのあたり

世界のパン屋巡り ストラスブール 9軒目 ストラスブールでは知らない人はいない老舗有名店クリスティアン

世界のパン屋巡りストラスブール編も9軒目になりました
それでもまだまだ、ストラスブールにはパン屋さんがあります。
旧市街だけでもかなりの数があると思われます。

今回伺ったのはストラスブールでは
多分知らない人はいないと思われる
老舗のお店、クリスティアン。

1960年にChristian Meyerさんによって創業されたお店。

IMG_0234

お店は大聖堂のすぐ目の前にある最高の立地。
そしてもう1店舗クレベール広場のすぐ近くにもあります。

休憩時間中はテラス席は片付けられていました。
夏場はここでアイスクリームを販売しているようです。

今回こちらでいただいたのはミニクグロフ。
長年ストラスブールで有名店の地位を守っているだけあって
さすがのお味。

焼きたてではないので少しパサついていましたが
側の香ばしいい香りとバターの風味
さらにアーモンドとレーズンの香りとが合わさって
美味しいクグロフでした。是非。

場所はこちら

世界のパン屋巡り ストラスブール 8軒目 おしゃれで美味しいパン屋さんPains Westermann

世界のパン屋さん巡りストラスブールも8軒目になりました
これまでのパン屋さんたちも美味しかったです。
ストラスブールには旧市街だけでも多くのパン屋さんがあるので
これからも巡っていきます。

今回伺ったのはPains Westermann
以前記事にしているストラスブールの老舗のNaegelの並びにあるパン屋さん。

看板はそれほど凝ったものではないですが
通りに美味しそうなパンの匂いが漂っています。

建物は旧市街だけにいい感じの佇まいです。

ショウウィンドーには所狭しとパンが並んでいます
美味しそうですね〜!

お店の人たちも親切いい感じでした。

購入したのはミニクグロフ。
もう少ししっとり感とバターの風味が欲しかったですね。
ちょっとパサパサしていました。

他のパンも美味しそうなので
次回行く機会があれば是非他のものを食べてみたと思います。

場所はこの辺りです。

世界のパン屋巡り ストラスブール 7軒目 美味しいクルミキャラメルタルトをいただく@Salon de Thé Suzanne

この日訪れたのはストラスブールのクレベール広場の近く
Galeries Lafayetteストラスブールからもすぐのところにある
Suzanne

ここはレストランも併設しているので
食事もすることができます。

 

お店の外観はこのような感じ。
可愛らしい感じの良さげな店構えです。

お店の中のショウケースの中に所狭しとおいしそうなケーキ屋パンが並んでいます。

この日は暖かくなり始めて天気も良かったので
テラス席に座って、ちょっと休憩することにしました。

本当はクロワッサンかミニクグロフをいただきたかったのですが
どちらもなく、他にいただきたいパンがなかったので
クルミのキャラメルタルトにすることにしました。

これが当たりでした。
クルミたっぷりで、キャラメルも程よい甘さで私の味覚にぴったり
タルトもサクサクで、クルミのしっとりしたサクサク感と
キャラメルのねっとり感とタルトの軽いサクサク感を
一口で楽しめる美味しいタルトでした。

次回はクロワッサンを試してみたいですね。

場所はここ

ストラスブールでもピエール・エルメのマカロンやお菓子が買えます@Galeries Lafayette Strasbourg

パリで初めてピエールエルメのマカロンを食べてから
ピエールエルメのお菓子の虜になってしまっている
我々家族ですが、ドイツにいるとはいえ
パリまではさすがに頻繁に行くことはできません。

ドイツにはピエールエルメの支店はなく
近場のどこかでピエールエルメのお菓子が購入できるところはないかと
探していたところ、ストラスブールに支店があることが判明。

ストラスブールであればうちから車で約2時間くらいで行ける距離
たまに行くことがあるのでラッキー

これを知ってから、ストラスブールに立ち寄るたびに
ピエールエルメのお菓子を購入してきています。

場所はGaleries Lafayetteの一階にあります。

こちらはGaleries Lafayette ストラスブールの外観
パリのGaleries Lafayetteのように人でいっぱいではないので
ウロウロしやすいです。お店もパリほど大きくないですが。。。

これは以前購入してきたマカロンとイスパハンのパウンドケーキ
パリのお店のように生菓子は置いてありませんが
マカロンやチョコレート、パウンドケーキなど
ある程度日持ちがするものがおいてあります。

我々はマカロンがいただければそれでいいのでこれでも十分です。
このパウンドケーキも美味しかったです。

そして、レモンのパウンドケーキとピスタチオとラズベリーのパウンドケーキ
どちらも美味しかったですよ〜オススメです。

ピスタチオのパウンドケーキの方はうちの息子が
風の谷のナウシカのオウムに似ているからと
オウムケーキと呼んでいます。
確かに似ていますよね。

ホタテが美味しかったおすすめレストラン piano grill@ストラスブール

pianogrill

このレストランも長い間紹介したいとおもいながら
結構時間がたってしまっています。

こちらのレストランに伺ったのは2014年の12月
もう1年半近く前になってしまっていますが
それでも思い出すので今になってブログに投稿します。
料理の詳細はご勘弁を。

2014年12月に奥さんのご両親がドイツにいらした時
レンタカーでのフランス旅行の最初の目的地はストラスブール
ちょうどこの時はマルシェドノエルの時期
町はクリスマスの飾りでとてもきれいになっていました。

その時の最初のディナーに選んだのはこのレストラン
Piano Grill

場所はストラスブールの大聖堂のわき道を抜けていったところ
ちょっとわかりにくい場所にあります。
我々もお店を見つけるまでちょっと迷いました。

お店の方はとても親切で英語で丁寧に料理の説明をしてくれました
そしてオーダーしたのがこれらのお料理達。

CIMG2223

CIMG2224

CIMG2225

CIMG2226

どれも本当に美味しかったのですが
特に印象に残っているのが最後の写真のホタテ。

とても肉厚のホタテでとても美味しかったんを覚えています。
ストラスブールに行かれる際は是非。

予約はしていった方がいいと思います。
我々が行った日もすぐに満席になっていました。
我々も予約していきました。

お店の場所はここ