2015年から2016年の年越しはパリのホテルでスーパーで買ってきたお惣菜でまったり。

もう2016年も3月になってしまいましたが
まだ年越しの記事を書いています。

今年の年越しはパリで過ごしました
年末にテロという悲しい出来事があったので
我々は街中には出かけずにホテルの近くのスーパーに買い出しに行き
ホテルで年越しを迎えることにしました。

ホテルからは一応ライトアップされたエッフェル塔が見えていい感じ。
年越しには花火があるとき言っていたのですが今年は
テロがあったせいか花火はなしでした。

幸運にもホテルの近くにピエールエルメのブティックがあったので
ピエールエルメのマカロンが大好物の我々は早速買い出しに行きます。

やはり人気店、ブティックの前には年越しのデザート用にケーキやお菓子を
買い求めるお客さんで列ができていました。

15分くらい並んでいましたが、お店の人が試食のチョコをくれたりして
待ち時間も美味しくピエールエルメを堪能しました。

  

そして、スーパーで購入してきたのはこちら

ハムにスモークサーモン、トマト、お肉のパテのパイ包み、生カキにワインとシャンパン。

私はこのお肉のパテのパイ包みが大好物
これはホテルの近くのお肉屋さんでなんと1.5ユーロという破格の値段
それなのにおても美味しく、もう一つかっておけばよかった。

そして、この牡蠣がまた美味しかったのです。
スーパーの前に露店を出していた業者のおじさんのお勧めの牡蠣
とても親切で、種類の違う牡蠣を食べ比べができるように余分に入れてくれたのです。
本当にありがたい。値段を忘れてしまいましたが、これもかなり安かったです。

この牡蠣は美味しかった。
またあのオジさんに会えるだろうか。
またこのあたりに行くことがあれが必ずまた買いたい。

そして、シャンパンは最近お気に入りのルイナール。
これが美味しいんです。

フランスならこのルイナールが普通のスーパーに売っているので驚きです。
そして安い。

ドイツでは百貨店でも見たことのがないのに。
日本でも結構良い酒屋に行かないと扱ってないと思います。

パリで静かにホテルで年越しを迎えるのいいもんですね。
今年一年良い年になりますように。

我々が滞在した屋上からエッフェル塔が見えるホテルは
Hotel Novotel Paris Vaugirard Montparnasse
パリにあってそこまで高くなく綺麗でオススメです。
最寄りの地下鉄までは歩いて5分くらいで便利でした。

ホテルを出て右に10分くらい歩くとピエールエルメのブティックがあります
そして、お肉のパテのパイ包みを買ったお肉屋さんもこの道沿いにあって
ピエールエルメのブティックに着くまでにあります。

牡蠣を買ったスーパーはホテルを出て左に歩いていくとカルフールがあり
そのカルフールの前でおじさんが露店を出して牡蠣を売っていました
牡蠣の季節の時期だけのものだと思います。



パリで世界一のクグロフをいただく 世界一のクグロフを食べたいならここ!絶品クグロフ@Vandermeersch


パリ 絶品クグロフ Vandermeersch

2015年10月に日本に住んでいた時にとてもお世話になった
ご近所さんのご夫婦が旦那さんの定年祝いでヨーロッパ旅行にいらした際に
パリで合流して、一緒に観光しました。

その時にどうしても行こうと前々から調べていた
お店Vandermeersch。

ここの名物はなんとクグロフ。
クグロフといえばアルザス地方の名物ですが
こちらのお店のものがとても美味しいということで
次にパリにきたら絶対に行こうと企んでいたのです。

私はクグロフが結構好きなので、
アルザスに行くとよく買って、いろいろなお店のものを
食べ比べしています。

お店はちょっとパリの中心部から離れたところにあるので
行きはホテルからUberを使っていくことに。
ちなみにパリではUberとても便利ですよ。
パリに来るとよく使っています。
10ユーロ分のクーポンがあるので使ってみてください。
クーポンはこちら「yasuyukit2ue」

クグロフは2種類
塩系の食事用と甘いデザート用があります。


パリ 絶品クグロフ Vandermeersch

こちらは塩系のもの。


パリ 絶品クグロフ Vandermeersch

そして、こちらが甘い方。

両方とても美味し、私は甘い方が好み。
生地がしっとりしてふわふわ、とても美味しゅうございました。
次回もパリに行ったら行こうと思います。

Stephane Vandermeersch氏は、
フォション、ラデュレでパンを作りをした後
ピエールエルメの元で8年間修行。

そして、独立。

フランスのTV局でフランス最高のパン屋に選ばれましたり
2003年にガレット・デ・ロワコンクールで優勝
フィガロのベストクグロフで一番に同じフィガロでミルフィーユ部門でも一等に
選ばれたことがるそうです。

次はミルフィーユもいただかなければ。
次のパリ訪問が楽しみ。

VANDERMEERSCH
住所* 278 Avenue Daumesnil 75012 Paris
Metro*8番線 Porte Doree
Tel*  01 43 47 21 66
営業* 水曜~日曜日 7時~20時 
定休日*月・火曜日



パリで日本食が恋しくなったら是非ここへ!パリで美味しいうどんをいただく@SANUKIYA

2015年10月に日本に住んでいた時にとてもお世話になった
ご近所さんのご夫婦が旦那さんの定年祝いでヨーロッパ旅行にいらした際に
パリで合流して、一緒に観光しました。

こちらのご夫婦、このパリが今回の旅行の最終目的地で
この日の次の日にパリから日本に帰る旅程。

これまで一週間ヨーロッパのお肉中心の食事に
胃が疲れてきているとのことで、日本食が恋しくなってきたみたいで
日本食を食べに行くことに。

そこで急遽探していったのがパリにあるSanukiyaといううどん屋さん
パリのオペラ座の近くにあります。ルーブル美術館からも近いです。

こちらが頼んだうどん。
とても美味しかったです。
やっぱり日本食を食べると落ち着きますね。

ここはおすすめです。
パリでこってり料理に疲れてきたら
うどんでもたべてリセットするのがいいかもしれないですね。

子供用にこのように食器を出してくれました
ヨーロッパではなかなかこのようなことはしてくれませんね
スタッフさんはみなさん日本人のようでしたので
こういうところはやはり日本の方々気が利きますね。
ありがたいことです。

我々は開店直後に行ったのでならばずにすぐ入れましたが
我々が出る頃にはトップの写真のように列ができていました。
パリでも人気店のようです。

img_1701.jpeg

そして、パリと言えばエッフェル塔。
これは私のお気に入りの写真なので、Sanukiyaとは関係ないですが
挿入しておきます。

場所はこの辺り