京都丹後半島伊根 で絶品寒ブリを堪能@伊根道の駅レストラン舟屋

2015年12月ドイツからの久しぶりの日本への一時帰国の際に
京都の丹後半島にある夕日ヶ浦温泉でカニ三昧を堪能した後
同じ京都の丹後半島にある舟屋で有名な伊根町にある道の駅の
レストラン舟屋で旬の寒ブリを堪能してきました。

寒ブリと言えば富山県の氷見が有名ですが
実は京都の伊根町も良い寒ブリが捕れるとのこと
夕日ヶ浦温泉から尼崎に帰るまでの
途中のランチにはちょうどいいので
伊根町に立ち寄って寒ブリをいただくことに。

冒頭の写真は奥さんが頼んだ寒ブリの漬どんぶり。
油の載ったブリと漬だれと絶妙のハーモニー。

こちらはお母さんが頼んだ
刺身定食。

こちらも美味しかったとのこと。
日本海側の魚は身が締まって美味しいですね。

こちらは私が頼んだ寒ブリ刺身定食。
私はブリ大好き!氷見に寒ブリを食べに行くのが長年の夢。

間違いなく美味しかったです。
油ものっているのですが、しつこくなくあっさり。
良いものを食べて育っている魚の油はすっきりで
全然脂っこくないですよね。

こちらはお父さんが頼んだ
寒ブリしゃぶ定食。

お父さんははまちやぶりがあまり好きではないそうですが
美味しかったといってました。

  
  

寒ブリを堪能した後はちょっと景色を堪能。

この伊根町の道の駅は高台にあるので
景色がとても良いです。

この日はあいにくのお天気でした
なかなかの絶景を見ることができました。

場所はここ
レストラン舟屋のホームページはこちら

超美味しい!京都 夕日ヶ浦温泉でカニ三昧@岬別館岩城

2015年12月にドイツから日本に一時帰国した際に
奥さんの実家のご両親が予約してくれた京都の夕日ヶ浦温泉にある岬別館岩城。

こちらは以前に奥さん一家が行ったことのある
冬にはカニ三昧プランを提供している旅館で
以前からここのお話をよく聞いていいつか行きましょうと
話していたところ。帰国前から本当に楽しみにしていた。

尼崎から車で到着して、荷物を降ろしてすぐに温泉
運転の疲れがとれますね〜!
他のお客さんがまだ入ってなかったので
貸切状態で本当にゆっくりできた。
日本いいな〜と思う瞬間ですね。

みんながお風呂から上がるとすぐに
旅館のスタッフの方々が手際よく夕食の用意にとりかかります。

そして、最初に出てきたのが冒頭の写真。
まずは大人一人にイッパイの茹でがに。オー!
美味しくないわけなないです。

 

そして、カニ刺しです。
これが本当に美味しかった。
身がプリッとして甘みがあり、旨いの一言。

写真を撮るのを忘れてしまっていますが
ここに甲羅味噌の酒蒸が出てきました。
こちらもとても美味しかった。
臭みがなく、蟹味噌本来の味が堪能できました。

そして、焼きガニ。
これでもかというほどカニが出てきます。
でも、食べられるから不思議で
これも全て食べきってしまいました。
言うまでもなく美味しいです。

さらにまだカニづくしは続きます。
最後はカニちり鍋です。
締めにはもちろん雑炊です。
カニの美味しい出汁が出てなんとも言えない最高の雑炊が出来上がりました。

ドイツでは絶対に食べることのできないカニ三昧いを堪能できました
日本は本当にいいですよね〜!!!!海外にいると本当にそうお思います。

全てがシンプルな料理でした
素材がいいから余計な調理をする必要がないのでしょうね
本当に美味しかった!

皆さん無言でカニを食べ続けた1日でした。
カニを食べに行くと無口になってしまいますよね〜
本当に美味しかった!

場所はここ
ホームページもありますよ。夕日ヶ浦温泉岬別館岩城