ドイツ Furth 早朝ラン Playmobil FunParkの近くの町

2017年のイースター休暇中に行った
Playmobil FunParkを訪れた際に滞在したホテルが
このFurthという町にとりました。ニュルンベルクから6KMほど離れた町です。

旅行中はどうしても外食になってしまって
体調を壊してしまう可能性が高くなるので
私は旅行中も必ず運動するようにしています。
その一つが毎朝のランニング。

体調を壊してしまっては
せっかくの旅行が台無しですからね。

ホテルから旧市街のあたりまで行く途中には
結構広い公園や川があって、緑も多くありました。

旧市街のあたりは特にこれといった特徴があったわけではなく
ドイツの典型的な都市の中心部という感じ

市庁舎はそこそこ凝った作りになっていて
フィレンツェで見た建物に似た感じ

観光でわざわざここに来るほどの町ではないですね
なんども言いますがこれいとった特徴は特にありません

滞在したホテルのすぐそばにあった小学校にあった門
結構歴史がありそうな建物でした。

Furthでの早朝ランニングでした。

早朝ラン@ワルシャワ!ワルシャワ早朝ランニング 旅行中の運動不足解消方法

 

旅行中に特に出張などの場合はどうしても運動不足になってしまいます。
観光で歩くといっても、旅行の楽しみの一つにその土地の美味しいものをいただくというのもあるので
なんだかんだで色々と食べてしまって、食べ過ぎ状態におちってしまいます。

ですから私は旅行中でも朝早くに起きてランニングするようにしています。
朝ランニングすることで良いことはというと
有名な観光地でも朝はほとんど誰もいないので
結構良い写真を撮ることができます。

そして、昼間に観光する場所への道も下調べすることもできます。

ですから私はiPhoneを持って走りに行くことにしています。
1つは写真を撮るため
もう一つは道に迷った時のためです。

さて今回はポーランドのワルシャワでの早朝ランニングの様子を
お伝えいたします。

冒頭の写真は王宮広場です。
ここも昼間や夜は多くの人たちでいっぱいですが
やはり朝はこのように誰もいません。
独り占めすることができます。

  

もう一枚王宮広場の写真と旧市街広場に人魚像。
この広場も昼間や夜にはレストランのテラス席や観光客で
多くの人たちで賑わいますが、朝だと写真取り放題です。

 

旧市街は昔城壁で囲まれていたのでしょうね
このように城壁がところどころ残っています。

夜はライトアップされて、綺麗でした。

 

そして、こちらはワルシャワのランドマーク的存在で
異様な威圧感を放っている文化科学宮殿。

 

この教会は多分日本のガイドブックには掲載されていなと思います
中心地から結構郊外の方に行ったとこにあった教会。

  

それから、ワジェンキ公園の方にも行きました。
ここには有名なショパンの銅像があります。

ワルシャワを訪れた観光客のほとんどが必ずここに立ち寄ると思います。
ショパンの銅像を撮ったのですが逆光すぎてまったくわかりません。

ちょっと横からも撮ってみましょうか
それでもダメですね。

そして、この有名なショパンの銅像のすぐ近くに
同時代を生きた同じくピアニストで作曲家のリストの銅像もあります
ぜひ、探してみてください。
ほぼ誰も気に留めていなさそうで、寂しそうでした
鳥の糞もたくさんかかっていて。。。。

 

もう少し、横からも撮ってみました、
今回はなんとかわかりますね。

そして、パダレフスキーさんの銅像。
ピアニストで作曲、そしてポーランドの首相も務めた方です。

そして、ワジェンキ公園の中には宮殿があります。
ワジェンキ宮殿。

水の上に立っている宮殿で優雅で綺麗です。
その前には孔雀が散歩していました。

宮殿と孔雀、とっても絵になりました。

このワジェンキ公園は広くて綺麗で
昼間に散歩してもともて気持ちよかったです。
ぜひ、訪れてください。

早朝ラン@パリ!パリの本当の姿を見るなら早朝ランニングがオススメ!

  

パリには何度きたかもうよくわからなくなってきていますが
それでも、滞在中は毎朝走っています。

何度来ても美しい街であることは変わりありません
朝方は昼間と違った観光客がほとんどいないので
パリの本当の姿が見れるような気がしています。

 

いつも長蛇の列がて来ているルーブル美術館のピラミッド前も
誰もいないので、真ルーブル宮の姿が見れます。

オルセー美術館
昼間や夜はクルーズ船が行き交うセーヌ川も静かに水が流れているだけ
この日は天気も良かったのでとても清々しい朝でした。

img_3913.jpg  

パリと言えばエッフェル塔
この日はエッフェル塔をバックに2組のカップルが写真撮影していました。
赤い風船がアクセントになってお気に入りの一枚です。

この光景はヨーロッパのいろいろな場所で見かけます
日本人のカップルがこれを行なっているのを見たことがないですね
日本ではまだ広まっていないのでしょうか?
アジア人だと韓国人カップルはよく見かけますね。

 img_3911.jpg

パリで一番美しいと言われいてる橋
アレクサンドル3世橋

img_3922.jpg

そして、リッツカールトンや高級ブランドのショップが立ち並ぶ
バンドーム広場を抜けていきます。

オペラ座前も昼も夜も多くの人や車が行き交っていますが
やはり朝は人や車の数ががくんと減って
堂々としたオペラ座の姿を見ることができます。

早朝ラン@デン・ハーグ!オランダ 早朝ランニング デン・ハーグから北海まで

旅行中でも恒例の毎朝のランニング。
この日はオランダのデン・ハーグに滞在していたので
デン・ハーグから出発。

Google Mapで確認してみると
デン・ハーグの滞在していたホテルからからオランダの夏の人気の観光地
スヘフェニンゲンの北海のビーチまで約5キロくらいだったので
ちょうど良い距離だったので、北海までジョギング。

前日にも見学に行ったビネンホフの朝の景色ですが
逆光であまりよく見えませんね。

この日は本当に天気が良かったので
とても気持ちの良いジョギングができました。

途中にあった多分学校です。
なかなかいい雰囲気。

デン・ハーグから北海までの道のりは
良さげな家が立ち並ぶ住宅地。

そこを抜けていくとスヘフェニンゲンのシンボルで高級ホテル
Grand Hotel Amrâth Kurhausが見えてきました。
この建物の向こう側がもう北海です。

北海側から見たGrand Hotel Amrâth Kurhaus
こちらも逆光で建物がよくわかりませんね。

威厳のある立派な建物でした。
中に入る必要がなかったので今回は入っていませんが
次回来るチャンスがあったら中に入ってカフェでも利用してみたいと思います。

こういう景色を見ると
学生時代によく行っていたサンタモニカを思い出しますね〜

  

デン・ハーグまで戻ってきました。
ホテルの近くの運河の景色も綺麗でした。

そして、この日は天気が良かったので
ホテルの部屋からの景色も最高!

この日のランニングはこれでおしまいです。

早朝ラン@ライデン!オランダ Leiden 早朝ランニング とても綺麗で可愛らしい絵葉書のような町並み オススメです。


 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

2016年5月に取った休暇にオランダのキューケンホフ公園に行ってきました
その時に泊まった町がキューケンホフから車で30分くらいのところにある
Leidenと言う町。絵葉書になっても良いような綺麗な町でした。

私の日課はランニング、旅行中でもランニングの用意を持って行って
滞在した町を走っています。これが結構オススメです。
有名な観光地でも朝はあまり人がいないこと
昼間や夜とはまた違う景色を見せてくれます。

Hotel ibis Leiden Centreに滞在していた時の様子です。
お楽しみください。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

オランダと言えば運河と自転車ですね〜!
太陽が出てくるあたりが少し赤くなっていて
そこに飛行機雲があって、なかなか絵になりますね。
朝焼けが運河に写っているのもいい感じです。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

運河沿いの家たちが運河の水面に写っています。いい感じですね〜
はね橋もありました。オランダのいい雰囲気を演出しています。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

町中に運河が張り巡らされているので、
どこに行っても運河とオランダらしい家たちとの共演を見ることができます。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

旧市街の中心地あたりにあった建物も良い感じです。

  
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

オランダの街並みは結構私は気に入っています。
落書きも少なくて良いですね〜。

  
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

これは確かLeiden大学の建物。
Leidenは大学も街でもあります。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

運河にかかる赤煉瓦の橋も絵になりますね。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

やはりオランダと言えば風車と運河。
Leidenの旧市街にも複数風車がありました。
運河と風車と可愛らしい町並みの共演はいかにもオランダを堪能できます。

そして、オランダはチーズも有名なんですよねー!
この大きなチーズの塊をよく見かけました。
チーズも美味しいですよ。是非お試しアレ!

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

このお家は他の家とちがって
装飾が可愛らしかったです。
その前にあるいい感じの昔ながらの船と合わさって
いい雰囲気を作っています。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

風車とはね橋。いかにもオランダです。
朝の静けさを感じて頂けるでしょうか?

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

運河の水面も動きがなく鏡のようになっていて
街なみが運河に写っています。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

このあたりは旧市街の中心地あたりで
レストランなどがたくさんありました。
昼間は結構人がいましたが
朝はやはり静かです。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

風車。オランダに来たらこれは外せません。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

天気もすごく良かったのでとても気持ちいいランニングでした。

  
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

この門は中心地から結構離れたところにありました。
古い町並みが残っていて綺麗な街でした。
オランダに行く機会があれば是非立ち寄ってみてください。
絵葉書になりそうな可愛らしい町です。

Leidenの駅を降りてすぐのところに旧市街があり
町も小さいのでちょっとした観光に良い町だと思います。

 
オランダ Leiden 滞在記 ランニング

そして、最後にオランダと言えば自転車も有名。
この写真ではちょっとわかりにくいですが
カラフルに色が塗られています。
多分もともと黒い自転車だったものを
自分で塗ったように見えます。
自分の自転車がどれかすぐにわかるようにとの工夫なんでしょうね。


早朝ラン@アントワープ!ベルギー アントワープでの早朝ランニング中に撮った美しい朝の景色

IMG_0484
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

2015年1月 ベルギー アントワープ。
この日でベルギーでの滞在を終えて、ドイツに帰る日です。
その前に私にはやることがあります。
それは朝のランニング。

ヨーロッパで二番目に大きな港を持ち
ルーベンスの故郷で「フランダースの犬」の舞台
他にも色々な言葉でこの町は表現されています。

アントワープには2つの世界遺産もあります。
・プランタン=モレトゥス博物館と
・ノートルダム大聖堂と市庁舎

博物館の方には行っていませんが
ノートルダム大聖堂と市庁舎はとても立派で
一見の価値があります。

冒頭の写真はその世界遺産に登録されている
ノートルダム大聖堂のライトアップされている写真。

1月頃だと朝の8時前くらいまで暗いので
私がランニングする時間だとまだライトアップされています。
だいたい誰もいないので人が映らなにいい写真が撮れます。

いるとすればだいたい市の清掃員の方々
朝からご苦労様です。

IMG_0485
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

立派な大聖堂です。
ライトアップされるとまた感じが違います。

この景色を独り占めできるのは早朝だけです。
ありがたい!!!

IMG_0486
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

大聖堂のすぐ横にあるマルクト広場からの景色。
ブラボーの像と大聖堂も絵になりますね。

IMG_0487
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

横にして撮ってみました。
ブラボーの像の台座が入りきらなかったので
ちょっと物足りない感じになってしまっていますね。

IMG_0488
ベルギー アントワープ フランダースの犬の景色

そして、立派な市庁舎も忘れてはいけません。
アントワープのマルクト広場も豪華なギルドハウスに囲まれて立派です。
是非ベルギーに来たらアントワープまでも足を伸ばして見てください。
ブリュッセルから電車で一時間弱で行けると思います。
ちなみにアントワープの駅もとても立派です。

アントワープで一泊するのであれば
Apartments Coco-Matをお勧めします。
ホテルのサイトはこちら

冬場の朝は寒くて暗いので
起き上がって走りに行くのに躊躇うときもありますが
このような絶景を見せてくれるので、
早く起きて走りに行くかいがあります。

早朝ラン@ウィーン!音楽の都ウィーンでも早朝ランニング 


ウィーン ランニング

2016年3月。ウィーン。
昨晩プラハから車でウィーンに到着。
初めてのウィーン、とても楽しみにしてきた。

クラシック音楽大好きな私にとってはずっと憧れの地だったウィーン
こうしてやってこれたことに感謝!

今回コンサートに行く事は出来なかったけれど
この町にいるだけでこの地で活躍した音楽家達の
息遣いの一部を感じとることができた気がする。
次来るときは絶対にコンサートに行きたい!!

そんなこんなで、私の日課であるランニングは
ウィーンでも欠かさずに早朝に行っていました。

3月になってくると朝でも結構日が出てきているので
ライトアップがあまりきれいに見れなくなってきましたが
それでも、昼間とは一味違う景色を見せてくれていました。

  
ウィーン ランニング

ウィーンで最もにぎやかな通り、ケルントナー通り
昼間は人でいっぱいになりますが、この時間はほとんど誰もいませんね。

  
ウィーン ランニング

左はオペラ座です。ここでオペラが観れたら最高でしょうね。
次回にとっておきましょう。

右はオペラ座のすぐ横にあるザッハトルテで有名な
高級ホテルザッハです。

この重圧なたたずまい歴史を感じさせます。
良いホテルにはオーラがありますね。一度泊まってみたいですね。

  
ウィーン ランニング

オペラ座のあたりから王宮(ホーフブルク宮殿)Hofburgへ向かっていく途中にあった建物

 
ウィーン ランニング

左は王宮(ホーフブルク宮殿)Hofburgです。
ここも昼間は多くの人で賑わっています。
このすぐ目の前にザッハトルテの商標をめぐり
ホテルザッハと裁判をしたデメル DEMELの本店があります。

右はペスト記念塔なのですがぶれてしまっていますね
暗かったのと走りながら撮ったので、残念。

  
ウィーン ランニング

そしてヨハン・シュトラウス記念像があるウィーンの市立公園シュタットパーク
朝焼けがいい感じになっていますね。

  
ウィーン ランニング

左はベートーベン、右はシューベルトです。

ベートーベンはドイツの作曲ですがウィーンで亡くなっています。
ウィーン生まれのシューベルトはベートーベンをずっと尊敬していたそうで
ベートーベンの葬儀に参列したということです。

   
ウィーン ランニング

右は作曲家のブルックナー。左はゲーテ。


ウィーン ランニング

そして、モーツァルト。目の前のト音記号が有名ですね。
モーツァルトの銅像がある公園はこの時間はしまっていました。

ウィーンはそこらじゅうにいろいろな人の銅像があって
お目当ての人のものを見つけるのにも一苦労でした。

  
ウィーン ランニング

左は国会議事堂、右はオペラ座あたりの通りです。


ウィーン ランニング

そしてウィーンの市庁舎。
ヨーロッパの大都市の市庁舎は見ごたえのある建物が多いですね。
こちらは立派です。

この市庁舎の前に公園があるので子連れの旅にはぴったりです。
子供が観光に飽きてきたらこちらで遊ばせて息抜きしてはどうでしょう。
うちの息子もこちらで2時間ほど遊ばせました。

水の遊び場があるので濡れないように気を付けた方がいいです
息子は水浸しになってしまって、ホテルに一度帰って着替えさせる羽目になりました。。。

ウィーンも走りごたえのある都市でした。

早朝ラン@プラハ!プラハで早朝ランニング カレル橋で朝日と共に!


プラハ ランニング

2016年3月プラハ。
最近旅行の一つの楽しみとなっているのが
これ!早朝ランニング。

特に街並みが綺麗な観光地に行って
早朝にランニングするのはとても気持ちいい。

昼間には観光客でいっぱいの観光地も
早朝にはほとんど誰もいない。
綺麗な景色を独り占めできる。何とも贅沢!

普段は仕事の後にランニングしているのですが
休日は朝に走っているので、旅行中は朝に走ることになります。
最近はこれが旅の楽しみになってきています。

これまでの早朝ランニングの記事はこちら

  
プラハ ランニング

この日のカレル橋には霧がかかってとても幻想的な景色。

朝に絶景が見れることを知っている達は
すでにカメラを三脚に設置してベストポジションに陣取っています。
特に中国の方々は朝早くから行動しているように思います。
日本人はなかなか見かけないですね。

  
プラハ ランニング

昼間のこの橋の上は人でいっぱい歩くのも大変な状態になるので
ランニングなんてとってもじゃないですができませんが
やはり早朝はこのようにひともまばらでランニングも十分可能です。


プラハ ランニング

最近は日が長くなってきて
私がランニングする時間にはすでに明るくなってきました
冬場ならこの時間でもまだ暗く街灯がともっていて
それはまた違う顔を見せてくれていました。
前回のプラハの早朝ランニングの記事

ヨーロッパにももうすぐ気持ちいい季節がやってきます~!

早朝ラン@パリ!パリでも早朝ランニング パリの街を貸し切りで観光気分

私が日ごろ欠かさずに行っていることはランニング。
平日は帰宅後ランニングを行っているのですが
休日は昼間の時間を有効に使うために早朝にランニングしてます。

旅行中は休日と同じで昼間は観光に忙しいので
早朝にランニングしています。

観光地に来たらやはり観光名所をコースに含めて走ると楽しいので
写真をとりながら走っています。

今回はパリの早朝の風景を少しお届けします。
パリでもやはり早朝はひとが少ないですね。
でもやはり大都市車の量は朝で多かったです。

冒頭はシャンゼリゼ通りの凱旋門近く
この辺りは昼間は人でいっぱいですが
この時間ではほとんどひとはいませんね。
お掃除の方が掃除してくれています。
ありがとうございます。

  

こちらもシャンゼリゼ通り。
いつもなら入店待ちのひとでいっぱいの
ルイビトンとラデゥレのお店。

パリで一番美しい橋と言われているアレクサンドル3世橋
こちらも写真を撮りに来ている観光客で昼間はいっぱいですが
だれもいません。通り過ぎる車の量はさすがに大都市パリですね。

早朝ラン@プラハ!世界遺産の街をほぼ独り占め プラハでも早朝ランニング

IMG_1149

私の日課はランニング。毎日約10キロ走っています。
仕事のある日は仕事が終わってから走りますが
休日は朝走りに行きます。

旅行に行く時は大抵休日なので朝走りに行きます
旅行中でもランニンググッツは必ず持っていきます。
そして、この早朝ランニングの醍醐味は
観光地にほとんど誰もいないこと。

昼間や夜には多くの人で賑わっている場所が
早朝にはほとんど誰もいない。

だから
有名観光地をほぼ独り占めできるのです。

IMG_1146

冬の間ですと、まだ薄暗い中走りに行きます。
だから、ライトアップがされています。
そして、誰もいません。

IMG_1147

そして、だんだんと日が昇ってくるにつれて
少しづつ明るくなってきます。

IMG_1148

なかなか幻想的ですね。
さすがプラハとても綺麗な景色を見せてくれます。

IMG_1150

冬場は夜中寒くなるので、霜が降りて朝方には地面が濡れています
そうすると石畳のヨーロッパでは地面がピカピカになって鏡のようになり
じめんにこのように街灯の光が映ってとても綺麗です。

IMG_1151

プラハ城の前まで登ってきました。
この辺りも綺麗ですね。

IMG_1153

日がかなり登ってきましたね。

IMG_1154

それではそろそろ帰ります。

IMG_1155

帰りにも同じ場所を通りますが
行きとはまた違う景色を見せてくれます。

IMG_1156

もうだいぶ明るくなりました。この時間頃になると人がだんだん出てき始めます
どこの都市に行っても感じているのですが中国の方々は朝早いですね。

この日も中国の方々が朝早くから観光していました。

特にプラハのような街並みがとても美しい場所では
早朝の観光はとてもオススメです。

昼間や夜とはまたちがう顔を見せてくれます。
是非お試しアレ。