世界のパン屋巡り ストラスブール10軒目 ストラスブールの他のお店のクグロフとはちょっと違うMaison Alsacienne de biscuiterie

ストラスブールのパン屋さん巡りもこれで10軒目
この日伺ったのはストラスブールの大聖堂の奥の道を
いったところにある
Maison Alsacienne de biscuiterie

ここのお店はパン屋さんというよりは
アルザス特産のお菓子を販売している
お土産やさんという感じ。

でも、クグロフを売っていたので
伺ってみました。

お店に入ると、感じの良い店員さんが
試食のアルザス地方独特のココナッツの効いたマカロンを
くれました。これが美味しかったです。
是非こちらも試してみてください。

今回購入したのはクグロフ。
ここのクグロフはアルザス地方のパン屋さんのクグロフとはちょっと感じが違います。

アルザス地方で売られているクグロフはパンのように
発酵させて作っているのでパンのような感じですが。

ここのクグロフはスポンジケーキのような感じ
オーストリアで食べたクグロフと同じような感じでした。
多分、マリーアントワネットが食べていたのはこのようなクグロフだったのではないでしょうか

これまでストラスブールで食べてきたクグロフと違っていたので
新鮮で良かったです。

こちらのお店もおすすめで、ぜひ。

場所はこのあたり



世界のパン屋巡り ストラスブール 9軒目 ストラスブールでは知らない人はいない老舗有名店クリスティアン

世界のパン屋巡りストラスブール編も9軒目になりました
それでもまだまだ、ストラスブールにはパン屋さんがあります。
旧市街だけでもかなりの数があると思われます。

今回伺ったのはストラスブールでは
多分知らない人はいないと思われる
老舗のお店、クリスティアン。

1960年にChristian Meyerさんによって創業されたお店。

IMG_0234

お店は大聖堂のすぐ目の前にある最高の立地。
そしてもう1店舗クレベール広場のすぐ近くにもあります。

休憩時間中はテラス席は片付けられていました。
夏場はここでアイスクリームを販売しているようです。

今回こちらでいただいたのはミニクグロフ。
長年ストラスブールで有名店の地位を守っているだけあって
さすがのお味。

焼きたてではないので少しパサついていましたが
側の香ばしいい香りとバターの風味
さらにアーモンドとレーズンの香りとが合わさって
美味しいクグロフでした。是非。

場所はこちら



世界のパン屋巡り ストラスブール 8軒目 おしゃれで美味しいパン屋さんPains Westermann

世界のパン屋さん巡りストラスブールも8軒目になりました
これまでのパン屋さんたちも美味しかったです。
ストラスブールには旧市街だけでも多くのパン屋さんがあるので
これからも巡っていきます。

今回伺ったのはPains Westermann
以前記事にしているストラスブールの老舗のNaegelの並びにあるパン屋さん。

看板はそれほど凝ったものではないですが
通りに美味しそうなパンの匂いが漂っています。

建物は旧市街だけにいい感じの佇まいです。

ショウウィンドーには所狭しとパンが並んでいます
美味しそうですね〜!

お店の人たちも親切いい感じでした。

購入したのはミニクグロフ。
もう少ししっとり感とバターの風味が欲しかったですね。
ちょっとパサパサしていました。

他のパンも美味しそうなので
次回行く機会があれば是非他のものを食べてみたと思います。

場所はこの辺りです。