フィンエアー エコノミークラス 関空ーヘルシンキ 搭乗記

先日、日本からフランクフルトに来る際に利用した
フィンエアーのエコノミークラスのレポートです。

今回は急遽の帰国のため
できるだけ早く安く取れる航空券を探したところ
フィンエアーのサイトからの予約が最も私のニーズにあったので
こちらで購入することになりました。

フィンエアーを利用するのは初めて
さてどのようなフライトになったでしょうか?

フィンエアー大変気に入りました。
フライトアテンダントの方々も親切で
機内食も美味しかったです。

特に覚えているのが
機内で飲んだブルーベリージュース
これがとても美味しかった!

フィンエアーに乗る機会があれば
ぜひこのブルーベリージュースを飲んでみてください。

フィンエア エコノミークラス
フィンエア エコノミークラス

そして、最初の機内食は昼食です。
白身魚にカニのあんかけがかかったメインはおいしかたです
ご飯にとても合う、ご飯が何杯でもいただける感じのお料理。
大変気に入りました。フィンエアーやりますね。
エコノミーでこれだけの質のものが頂ければ大満足です。

フィンエア エコノミークラス
フィンエア エコノミークラス

そして、着陸前に提供されたのがこちらのパスタ
トマトソースに茄子とチーズで味付けされたパスタ。
機内食なのでパスタの茹で加減とかは何も言いませんが
パスタもそれほど悪いものではなかったです。
ソースなどは美味しかったので完食することができました。
機内食でこれくらいのものが提供されれば十分です。

シートや機内エンターテイメントも十分でした
特に悪いところは見当たらない、とても良いフライトだったと思います。
これからはフィンエアーもチョイスの一つに加えることになりそうです。

JAL 日本航空 エコノミークラス フランクフルトー成田 搭乗記

JAL エコノミークラス JAL SKY WIDER Ⅱ
JAL エコノミークラス JAL SKY WIDER Ⅱ

先日一時期帰国の際に利用したJALのフランクフルトー成田線のエコノミークラス
この路線はボーイング787で運行されている便で
JALのエコノミークラスの新シートJAL SKY WIDER Ⅱが採用されています。

JALの国際線に搭乗するのは十数年ぶりです。
アメリカ留学中にLA-関空線にのって以来
JALは高いイメージがあったので避けていたのですが
今回の旅行でイメージが変わりました。

この時のはちょっと急用で特に航空会社などを気にせずに
できるだけすぐ安く取れる航空会社を探していた時に
フィンエアーのサイトで購入したチケットでした。
で、フランクフルトー日本はJAL
日本ーフランクフルトはフィンエアーという旅程になりました。

このJALの新シートJAL SKY WIDER Ⅱとてもよかったです
シートの写真を取れてないので、シートの詳細はJALのページをこちら

エコノミーのシートにしてはかなり広々としていて
食事の際にも隣のかたが気にならないほどでした。
前のシートとの間隔も広くて、ポケットに水のボトルを入れていても
膝が当たらないくらい間隔がありました。
他の航空会社ならあたってしまうんですが、JALは大丈夫でした。

そして、機内食が美味しくて驚き!
エコノミークラスの機内食もかなり進化してきたのだなと感心しました。

離陸後、定常飛行になってからドリンクのサービスが開始されました。
まずは、赤ワインをいただきました。フランス産の赤ワイン。

JAL エコノミークラス JAL SKY WIDER Ⅱ
JAL エコノミークラス JAL SKY WIDER Ⅱ

こちらは夕食。カレーをお願いしました。
日本のカレーで美味しかったです。
今の所エコノミーではJALが一番ですね。

JAL エコノミークラス JAL SKY WIDER Ⅱ
JAL エコノミークラス JAL SKY WIDER Ⅱ

こちらは着陸前に提供された朝食。
日本食をお願いしました。

この鮭も程よい焼き加減でやわらかくて
ごはんも控えめな味付けで美味しかったです。
これなら機内食も食べてよいかなと思えますね。

日本の航空会社の国際線は本当に久しぶりにのって
日本の航空会社のレベルの高さがよくわかりました。
今後も料金が他とあまり変わらないようであれば
利用したいですね。JALがお気に入りになりました。

エールフランス ビジネスクラス 関空ーパリ ラウンジ@関空

先日利用したエールフランスのビジネスクラス
その時に利用した関空のラウンジの紹介です。

大阪からフランクフルトまでエールフランスのビジネスクラスで行きました。
その際にこれは良いなと思ったのは関空でもセキュリティーゲートにて
プレミアムクラス利用者にはプライオリティーレーンを利用できるようになっていました
以前までは関空のセキュリティーゲートはそれほど列は気にならなかったのですが
アジアらからの観光客の急増によって、すごい列が出来上がっていたのにはびっくりしました。
今回はこのプライオリティーレーンのお陰でこの列に並ばずに済んでよかったです。

さあ、セキュリティーゲートを通過して真っ先に向かったのはラウンジ
エールフランスで利用できるのはKIX エアサイド・ラウンジ
出国審査を終えてすぐのところにありました。

中はまだ新しいのか家具などもすべて新品のような感じ
内装もおしゃれで落ち着く感じです。

大きな窓があって、室内はとても明るかったです。

飛行機のよく見える窓際の場所に席を取りました。
静かで落ち着きました。

アルコールも飲み放題で色々な種類がありました。
飛行機の中でも色々提供されるので
ラウンジでは控えめにしておきました。

 

暖かい食事もあり、ラウンジで登場前に過ごすには十分です。
この時は朝のフライトだったので、朝食用に少しだったのかもしれませんが
私には十分でした。

ラウンジで静かにゆっくり過ごした後
飛行機に搭乗です。

エールフランス ビジネスクラス 関空ーパリ 搭乗記

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

今回はエールフランスの最新ビジネスクラスの搭乗記です。
関空からパリまでの約12時間の旅です。

エールフランスのこの路線はファーストクラスがないので
ビジネスクラスがこの路線の最上位クラスになります。

さて、快適に過ごせたでしょうか?

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

さて、搭乗が開始されました。
ここで運命の分かれ道ですね。
本日はビジネスクラスのほうに進むことができます。

エールフランスのビジネスクラスのは今回で二回目です
前回はパリー関空でした。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

ビジネスクラスののキャビンの様子です。
エコノミーと違って、広々としていて
やっぱりいいですね~
期待が高まります。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

座席の様子です。
私は身長175センチですが
フルフラットにすれば十分すぎるくらいスペースがあり
快適に寝ることができました。

こちらのエールフランスのサイトに乗っていた画像で
もっと詳しい座席の様子を確認できます。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

画面を大きくて、機内で見るには十分です。
映画やテレビの本数も十分すぎるくらいで
ほとんど見ることはできませんでした。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

座席の操作や機内エンターテイメント用の操作に使うリモコン
タッチパネルで使いやすかったです。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

へっとフォンはもちろんノイズキャンセリングのものでした。
これで映画を快適に見ることができました。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

座席につくとしばらくして
出発前のドリンクサービスが提供されました
もちろんシャンパンをいただきます。

ビジネスにのったらこれは欠かせません
これからの快適な旅に乾杯です。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

メニューが配られました。
楽しみですね。

前回乗った時のエールフランスの機内食は美味しかったので
今回も楽しみにしてきました。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

ワインリストです。一部です。
もちろんもっと種類があります。

さすがにフランスの航空会社だけあって
ワインには力を入れているのはもちろんです。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

この路線では2回機内食が提供されました
こちらは昼食

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

そして、こちらが到着前に提供される朝食です。
今回の機内食はどんな感じでしょうか
とても楽しみです。

そうこうしているうちに搭乗が完了し
出発の準備が整ったようです。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

離陸後しばらくすると、ドリンクサービスが始まりました
今回ももちろんシャンパンをいただきます。
シャンパン大好きなので、何杯飲んでも飽きません。

海外の航空会社でも最近日本線で
柿ピーを出すところをよく見かけますが
なぜなんでしょうね~!

それより、このカナッペが美味しかったです
やはりシャンパンにはフランスのものがよく合います。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

昼食のサービスが始まりました。
こちらは前菜

機内でこれだけの食事がいただければ
私は満足です。美味しかったです。
シャンパンにもよく合います。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

そして、メインには
蓮根のコルドンブルーをいただきました。

こちらも美味しかったです
赤ワインによく合いました。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

そして、デザート
もうおなかいっぱいだったのですが
何とか完食できました。

それなのに、この後も私はひたすらシャンパンを飲み続けていました。
機内では酔いやすいので、控えようとおもいつつ
飲んでしまいますね~

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

そして、着陸前に朝食が提供されました。
これももちろん美味しかったです。
最後まで満足ビジネスクラス体験でした。
さすがにこの時はシャンパンは飲んでいません。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

こちらは、パリーフランクフルトのビジネスクラスの機内食です。
座席はエコノミーと同じですが
立派な機内食が提供されます。美味しかったです。

フライト時間が一時間なのでちょっとせわしなかったですけど
このフライトには十分な食事です。

ま、この機内食だけに数百ユーロ余分に出す気にはなれませんが
今回は日本線がビジネスなので欧州内の乗継便も
ビジネスクラスになります。

エールフランスビジネスクラス
エールフランスビジネスクラス

そして、機内で無料でいただけるお菓子をもらってきました
フランスのお菓子は美味しですね~!

エールフランスのビジネスクラスおすすめです。
機内サービスも良かったですし
キャビンアテンダントの方がもとても親切でした。

ルフトハンザ搭乗記 フランクフルト-パリ

この日はフランクフルトからパリへ移動。
朝一のフランクフルト発の飛行機
1時間前にフランクフルト国際空港に到着

すると、

セキュリティーチェックに長蛇の列
間に合うか心配になった。。。
空港には余裕を持って到着しましょう!

なんとかギリギリセーフで飛行機に搭乗。
私が最後の乗客だったみたい。
でも、遅れていないので問題無し。

無事に離陸して、上空は快晴。
飛行機も特に揺れることなく
快適なフライトでした。

機内で提供されたのは飲み物とサンドウィッチ
パンがパサパサで特に美味しいものではなかったです。
アルコールも無料で提供されています。
エンターテイメントは何もありません。

この時はヨーロッパカップをちょうどやっていた時だったので
ナプキンが可愛らしいサッカーの絵柄になっていました。

フランクフルトーパリは1時間くらい
これくらいのフライトならエンターテイメント無しでも
全く問題ないですね。

ルフトハンザ ビジネスクラス FRA-KIX 搭乗記


IMG_1343
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

この日は2週間のドイツとスイスの出張を終えて帰国の日
前日にスイスで飲みすぎてこの日の体調は最悪。

もう少しで朝寝坊してしまうような状態で
なんとかチューリッヒのホテルをチェックアウトして
チューリッヒ空港に向かうバスにギリギリ間に合う。

バスの中でも気分は最悪で
空港がもう少し遠かったらやばかったかも。。。
飲みすぎは注意しましょう。

チューリヒからフランクフトまではエコノミーで到着。
フランクフルトのラウンジで関空便までの乗り継ぎ時間を過ごしましたが
今までならビールを頂くのですが、気分が悪かったので
ヴァイツェンビールのグラスにスパークリングウォーターを入れていただきました。

飛行機に搭乗してすぐのウェルカムドリンクもパスしました
シャンパンを飲みたかったんですがね。。。

IMG_1344
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記




離陸後2時間くらいしたら食事のサービスが始まりました
まだ気分が悪かったのでお水で我慢。

IMG_1345
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

この時は洋食を選択。

まず前菜にパンとごぼうとお肉のパテが出てきました
美味しかったです。

ビジネスクラスだと食器がキチンとした陶器のお皿で
出てくるのがいいですね。

IMG_1346
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記




そして、メインには豚肉をトマトソースで煮込んだもにサフランライスを添えたもの
お肉も柔らかくて美味しかったですよ。

IMG_1347
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

そして、デザートにはパンナコッタが出てきました。
美味しかったです。

体調が良ければワインも合わせていただきたかったのですが
その余裕はなかったです。

せっかくのビジネスクラスを最大限満喫することができませんでした
ちょっと残念。

IMG_1348
ルフトハンザ ビジネスクラス 搭乗記

着陸2時間前に朝食が提供されました。
2週間ぶりに和食をいただきました。

前回の食事からずっと寝ていたので
体調は戻って、すっきりした状態で日本に到着することができました。

エコノミーではほとんど寝ることのできない私ですが
ビジネスではなんとか眠ることができました。

このルフトハンザの機材はライフラットで
フルフラットではなかったですが
エコノミーよりは全然マシでした。
次回、ビジネスに乗れるのはいつでしょうかね〜!
楽しみにしています。


2015年12月 FRA-KIX ルフトハンザ プレミアムエコノミー搭乗記



ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記

2015年12月、1年半ぶりの日本一時帰国。
ドイツとはしばらくお別れなので空港でルフトハンザの飛行機を見ながら
ヴァイツェンビールをいただく。

奥さんと子供は先に帰国しているので
行きは一人でのんびりと。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記

今回、ルフトハンザのプレミアムエコノミークラスに座ることができた。
座席はこんな感じ。

エコノミークラスの座席よりはちょっと高級感が増した感じ
座り心地も良かったし、座席のゆったり感も増していた。
座っているだけならビジネスクラス並み。
隣が空いていたのでさらにゆったり感があった気もする。

残念なのはリクライニング。
エコノミークラスに少し毛が生えた程度。
寝ることはできなかった、ここはやはりビジネスクラスまでとはいかない。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記




水はボトルのものがそれぞれの席に置いてある。
これはとても助かりますね。
いつでも好きなときに飲むことができる。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記

スリッパも提供されています。
これも助かります。

長時間のフライトでは靴を脱ぐ派なのでありがたい。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記

そして、エコノミークラスにはないアメニティーが配られます。
中身は靴下、歯磨き、耳栓、アイマスク。
この時もらった靴下は大きなサイズで自分の靴下の上にはけたので
もらって帰って冬の寒い日に大活躍しています。ありがとう。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記

クリスマスの時期だったのでクリスマスリースが飾ってありました。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記




メニューが配られましたが、今回特別食をお願いしていたので
意味なし。

今回初めて特別食をお願いしてみました
どちらにしたか忘れてしまったのですが
ベジタリアン(アジア風)か(インド風)を選択してみました。
さて、どのようなものが提供されるか楽しみですね。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー 搭乗記

プレミアムエコノミーは機内食が陶器の器で提供されます。
ただ機内食の内容はエコノミークラスと一緒です。

ま、陶器の食器とガラスのグラスで機内食をいただくのは
悪くはないですね。

私が頼んだのはベジタリアン食です。
インド風のカレーでした、普通の機内食よりもこちらの方が好みでした。

特別食はルフトハンザのホームページから予約することができます。
試してみたい方は是非。他の航空会社でも同じように提供されているはずです。


ルフトハンザ プレミアムエコノミー

初めてプレミアムエコノミークラスに乗ってみましたが
なかなか良かったとは思いますが
ビジネスクラスに乗った時ほどの感動はなかったです。

エコノミークラスに片道数万円足してまで乗るかと問われると
答えは今の時点ではノーですね。
無料のアップグレードならウェルカムですけどね。