地元民にも大人気!パリで日本風のパンが食べられる!Aki Boulanger

フランスはパリのオペラ座やルーブル美術館の近く
観光にもとても便利な場所にAki Boulangerはあります。

外観ことパリのパン屋さんですが
中に入っておいてある商品を見ると
日本のパン屋さんとお惣菜屋さんのような感じです。
フランス人にも好評のようで続々と入店していっていました。

パリのこの辺り一帯は日本食のレストランや
日本のものを売っているお店がたくさんあります。

テラス席もありますが、結構狭い歩道にイスとテーブルが置いてあるので
ちょっと世話しない感じのありますが、天気がよければ
購入したものをテラス席でいただくのもアリですね。

一見パリの普通のパン屋さんのようですが

 

よーく見てみると、日本の菓子パンや総菜パンがところ狭しと並んでいます。
カレーパンにメロンパン日本のパン屋さんではふつうのですが
海外ではなかなか見かけることはありません。

カレーパンはカレードーナッツとして売られています。

ケーキも良く見てみると、日本風です。
ショートケーキや抹茶ケーキなど
日本では定番のものが売られています。

抹茶は最近海外でもよく使われてるようになってきていますが
それでもなかなか見ることはありませんね。

今回はカレーパンをいただいてみることにしました
揚げたてと札がついていてレジの横で美味しそうに並んでいたので
見た目は日本でよく見かけるカレーパンそのものです。

中身も日本のカレーパンですね~!
チョー久しぶりです。カレーパンをいただくなんて。
お味も日本のカレーパンです。揚げたてでサクサクでアツアツでした。
久しぶりに日本の味に出会えてよかったです。

場所はここ

ホタテが美味しかったおすすめレストラン piano grill@ストラスブール

pianogrill

このレストランも長い間紹介したいとおもいながら
結構時間がたってしまっています。

こちらのレストランに伺ったのは2014年の12月
もう1年半近く前になってしまっていますが
それでも思い出すので今になってブログに投稿します。
料理の詳細はご勘弁を。

2014年12月に奥さんのご両親がドイツにいらした時
レンタカーでのフランス旅行の最初の目的地はストラスブール
ちょうどこの時はマルシェドノエルの時期
町はクリスマスの飾りでとてもきれいになっていました。

その時の最初のディナーに選んだのはこのレストラン
Piano Grill

場所はストラスブールの大聖堂のわき道を抜けていったところ
ちょっとわかりにくい場所にあります。
我々もお店を見つけるまでちょっと迷いました。

お店の方はとても親切で英語で丁寧に料理の説明をしてくれました
そしてオーダーしたのがこれらのお料理達。

CIMG2223

CIMG2224

CIMG2225

CIMG2226

どれも本当に美味しかったのですが
特に印象に残っているのが最後の写真のホタテ。

とても肉厚のホタテでとても美味しかったんを覚えています。
ストラスブールに行かれる際は是非。

予約はしていった方がいいと思います。
我々が行った日もすぐに満席になっていました。
我々も予約していきました。

お店の場所はここ