25-08 セビリア

エル・ブジ出身のカリスマシェフが仕掛ける伝統と革新のタパスレストラン Ena Sevilla by Carles Abellán

更新日:

Ena tapas restaurant sevilla

スペイン王アルフォンソXIIによって国賓をもてなすために建てられたホテルHotel Alfonso XII, a luxury collection hotel sevilleに滞在していた我々が夕食をいただくに選んだのは、ホテルに併設されているタパスレストランEna Sevilla by Carles Abellán

Enaとはスペイン王アルフォンソXIIの妻の名前、Hotel Alfonso XIIに併設するレストランの名前としてはぴったり。

そして、Carles Abellánはスペインのスターシェフ、あのエル・ブジ出身の今スペインで話題のシェフ。(エル・ブジについて知りたい方はこちらをどうぞ)

さて、Ena Sevilla by Carles Abellánはいかがだったでしょうか?期待に胸を膨らませて行ってきました。

タパスレストラン Ena Sevilla by Carles Abellánについて

場所

場所はセビリアのランドマーク的存在のホテルHotel Alfonso XII, a luxury collection hotel seville内にあります。

情報

- タパスレストラン Ena Sevilla by Carles Abellánの公式ページ
- タパスレストラン Ena Sevilla by Carles Abellánの口コミ
- セビリアの最高級ホテルHotel Alfonso XII, a luxury collection hotel sevilleについてはこちら
- ホテルアルフォンソXIII(Hotel Alfonso XIII)の宿泊料金を確認する

営業時間:
毎日 13:00 - 01:00
この間食事ができるのは13:30-16:00と20:00-23:30です。

予約はしていった方がよさそうです。

我々はホテルのチェックイン時にレセプションの方に予約をお願いしておいたのですが、レストランに行くと予約されていないと言われました。ですが何とか席は確保できました。

タパスレストラン Ena Sevilla by Carles Abellán訪問記

Ena tapas restaurant sevilla

宿泊者以外の方はホテルの門を入ってすぐのところにEnaへ直接入れる入り口があります。

Ena tapas restaurant sevilla

ホテルの門の所にメニューも設置地手あります。

すっきりしたかわいらしいデザインのメニューです。

Ena tapas restaurant sevilla

ホテルの宿泊者はホテル内でレストランにつながっています。

この廊下を歩いていると、王様にでもなった気分になれます。

Ena tapas restaurant sevilla

Enaへの入り口

この日、ホテルの大広間でフラメンコのもようしものがあったようで、賑やかで雰囲気抜群でした。

Ena tapas restaurant sevilla

雰囲気の良いバーエリアを通り抜けていきます。

Ena tapas restaurant sevilla

このホテルは本当に至る所で豪華です。

Ena tapas restaurant sevilla

重圧感のある雰囲気のいいバーエリアを抜けると、アンダルシアの日の光がさしてきます

ビーチバー風のバーエアリアの所にEnaのレセプションがあります。

Ena tapas restaurant sevilla

カジュアルな雰囲気で落ち着く感じ

Ena tapas restaurant sevilla

8時でもこの明るさで、天気も良いので、外でお食事をいただくのはとっても気持ちいい!

Ena tapas restaurant sevilla

メニューはアンダルシアの伝統的な模様が施されたカラフルでかわいらしいデザイン

Ena tapas restaurant sevilla

メニューには伝統的なタパスメニューからシェフの創作メニューまで並んでいます。

Ena tapas restaurant sevilla

この日のセビリアは熱かったので、まずは冷たいキリット辛口のスパークリングワインをいただきます。

Ena tapas restaurant sevilla

こちらはスペインの有名ワイン産地La Riojaのお水22。

この水が健康にいいということで、多くのスパ施設がこの水源あたりにあります。

日本にはまだ広まっていないようですね。

すっきりしてミネラルが感じられる美味しいお水。

息子君はiPadに夢中。本当はあんまり見せたくないんですけどね~旅行中はストレス解消にちょっと緩めになってしまいます。

Ena tapas restaurant sevilla

付出しで出されたプレート

ポテトチップは息子君によって一瞬で無くなってしまったのは言うまでもありません。

やはりオリーブが美味しかった~

スペインはオリーブの生産世界一ですからね。

Ena tapas restaurant sevilla

お食事の前に出されたパン

ちょっと少なすぎ~3人だとすぐになくなってしまいます。

Ena tapas restaurant sevilla

ホットサンド、中にチーズとハムが入っていました。

パンがサクサクして、美味しいチーズとハムの相性が抜群、ハムの微妙な塩加減もいい感じでした。

Ena tapas restaurant sevilla

アンダルシアと言えばガスパチョ

Ena tapas restaurant sevilla

これまでSalmorejo(サルモレッホまたはサルモレーホ)は何度かいただいていましたが、

まだガスパチョをいただいていなかったので

チェリー風味の少し甘みがある美味しいガスパチョでした。

Ena tapas restaurant sevilla

こちらはポテトサラダ

オレンジが入っていますが、日本のポテトサラダに近い感じの美味しいポテトサラダでした。

ドイツのポテトサラダは酸っぱいんですよね~

Ena tapas restaurant sevilla

Barceloneta Bomb

バルセロナにもお店を持つCarles Abellánですから、バルセロナのタパスメニューもセビリアでいただくことができます。

ま、正直コロッケです。それほど騒ぎ建てるほどもものでもありません。この食べ物の歴史を知れば面白いですけどね~

Ena tapas restaurant sevilla

こちらはコールスロー

しゃきしゃきしたキャベツが美味しかったです。

ドイツの野菜はスペイン産のものが多いので、やっぱりお野菜が美味しい印象がありすねスペインは。

イベリコ豚だけじゃなくて、野菜や果物もスペインは美味しいと思います。

Hotel Alfonso XIIIルームサービス

Hotel Alfonso XIII, a Luxury Collection Hotel, Seville, room service

ちょっと物足りなかったので、部屋に帰ってルームサービスを頼んでしまいました。

Alfonso XIIIバーガー

これが本当に美味しかった~!やっぱりこんなハンバーガーを食べないと、ファーストフードのハンバーガーなんてもう食べれません!

お肉がジューシーで、あめ色になるまで炒められた玉ねぎの甘さが最高!

Hotel Alfonso XIII, a Luxury Collection Hotel, Seville, room service

イベリコハムの盛り合わせ

お肉が柔らかくて、臭みが少なく、とっても美味しい!

これとワインがあれば十分。

まとめ

どれも美味しかったのですが、ちょっと量が少ないのと、もっと感動的なものが出されるかと思っていのですが、それほどでもなく、ちょっと期待外れ

私が期待しすぎていただけなのか、欲求不満な感じのディナーになってしまいました。

ま、出だしから、予約がされていなかったり、店員さんの対応もとっても遅くて、オーダー取にくるまで結構待たされて、これだけのホテルに併設されているレストランとしてはちょっと失格ですね。

結論として、あまりおすすめしません。高いし。

Enaよりルームサービスの方がおすすめ。

- タパスレストラン Ena Sevilla by Carles Abellánの公式ページ
- タパスレストラン Ena Sevilla by Carles Abellánの口コミ
- セビリアの最高級ホテルHotel Alfonso XII, a luxury collection hotel sevilleについてはこちら
- ホテルアルフォンソXIII(Hotel Alfonso XIII)の宿泊料金を確認する

営業時間:
毎日 13:00 - 01:00
この間食事ができるのは13:30-16:00と20:00-23:30です。

すぐ使えるスペイン語表現5選 旅行ならこれだけで十分!とりあえずこれだけ覚えよう!

海外旅行に行く際の悩み事の一つとして、現地での言語の問題ではないでしょうか この記事では、私が実際に使った、旅行の際にこれだけは知っておきたい、利用頻度の高い便利なスペイン語表現5つを紹介します。 イ ...

続きを見る

参考にしたガイドブック

アンダルシアに行く前に見ておきたい映画

アンダルシアで一度は泊まってみたいホテル

- アルハンブラ宮殿内に泊まる最高の時間

- トレド最高の夜景を独り占め!

- パラドールで一番人気のホテル

- 絶対もらえる!Booking.comからの予約で次回使える€15ゲット!

彼らがほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける方法はこれ!

前回の記事で、新卒の大学生が200万円以上するシンガポール航空のスイートクラスでシンガポールニューヨーク間の旅をしたり、海外にはほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける人たちがいるこ ...

続きを見る

お得!Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

ご存知ですか?エコノミークラスでも空港ラウンジで優雅に過ごす方法を!

エコノミークラスでも空港のラウンジを利用する方法 空港のラウンジといえばビジネスクラスやファーストクラスの乗客専用の豪華で高嶺の花、特別な人だけが入室できる空間だと思っていませんか?実はそんなことはな ...

続きを見る




-25-08 セビリア
-

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.