スイス ラウターブルネン迫力のトリュンメルバッハ滝と007満載の展望台でランチ@Schilthorn

2017年5月
日本から友人が訪ねてきてくれたので
お供してスイスを中心に旅行してきました。

このご夫婦の趣味はスキーで
特に旦那さんは山が大好き
その旦那さんのご希望を最大限考慮して
作成したのが今回のスイス旅行のプラン
この日はグリンデルワルトの二日目
別々の自由行動にしました。

我々家族は車を使って
ラウターブルネンにある
トリュンメルバッハ滝の見学に行く事にしました。

トリュンメルバッハ滝

トリュンメルバッハ滝はグリンデルバルトから車で
約30分くらい走ったところにあります。

滝の前には無料の駐車場があり
大きな観光バスなども止まっていました。
インドの団体さんがここにもいました。
スイスはインド人に大人気ですね。

こののどかな風景の中を歩いていくと
滝への入り口があります。

この日でスイス最終日だったので
スイスフランを使い切りたかったので
ありったけの現金をチケット売り場で出したのです
ほんの少し足りなかった。。。
するとチケット売り場のおばさんは
快く「もういいよ!」とまけてくれました
数十セント足りなかったのですが
助かりました。ありがとう!

入り口を入ってまっすぐ行ったところに
上へと上がるためのエレベーターがあります。

そこを降りたらすぐにこのような絶景が見れます
いかにもスイスという感じ、爽快です!

前日の天気予報では雨だったのですが
何とか天気はもってくれていました
本当に感謝!

毎秒2万リットルという大量の水が爆音を立てて、
岩の中を猛スピードで通り抜ける10段の滝
すべて合わせると300mを一気に落下します。

局所的に崖を侵食してできた滝なので、
岩の中に入り込んでいる部分もあるため
専用に作られた遊歩道を歩いて、
崖の裂け目に入り10個の滝を眺めるという仕組みになっています。

なかなかの迫力で、内側はかなりの音が響いていました。

007ファンは絶対に行きたいの007のロケ地シルトホルンでバッフェランチ

トリュンメルバッハ滝の見学が終わっても
まだまだ結構時間があったので
すぐ近くから登れるシルトホルンに向かうことに

我々は全然知らなかったのですが
なんとここの展望台は007「女王陛下の007」のロケ地
グリンデルバルトに来てから色々な場所で
007の看板を見ていたので気にはなっていたのです。

なんとトリュンメルバッハ滝でも運がよかったのですが
このシルトホルンに上るときも幸運が
なとこのロープウェイの開通何周年記念かなんかで
かなりの割引がで適用されて、
破格の値段でシルトホルンの山頂まで登ることができましたが

幸運はここまで、山頂の天気は
ガスで何も見えない状態!
天気だけは仕方ありません。。。
ちょうどお昼時だったので
この展望レストラン「Piz Gloria」で
ランチをいただくことにしました。

さすがに007のロケ地に使われただけあって
至る所に007のロゴやグッツなどが飾ってあります。

そして、この展望レストラン
座席部分が動いて一周するようになっています
食事しながら景色を一望することができます。

天気が良ければ絶景なんでしょうが
この日は全く何も見えず。。。

ここのバッフェはなかなか美味しかったです
飲み物も豊富に取り揃えられています。
アルコール類も飲み放題でした。

コーヒーやお茶、ホットチョコレートなどもあります。

ジュースやお水も豊富に取り揃えられています。

ハムやチーズもこのセレクション!
温かい食事も豊富にそろっています。
お味の方もバッフェスタイルにしては
美味しかったです。

パンにスープも数種類から選ぶことができました。
これだけの品ぞろえはなかなかないですね。
後は天気が良ければ最高でした。

シルトホルンからの下山の時に
ロープウェイを乗り換えた
ミューレンの街です。

ここのロープウェイ乗り場の前に
遊び場があったので息子さんは
ここで遊び始めてしまい
一本見送って、次のロープウェイに乗りました。

絶対に写真を撮りたいラウターブルネンの美しい滝

グリンデルバルトに帰る際に通った
ラウターブルネン

ここにとても美しい風景があります。
滝とかわいらしい教会の景色

教会のバックの断崖絶壁に
滝が流れています。フォトジェニックですね~!

一日とても良い日を過ごすことができました。
シルトホルンの山頂は残念でしたが
天気は何とか持ってくれてよかったです。
皆さんも是非。



スイス グリンデルワルト 日本人の店員さんがいる美味しいレストラン Bistro Memory

2017年の5月
日本から友人が訪ねてきてくれたので
お供してスイスを中心に旅してきました。

このご夫婦はスキーが趣味で
とくに旦那さんの方が山好き
そのご希望を最大限に考慮した旅程を作って
今回お迎えしました。

その時に滞在したグリンデルバルトで行ったレストランが
とても美味しかったので紹介します。

Bistro Memory店内

我々がグリンデルバルトでの初日に伺ったBistro Memoryは
Hotel Eigerに併設されているカジュアルレストランで
店内は木目を基調にしたアルプスの山小屋のイメージ
とても落ち着く雰囲気でゆったり食事ができます。

さらにここで日本人の方にお勧めなのが
日本人の店員さんがいること
何か聞きたいことがあれば日本語で対応してくれます。

Bistro Memoryのスイスワイン

日本ではなかなかのむことが難しい
スイスワインをたくさん飲んで帰ってもらおうと
連日連夜スイスワインです。

そして、こちらのワイングラスが
山好きの旦那さんに大好評
アルプスの名峰アイガーが描かれています。
これは山好きにはツボですよね~

Bistro Memoryでスイス料理を堪能

やはりBistro Memoryの売りはスイス料理
まずはロシティをいただきます。

とてもシンプルなお料理ですが
ジャガイモがカリカリに焼いてあって香ばしく、
そして中はフワフワのジャガイモの食感が楽しめます。
とても美味しかった。

そして、もう一品はラクレット
溶かしたチーズにゆでたジャガイモつけて
いただくこちらもとてもシンプルなお料理

これは本当にチーズの質が良くなければ
台無しになってしまうお料理
そこはさすがに本場スイスでいただくので
間違いありません。美味しいの一言!

Bistro Memoryのスイスワイン2本目

一本目がミニボトルだったのですぐに飲み干してしまい
二本目に突入してしまいました。

スイスのワインは美味しいと好評でした
日本ではなかなか手に入らないので
ワイン好きの方はスイスに来たら是非どうぞ。

Bistro Memoryのデザート

ここはお料理が美味しかったので
デザートも食べたいとの女性陣からのリクエストで
デザートタイム。

プリンとチョコレートムースをいただきました
どちらも甘さ控えめで美味しいデザート
牛乳が新鮮で美味しいのでしょうね
やはり素材を生かしたシンプルな料理はいいですね~!

とても美味しく、楽しい食事をいただくことができました
もし、グリンデルバルトに行く事があれば
是非こちらのレストラン利用してみてください
お薦めします。

Bistro Memoryの場所

場所はこちら



スイス グリンデルワルト 絶景!Top of Europe ユングフラウヨッホ スフィンクス展望台

2017年5月
日本から友人が訪ねてきてくれたので
お供してスイスを中心に旅行してきました。

このご夫婦の趣味はスキー
特に旦那さんは山が好きで
今回の旅程はスイスの名峰をめぐるプラン。

ユングフラウヨッホ スフィンクス展望台までの道のり

その旦那さんが特に楽しみにしていたのが
こちらのユングフラウヨッホの展望台からの景色。

グリンデルワルトのホテルにチェックインした後すぐに
ホテルのすぐ近くのグリンデルワルト駅から登山列車に乗って
Kleine Scheideggまで登ります。

Kleine Scheideggで次の登山列車に乗り換え
ユングフラウヨッホ駅まで登ります。

ここで驚いたのが、インド人の多いこと
これまでヨーロッパの色々な観光地を旅してきましたが
これほど多くのインド人が団体で旅行しているのは
初めて見ました。

インドで大ヒットしたインド映画が
スイスが舞台だったらしく
それでインド人に人気の観光地になったのだとか
それにしてもすごい数のインド人を見ました。

ユングフラウヨッホ スフィンクス展望台 到着!

 

やっとの思いで展望台に到着
しかし残念なことに山頂は霧で覆われていて
景色が全く見えない!

この写真はちょっとましになった時のもので
到着したての時は全く見えない状態でした。

天気予報では、後々晴れる予報になっていたので
それを信じて時間を潰すことに。

ちょうど昼時だったので
ランチをとりながら天気が良くなることを
祈ることにしました。

ユングフラウヨッホ レストラン Crystal

ランチをいただくことにしたのは
レストランCrystal

 

いただいたのはシュパーゲルのクリームスープとサラダ
お味の方はそれほでお勧めできるものではありませんでしたが
こういう場所では仕方ないかもしれないですが
もう少しお料理頑張って欲しいですね
お値段も結構するのでそれなりのものを出して欲しもんです。

こちらは友人夫婦がオーダーした
お肉の煮込みにシュペツェルが添えてあるもの。
お肉は美味しかったようです。

 

食事が終わってちょっとお土産などを見ている間に
だんだんと霧が晴れてきて、晴れ間が見え始めてきました。

そして、このように綺麗に姿を見せてくれたのです!
この時は本当に感謝しました。ありがとう!
この時一同大興奮でした!

 

この後も天気は気まぐれで
霧がかかったり晴れたりを繰り返しながら
我々を楽しませてくれました。

 

この日はちょっと忙しい旅程になってしまいましたが
天気のことを考えるとこの日に登っておいてよかったです
次の日は雨模様で、登っていたら全く景色が見えてなかったでしょう!

スイスの観光は本当に天気との戦いなので
天気が良い時に無理してでもちょっと詰め込んでしまう方がいいですね
ツェルマットではちょっと失敗してしまったので
その失敗の経験が今回生かされてよかったです。

登った直後はどうなることかと思いましたが
なんとか霧が晴れるタイミングがあって
本当に良かったです。感謝です。