02 イギリス旅行

イギリスで一番美味しいショートブレッドはこれだ!スコットランドで食べくらべ!お土産にピッタリ!

更新日:

best shortbread in UK

スコットランドといえばショートブレッド!

初めてイギリスに行った際にWalkers(ウォーカー社)のショートブレッドに出会って以来、私はショートブレッドが大好き!

日本ではショートブレッドといえばWalkers(ウォーカー社)って言うくらい、知名度抜群、あのタータンチェック柄の箱は誰でも一度は目にしたことがあるでしょう

今回、スコットランドに行く機会があったので、ショートブレッド誕生の地スコットランドで見つけたショートブレッドを手当たり次第購入して、勝手にイギリスナンバーワンのショートブレッドを決定しちゃいました。

意外な結果にあなたも驚くはず!

ショートブレッドとは?クッキーとの違いは?

ショートブレッドはスコットランドの伝統的なお菓子で、ショート(short)は食感がサクサク、あるいはポロポロするという意味、ブレッド(Bread)はパン、ショートブレッドはサクサクぼろぼろするパンという意味。

ショートブレッドで使う材料は小麦粉、砂糖、バター、塩の4種類のみ

ここがクッキーとの違い、クッキーは卵やミルクも使います。

クッキーとの違いは材料だけではなく、作り方にもあります。

ショートブレッドは小麦粉に直接バターを入れてボソボソの状態にしてから砂糖を入れるのに対して、

クッキーは練ったバターに砂糖を混ぜ、卵を少しづつ入れ砂糖を混ぜ小麦粉を入れます。

ショートブレッドとクッキーの違いもわかったところで、ランキングに行きます。

第1位、ネビス・ベーカリー(Nevis Bakery)のショートブレッド

best shortbread in UK

はっきり言って、他の追従を許さない、ダントツの一位です。

ネビス・ベーカリー(Nevis Bakery)はフォート・ウィリアム(Fort William)にある小さなベーカリーで、

某口コミサイトで高評価、地元に根付いた地元客にも愛されているベーカリー

ここでしか買えないネビス・ベーカリー(Nevis Bakery)のショートブレッドが今回食べ比べた中ではダントツの一位

best shortbread in UK

ネビス・ベーカリー(Nevis Bakery)のショートブレッドは何と言っても、その名をまさに体現した究極のショートブレッドと言っても過言ではありません。

まず、一口食べると、その軽い食感サクサク感に驚くことでしょう、

そして、口に含まれたショートブレッドは口の中でボロボロと崩れ始め

その崩れた破片たちは、たちまち、口の中でとろけるように粉々になっていき

心地よいバターの香りを口の中に残して、さっと消えていくのです。

まさに、サクサクぼろぼろするパンなのです。

芸術的なショートブレッド!

思い出しただけでも唾液が出てきてしまいます。

フォート・ウィリアム(Fort William)でしか買えない超貴重なショートブレッド、フォート・ウィリアム(Fort William)に行った際にはぜひ立ち寄ってみてください。

イギリス ナンバーワンのショートブレッド!ネビス・ベーカリー(Nevis Bakery)@フォート・ウィリアム(Fort William)

スコットランドいや、イギリスでナンバーワンと言われているショートブレッドが食べれるのがフォート・ウィリアム(Fort William)にあるネビス・ベーカリー(Nevis Bakery) ネビス・ベー ...

続きを見る

第2位、Dean's(ディーン)のショートブレッド

best shortbread in UK

普通のイギリスのスーパーで買えるショートブレッドとしてはこれが一位ですが、ネビス・ベーカリー(Nevis Bakery)のショートブレッドにはかないませんでした。

1975年にスコットランドの街ハントリーの普通の主婦ヘレン・ディーンのキッチンから始まったDean's

パッケージに書かれている「melt in the mouth(口の中でとろける)」に惹かれて購入してしまいました。

スコットランドの100年を超える老舗がひしめきあうショートブレッド界にあって、創業40年ほどの新鋭にしながら、イギリス国内で着実にシェアを広げています。

best shortbread in UK

Dean'sのショートブレッドは大量生産されている割には、かなり理想に近いショートブレッドであることは間違いありません。

サクッとした軽い食感、口の中に含んだショートブレッドはボロボロと崩れ落ち、とろけるように口の中に消えていきます。

2位になった大きな要因は、後味、私にはちょっとクドイ後味が残る点、爽やかなすっきりした味わいに上げてもらいたかったです。

とはいえ、美味しいいショートブレッドであることには間違いありません。

ネビス・ベーカリー(Nevis Bakery)のショートブレッドが購入できないのであればDean's(ディーン)のショートブレッドがおすすめです。

第3位、Paterson'sのショートブレッド

best shortbread in UK

Paterson Arran Limitedは創業120年以上のスコットランドを代表する食品メーカー

Paterson'sのショートブレッドには2種類あって、ノーマルと今回食べたClotted Creamを含んだもの

両方食べ比べてみましたが、Clotted Creamが含まれている方がおすすめ。

best shortbread in UK

Clotted Creamを含んだことによって、ショートブレッドのコクがまして、深い味わいに仕上がっています。

1ポンドのショートブレッドとしては、かなりイケてると思います。

バラマキ系のお土産にぴったり。

第4位、M&S(マークス&スペンサー)のショートブレッド

best shortbread in UK

創業100年を超えるイギリスの人気老舗スーパー マークス&スペンサー(Marks & Spencer)

独自ブランドの商品を展開しているマークス&スペンサー(Marks & Spencer)もショートブレッドを販売しています。

パッケージにはわざわざ、スコットランド産と表示されている力の入れよう。

best shortbread in UK

私の友人のイギリス人からも勧められた美味しいショートブレッド

仕上げに砂糖がかかっているので、ちょっと甘みが私には強いかな

それでも、美味しいのには変わりありません。

best shortbread in UK

マークス&スペンサー(Marks & Spencer)ではおしゃれな包装の商品も販売しています。

おしゃれな缶入りのショートブレッドもあります。

この缶入りのものは、形が細長いFingerタイプではありません。

best shortbread in UK

こちらの缶もイギリスの国土が描いてあって、可愛らしい。

ちなみにこちらの缶はショートブレッドではありません、ジンジャービスケット

第5位、Walkers(ウォーカー社)のショートブレッド

best shortbread in UK

ショートブレッドといえばWalkers(ウォーカー社)と言われるくらい、全世界で愛されているショートブレッド

印象的な黒と赤のタータンチェックの包装は日本でもおなじみ

Walkers(ウォーカー社)は「世界最高のショートブレッドを作ること」を理念に掲げ、今からほぼ120年前の1898年に創業

その理念通り、そのショートブレッドは世界100カ国以上に輸出され、世界中で親しまれるショートブレッドを世に送り出しています。英国王室御用達にもなっています。

ショートブレッドの代名詞と言っても過言ではないですよね。

best shortbread in UK

美味しいです!

その上品なバターの香り、サクサク感などもちろん美味しいのですが、何せ高い!

ちょっと高すぎます。

-02 イギリス旅行
-

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.