The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜

ドイツ在住の管理人Yasuが旅先(ヨーロッパ中心)で食したグルメ情報や滞在したホテルの情報など、Fellow Travelerの参考になるよう情報を書き残しています。質問等もお気軽にどうぞ。おまちしております!

Booking.com

旅行のテクニック

ヨーロッパの鉄道チケットをお得にゲットするための3つの心得

更新日:

img_2901.jpg

鉄道の旅はとても楽しいですね。
私は電車の旅が好きです。乗ってしまえが気楽ですからね。
車窓からの景色もきれいですからね。

特にヨーロッパは大きな駅が町の中心地にあるので
すぐに観光に繰り出すことができます。

空港はやはり町の中心に作るのは難しので
空港から市内に出てくるのにも結構時間がかかったりします。

そこで私がこれまでヨーロッパを鉄道で旅して
気づいたヨーロッパの鉄道のチケットをお得に撮る方法を記事にしておきたいと思います。

1,行動は早めに

チケットは早めにとるに越したことはありません
直前になるにつれて価格が上がっていきます。

予定が決まったすぐに鉄道のチケットも予約してしまいましょう。

2,フレキシブルな日程

日本から決まった日にちでヨーロッパに渡航する旅行者は難しかもしれませんが
日程の候補がたくさんある方が安いチケットを取ることができます。

一週間違うだけで半額以下ということもあるますから。

そして、
ヨーロッパの長距離列車は日本と違って区間が一律料金ではないです
たとえば、日本の新幹線なんかは東京-大阪間の料金はどの時間帯に乗っても
同じ値段のはず。のぞみとひかりでは料金が違いますが。

ヨーロッパの場合はそうではありません。
たとえばフランクフルト-パリの区間では
出発する時間帯で値段が全然違います。

朝一と昼間では倍以上値段が違うこともしばしばあります。

3,いろいろなサイトを調べる

これはとても重要です。

特に国際列車、国境を越えていくような列車の予約をする際は
必ず複数のサイトで確認してみてください。

私はフランクフルト-パリ間の列車をよく予約しますが
全く同じ区間の同じ列車でもサイトによって値段が違うこと。

私が今回チェックしたのはDB(ドイツバーン)のサイトとSNCF(フランス国鉄)で料金を確認しました。(英語での予約に不安がある方はこちらのサイトがオススメです。)

するとどうでしょう。

フランクフルト-パリ間の往復の全く同じ電車の料金が

DBのサイトでは合計156ユーロ、これは2等車の料金。

そして
SNCFのサイトでは合計98ユーロ、これは1等車ファーストクラスの料金です。2等車では84ユーロでした。ほぼ半額です。

反対の時もありました、DBのサイトのほうが安くてSNCFのサイトのほうが高い場合もありますので、必ずいろいろチェックしてみましょう。

ドイツからフランスに行くならDBのサイトとSNCFのサイトは必須です。フランスからベルギーならSNCFのサイトとThalysのサイトは確認しましょう。

そんなに難しいことではないので試してみてください。

お得に旅行を楽しみましょう!

ご存知ですか?Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

英語での予約に不安がある方はこちらのサイトがオススメです。

PR: €15クーポンゲット!Booking.comからの予約で次回使える€15がもらえる!



Booking.com

ご協力クリックありがとうございます。記事を更新する励みになります。

ヨーロッパランキング

こちらの記事もお勧めです




-旅行のテクニック

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.