03-30 トリノ

トリノ街歩き 私が実施に行ったトリノの観光地をご紹介

更新日:

torino

今回のトリノ旅行は、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍したことが発端です。

去年、クリスティアーノ・ロナウドがまだ移籍を発表する前にマドリード旅行の予約を済ませていたのですが、我々がマドリードに行った時には、クリスティアーノ・ロナウドの移籍が決定して、レアル・マドリードではクリスティアーノ・ロナウドの名前入りのユニフォームを買うことができなかったのです。

そのクリスティアーノ・ロナウドを追いかけるように、今回のトリノ旅行が決定!

ま、トリノにもいつか行こうと思っていたので、私にとっては願っても無いチャンスだったんですがね

ということで、早速ユベントの本拠地アリアンツ・スタジアムへやってきたのですが物凄い人です

我々が到着したのは、だいたい12時ごろだったのですが、ユベントス博物館とスタジアムツアーのチケットを購入するためのすごい列が出来上がっていました

これまでに、ブンデスリーガーのスタジアムやレアル・マドリードのスタジアムなどにも行ってきましたが、このような列はできていなかったので、大丈夫だろうとタカを括っていたのですが

これは予想外です。

この列を見るなり、ここに来ることを一番楽しみにしていた息子が「こんなに並びたくないから、もういい!」と言いだし

すぐ隣にあるユベントスストアにだけ寄って帰ることになりました

これは助かりました。。。

torino

ユベントス博物館のすぐ横のファンストアがあります。

ここで色々なグッツが売られているので、ファンの方はここで買い物しましょう!

アリアンツ・スタジアムのすぐ目の前にはショッピングモールがあって、駐車場はただです。

torino

アリアンツ・スタジアムを後にした我々はトリノ市内へやってきました

栄華を極めたサヴォイア家が築いたバロック様式の建物の数々

torino

トリノの街は京都のように碁盤の目の作りになっているので、

とても歩きやすくて、目的地にたどり着くのも簡単

建物も重圧感があって、とってもいい雰囲気なのですが、どこかしらすたびれた感じが拭えない

窓枠や壁などの整備が行き届いておらず、塗装が剥がれていたりと、古くて良いというより、すたびれた感じ

torino

サヴォイア家の王様が雨の日でも濡れずに歩けるようにと作らせた屋根付きの道が市内の中心部のいたるところにあります。

この天井も塗装が剥がれていて、すたびれた感じ

トリノの町は至る所でこのような印象

ピカピカに綺麗にしてあるとかえって不自然ですが、

ちょっと、いい感じの古びた感ではなく、すたびれた感じ

いいポテンシャルはあるので、とってももったいない、きちんと整備すればいいのに〜

torino

こちらは市庁舎

ここは流石にましでした

torino

古いフィアット

フィアットの町だけありますね、似合います。

torino

王宮

torino

王宮前広場にあるマダーマ宮殿

この辺りは流石に整備してあるようですが。。。

torino

カステッロ広場には王宮とマダーマ宮殿があり、周りを取り囲むようにカフェやレストランなどが並んでいます

torino

サンカルロ広場

正面にある2つの教会はリノベーション中でした

この広場の周りにもよさげなカフェやレストランが並んでいます

torino

こちらも行列ができていたエジブト博物館

torino

エジプトのカイロにある博物館につぐコレクションの規模を誇るというエジプト博物館

雨の中、この行列に並ぶのは断念

torino

トリノの街のシンボル、モーレ・アントネッリアーナ

ここは映画博物館になっています。

我々は入りませんでした

torino

ここはポー川に面したビットリオ・ベネト広場

この先に行くとポー川があります。

この辺りにもカフェが立ち並んでいて、天気が良ければ多くの人で賑わっていることでしょう

サヴォイア家の狩猟の館 ストゥピニージ宮殿

torino

トリノ市内から少し足を伸ばして、世界遺産にも登録されているサヴォイア家の狩猟の館ストゥピニージ宮殿にやってきました

まー、狩猟するための館にこれほどのものを立てるかという感じ、

フランスのロワール地域の美しいお城シャンボール城も狩猟の館でしたが、

こちらも負けず劣らずの規模と美しさ

torino

我々は内部にも張りましたが、

中はそれのど期待しないほうがいいかも

torino

この大広は美しかったです

torino

真ん中に飾ってあるシャンデリアもなかなかの豪華さ

torino

見所ははっきり言ってこの大広間だけです

torino

他の部屋は此れと言って、特筆すべきところはありません

torino

色々な宮殿を見てきたら、あまり感動しなくなりますね

最近は宮殿やお城の内部に入らないことが多いのですが

今回は友達家族と一緒にきたので、中にも結構入りました

私はお城も宮殿も教会も外から見るのが好きなので、よっぽとの見所がない限り最近は中には入りません。

美しい廊下が見所!世界遺産ヴェナリア宮殿

torino

こちらもサヴォイア家の宮殿の一つヴェナリア宮殿

こちらも世界遺産に登録されています

torino

ここはかなり広いです

くれぐれも歩きやすい靴で来ることをおすすめします

チケットは色々な種類に分かれているので、自分がどこに行きたいのかきちんと決めてから買いましょう

私は、有名な廊下だけ見れればよかったので、宮殿内の見学だけのチケットを購入

torino

宮殿と庭の模型

広大!

torino

宮殿に入ってすぐの廊下には、歴代のサヴォイア家の王様女王様の写真が飾られています

サヴォイア家の誕生は1003年と1000年以上の歴史があるヨーロッパの中でもかなり歴史のある家柄

torino

広大な庭、広すぎて、どこが終わりかわかりません

torino

こちらが、私が見たかった廊下

写真で見るよりかなり美しい廊下で、これだけを見る価値があると私は思います。

torino

出口には当時の衣装をきた人形たちが見送ってくれます。

トリノは観光より、カフェ巡りやおいしものを食べましょう!

トリノに来たらここでビチェリンを飲まないと!Cafe AL BICERINに行ってきた!

トリノに来たら絶対に生きたのがこの記事で紹介するカフェAL BICERIN AL BICERINは1763年創業のトリノで最古のカフェと言われており さらにさらに、トリノ名物の「ビチェリン」の発祥の地 ...

続きを見る

すぐ使えるイタリア語表現5選 旅行ならこれだけで十分!とりあえずこれだけ覚えよう!

海外旅行に行く際の悩み事の一つとして、現地での言語の問題ではないでしょうか この記事では、私が実際に旅行中に使った、旅行の際にこれだけは知っておきたい、利用頻度の高い便利なイタリア語表現5つを紹介しま ...

続きを見る

トリノで泊まりたいホテル

- トリノ最高級で最高の立地のホテル
- ミシュラン星つきレストランも入るトリノの有名ホテル
- トリノの中心地にある評価最高のモダンなホテル

- 絶対もらえる!Booking.comからの予約で次回使える€15ゲット!

彼らがほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける方法はこれ!

前回の記事で、新卒の大学生が200万円以上するシンガポール航空のスイートクラスでシンガポールニューヨーク間の旅をしたり、海外にはほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける人たちがいるこ ...

続きを見る

お得!Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

ご存知ですか?エコノミークラスでも空港ラウンジで優雅に過ごす方法を!

エコノミークラスでも空港のラウンジを利用する方法 空港のラウンジといえばビジネスクラスやファーストクラスの乗客専用の豪華で高嶺の花、特別な人だけが入室できる空間だと思っていませんか?実はそんなことはな ...

続きを見る




-03-30 トリノ
-,

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.