07 フランス旅行 07-03 パリ 07-11 ロワール古城めぐり

パリ発感動のシャンボール城!世界遺産ロワール古城巡りツアー

更新日:

シャンボール城

世界遺産のテレビ番組で一目見てから絶対に行きたいと思っていたシャンボール城。

ちょっと前の話になりますがいつか記事にしたかったので、書くことにします。

これは私がまだ日本に住んでいたころ、用があってパリに滞在した時のことです。

2週間のパリ滞在で週末が空くのがわかっていたので、シャンボール城にどうにかいけないか悶々としていました。

公共の交通機関では時間的ロスが大きすぎるので、この辺りの古城を回るのはレンタカーが一番ですが、このときレンタカーは事情により使えなかったのと、普通の旅行者にはフランス、特にパリの運転はレベルが高い?ので避けていました。

そのパリ2週間滞在中に何とか行く事が出来ないかと調べていた時に発見したのがパリからロワール地方を回る日帰りツアー。私が参加したツアーはこちらから検索できます。

憧れのシャンボール城はいかがだったでしょうか?

ちょっと値が張るツアーだったので躊躇しましたが、パリから日帰りで個人で公共の交通機関を利用してまわるのは厳しいので、結果的に参加して大満足のツアーでした。おすすめです。

私が参加したツアーはこちらから検索できます。

ツアーの旅程

私が参加したこの日帰りツアーは、ロワールの古城の中でも人気の高いシャンボール城とシュノンソー城をパリからの日帰りで回るツアー、さらにレオナルドダビンチが晩年を過ごしたクロ・リュセ城の見学とランチも込でした。

旅程は朝8時ごろにパリを出発して、20時ごろにパリにもどってくる感じでした。

ツアーの集合場所はここ

オペラからも、ルーブルからも近い場所にあります。

クロ・リュセ城

クロ・リュセ城はアンボワーズ城の近くにある館で、フランス王フランソワ1世が幼少期を過ごした館。

クロ・リュセの館ダビンチのベッド

まずはパリを出発して、レオナルドダビンチが晩年亡くなるまで過ごしたクロ・リュセ城に到着。

場内を見学します。こちらはダビンチが使っていたベッド。

クロ・リュセの館庭

美しい庭園があります。ここにカフェがあるので、お茶することもできます。

クロ・リュセの館庭

バラなどが咲いていてとても綺麗でした~!

クロ・リュセの館から望むアンボワーズ城

こちらはアンボワーズ城、クロ・リュセ城とアンボワーズ城は地下の通路でつながっているそうです。結構遠くに見えますがね~

このツアーではアンボワーズ城内の見学はありませんでした。

クロ・リュセの館噴水

赤レンガ色の建物が印象的なクロ・リュセ城。緑とコントラストして美しい。

ダビンチもここを散歩しながら考え事したり、お茶を飲んだりしていたんでしょうね~

クロ・リュセの館庭の猫

庭で猫が休んでいました。天気が良くて暑かったですからね~

クロ・リュセの館ダビンチの試作品

これはダビンチが飛行機の研究に使っていたと言われている試作品。

田園風景

一時間ほどのクロ・リュセ城の見学を終えて次の目的地シュノンソー城へ向かいます。

シュノンソー城

シェール川にかかるように建てられたお城。現在の姿になったのは1517年以降。ここに住んだのが王妃など女性たちだったのもありとても女性的な美しさを持つお城。

ロワールの古城の中でも一二を争う人気のお城。

シュノンソー城への並木道

この並木道を行くとシュノンソー城が現れます。とても気持ちいい。

シュノンソー城

お城の周りの美しい庭園と優美な城の姿がとても美しい!

シュノンソー城

一部改装中でしたが、美しいお城です。

シュノンソー城

シェール川、緑が多くて気持ちいい~

シュノンソー城

召使の館でしょうね~、贅沢な暮らしです。

シュノンソー城

庭園もとても綺麗に整備されていて美しい!

シュノンソー城

こちらは馬舎だったようですが、今はレストランやカフェが入っています。美しい城と庭を見ながら食事贅沢ですね~

シュノンソー城

庭も結構な広さがあって、暑い日は日陰がないので、なかなか歩き回るのはつらいです。

シュノンソー城

庭のこういう置物は高級感を高めますね~

シュノンソー城

お庭の端っこから、結構な距離があるのがわかるでしょうか~

シュノンソー城

シェール川に橋のようにお城が建てられています。

シュノンソー城

立てるの大変だったでしょうね~

シュノンソー城

お城の一階部分は部屋はなくだっだぴろい広間になっています。

車窓からの景色

さすがに古城がたくさん集まるロワール地方名だけあって、バスでの移動中も車窓からお城がたくさん見えました。

シャンボール城

ロワール渓谷に点在する城の中で最大の広さを誇るお城。フランス王フランソワ1世のために建てられた。しかし、そのフランソワ1世はこの城には狩猟のための合わせて7週間足らずのみしか滞在しなかったと言われています。

それは、短期滞在目的の設計で暖房設備が整っていなかったので、長期滞在には適していなかったため。

レオナルドダビンチが設計に関与していたと言われており、特にすれ違わずに上り降りできる階段が有名。

シャンボール城

ついに念願かなって、憧れのシャンボール城に対面することができます。とても興奮しました。

シャンボール城

この姿をテレビで見た時の感動がよみがえってきます。実物は言うまでもなくテレビで見ていた以上の感動です。

シャンボール城

色々なお城を見てきましたがこのお城はトップレベルです。

シャンボール城

別のアングルから。こちらに入り口があります。

シャンボール城

どこからとっても素晴らしい美しいお城です。

シャンボール城

この屋根の装飾が何とも言えない特別な雰囲気を出しています。

シャンボール城

やはり、屋根の装飾がひときは目を引きます。

シャンボール城

手間にある青い車と比べるとこの城の大きさがお分かりいただけるかと

シャンボール城

ここから中に入ることができます。

シャンボール城

城の内部からの見た目も美しいですが、この城はやはり外観の素晴らしさが特筆ものです。

シャンボール城

屋根の装飾が一つ一つ丁寧にされていて感心します。この城が長い間放置されていたのには驚かされます。

シャンボール城

内部の階段から屋上に上ることができます。

シャンボール城

狩猟につかわれていただけあってかなり広大に敷地です。

シャンボール城

道がかなり遠くまで伸びています。数キロあるでしょうね~

シャンボール城

これはダビンチが設計したと言われている螺旋階段ではありません。

シャンボール城

階段の装飾も凝っています。

シャンボール城

これだけの城を建ててほとんどすまなかったというのですから驚きです。国王ともなると我々一般庶民とは考え方が違いますね~

シャンボール城

やはりこの城は外観がすばらしい!

シャンボール城

この外観が見れただけでもここまで来たかいがあります。

内部は住居用に使われてなかった為、すっからかんで調度品や家具などは一切ありません。ベルサイユ宮殿のような豪華な内装や調度品を見ることはできません。

この素晴らしい外観を見るためのお城です。

まとめ

パリから日帰りでロワールの古城を回れるこのツアーは時間のない旅行者にとってはとても便利でお得だと思います。

パリからだとベルサイユ宮殿に行く人が多いと思いますが、ベルサイユ宮殿ももちろん素晴らしいですが、私個人的にはシャンボール城の方がおすすめです。

フランスの宮殿好きならこちらもおすすめ:

ルイ14世がヴェルサイユ宮殿を作るきっかけになた城ヴォー・ル・ヴィコント城のクリスマス

結構前の訪問ですが、やっとブログに掲載することになりました。 ここに行ったのは2014年のクリスマスあたり。 レンタカーで行ったので公共の交通機関でどのようにして こちらに向かうかはわかりませんが、結 ...

続きを見る

このツアーにはランチがついていましたが、それほど期待しない方がいいと思います。

私はこのツアーの後、こちらのこちらのレストランで鴨料理を堪能しました。集合場所から近いので是非!

パリに来たらここは必須!パリの美味しくて安い絶対おすすめの鴨料理専門店一軒目Domaine de Lintillacで鴨三昧

パリ Domaine de Lintillac 2016年3月パリ。母親の初海外旅行、初ヨーロッパ旅行の最初の地はパリ。 私のなかでフランスとえいば鴨料理 特にフォアグラは絶対にフランスで食べることを ...

続きを見る

日本食が恋しくなったらこちらも近いですよ

パリで日本食が恋しくなったら是非ここへ!パリで美味しいうどんをいただく@SANUKIYA

2015年10月に日本に住んでいた時にとてもお世話になった ご近所さんのご夫婦が旦那さんの定年祝いでヨーロッパ旅行にいらした際に パリで合流して、一緒に観光しました。 こちらのご夫婦、このパリが今回の ...

続きを見る

最大50%オフ!パリのレストラン予約ならこのサイト!

パリのレストランが最大50%オフ!あなたの行きたいレストランも大幅割引やってるかも!私もこれまでに何度も利用しています。安心でお得。ここをクリック!

パリの日本人シェフが腕を振るうフレンチレストラン

- パリの日本人シェフが仕掛けるモダンジャパニーズフレンチ yoshinori paris

- パリの日本人シェフが仕掛ける和風フレンチ!パリに来たら絶対に行って欲しい!パリの ミシュラン一つ星レストランSolaソラ

- パリ TOYO Paris本店 世界的デザイナーケンゾー(KENZO)の元お抱えシェフの絶品和フレンチ

- パリ La Verrière PARIS 日本人女流フレンチシェフの繊細なジャパニーズフレンチにノックアウト!

パリで泊まりたいホテル

- パリで実際に泊まった絶対に失敗しないお手頃おすすめホテル3選!

- シャネルが住んでいたパリの歴史あるホテル

- セリーヌ・ディオンがパリ滞在時に泊まるホテル

- パリ最高のおもてなしを体験するならこのホテル

- お忘れなく!Booking.comから海外ホテルの予約でANAマイルと楽天ポイントを貯める方法

パリ関連の記事

- パリの地下鉄でスリにあって350ユーロ盗まれた話、でも財布は戻ってきたので良かった!パリでスリに合わないようにするための極意!

- パリの老舗「トゥール・ダルジャン」のパン屋さんBoulanger de la Tour(ブーランジェ・ドゥ・ラ・トゥール)の美味しクロワッサンとフィナンシェ!世界のパン屋めぐり@パリ

- Blé Sucré! パリでパンオショコラを食べるなら迷わずここへ!世界のパン屋めぐり@パリ

- パリでも最高ランク! かなり美味しい理想的なクロワッサンがいただける! Boulangerie bo

- 何もかもオリジナル パリジャンで賑わう美味しいビオパン屋 Chambelland

- 鴨好きならここは外せません!パリでお得に美味しい鴨料理をいただくなら!絶対にここ!Canard & Champagneで鴨とシャンパン最高の組み合わせを堪能。

- パリの高級ホテル ジョルジュサンクパリで大人の洗練された空間を楽しむ Le Bar@George V Paris Four Seasons Hotel

- パリの高級食材店La Grande Épicerie de Paris!パリでお土産に食材を買うならGaleries Lafayetteよりおすすめ

- パリでコーヒーと言えばここ!芸術的なカプチーノを提供してくれるパリのおすすめカフェMalongo cafe Paris

- パリに来たら絶対に食べて欲しいB級グルメ ファラフェル@L'as du Fallafel

- パリに来たらここは必須!パリの美味しくて安い絶対おすすめの鴨料理専門店一軒目Domaine de Lintillacで鴨三昧

- ピエールエルメの絶品クロワッサンがいただけるピエール・エルメ監修の朝食@ミシュラン1つ星LA CUISINE@Le Royal Monceau Raffles Paris

- パリで世界一のクグロフをいただく!フィガロで1位に輝く絶品クグロフ@Vandermeersch

- パリで日本食が恋しくなったら是非ここへ!パリで美味しいうどんをいただく@SANUKIYA

パリから日帰り旅行

- パリ発感動のシャンボール城!世界遺産ロワール古城巡りツアー

- ルイ14世がヴェルサイユ宮殿を作るきっかけになた城ヴォー・ル・ヴィコント城のクリスマス

- シャンティイ(Chantilly)の美しいお城でホイップクリームの元祖をいただこう!パリから日帰り旅行におすすめ!

- 【シャンパーニュ旅行記14】何かとおしゃれな空間ヴーヴ・クリコケーブツアー

お得に旅するためのちょっとしたコツ

お得!Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

ほぼ無料でファーストクラス・ビジネスクラスに乗り高級ホテルに泊まり続ける方法が気になりませんか?

新卒大学生が「200万円のスイートクラス」でニューヨークへ! 超豪華すぎる体験記がマジでスゴい!! この豪華な旅をシェアしたのはカリフォルニア大学バークレー校の新卒デレク・ロウさん。 彼が体験したシン ...

続きを見る

ホテルに一泊もすることなくSPGゴールド会員になって、高級ホテルに無料宿泊、無料ルームアップグレードしてもらう方法

私が持っているクレジットカードの中で特に旅行好きの方におすすめなのが通称「SPGアメックス」、正式名称「スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エクスプレス・カード」という長ったらしい名前です ...

続きを見る







ご協力クリックありがとうございます。記事を更新する励みになります。

ヨーロッパランキング

-07 フランス旅行, 07-03 パリ, 07-11 ロワール古城めぐり

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.