スイスのバーゼルに一泊 特に何もなし

IMG_1214
イタリアからドイツへ帰る際に
ドイツとスイスの国境にある町バーゼルで一泊しました。

夜についたので、ほとんど何もせずに寝てしまい
次の日直ぐにドイツ向けて出発したので
ほとんど何もありませんが、一応。

ただ、着いた日にホテル近くのレストランにのみに行きましたが
とても高くてビックリ!!!

ドイツで飲むと大抵3.5ユーロくらいのヴァツェンビールがなんと7.5ユーロ
高すぎる、メニューに値段が書いてなかったので
いつもの調子で3杯飲んで、お会計のときにオーバー20ユーロ請求されたときには
あいた口がふさがらなかった!!!!!
スイスの物価恐るべし。

バーゼルの写真は朝のジョギングの時に撮ったものだけですが
ちょっくら載せておきます。
ちょっと天気が悪かったですが、川沿いの町の景色はなかなかのもんでした。

IMG_1217

IMG_1216

IMG_1215

美しい湖の景色を見ながらちょっと休憩@ガルダ湖 イタリア

IMG_1180

先日イタリアに行った際に、次の目的地までの通過点であった
ガルダ湖で美しい湖の景色を見ながらお茶してきました。
その様子を紹介します。

ガルダ湖はイタリア最大の湖で世界中から観光客が集まるリゾート地なのです。
ドイツ人の知り合いから以前に薦められていたので
今回、立ち寄ることが出来てよかった。

IMG_1184

ヨットハーバーがあった、ヨットに乗ってのんびり良いですね~!

IMG_1186

IMG_1188

さてお茶にしましょうということで、湖の近くのレストランで
私はまず飲み物はカプチーノ、

IMG_1182

そして、ティラミスを頂くことにしました。

IMG_1183

どちらもさすがに本場です、美味しかったです。
そしてこの景色とこの天気で何もいうことはありません。

お茶の後、湖の周りを少し散策。

IMG_1185

IMG_1187

IMG_1189

IMG_1190

IMG_1191

この日はほんとうに天気がよかったので、
この湖の周りにいるだけで本当に気持ちよかった
ここでのんびり、休暇を過ごすのは本当にリラックスできるでしょうね。

今度はゆっくりしに戻って着たいと思います。

IMG_1181

絶景 憧れの避暑地イタリアコモ湖でランチ

IMG_1213
イタリア コモ湖 ベラッジオ Bellagio

アメリカに留学中にLAからよくラスベガスに行っていました。
ラスベガスには世界の町を模した多くのホテルがありますが
その中で私が好きだったのがべラージオというホテルでした。

このベラージオはイタリア北部のスイスとの国境にあるコモ湖にある
Bellagioという街を模したホテルなのです。

そのホテルの本家本元のイタリアはコモ湖のBellagioに遂に行くことが出来ました。
本当に素晴らしい景色で、天気もよく最高でした。

IMG_1204
イタリア コモ湖 ベラッジオ Bellagio
イタリアコモ湖の景色

IMG_1205
イタリア コモ湖 ベラッジオ Bellagio
イタリアコモ湖の景色

そして、遂に本家本元のBellagioに対面できたのです
感動!!!!!そして美しい!

ラスベガスのホテルのオーナーがこの町を模して
ホテルを作りたいと思ったのが納得できる景色です。

IMG_1207
イタリア コモ湖 ベラッジオ Bellagio

この景色を眺めながらプールは優雅で良いですね~

IMG_1209
イタリア コモ湖 ベラッジオ Bellagio

ランチはこの景色が見える湖に面したカフェで取ることに
本当に素晴らしい景色です。

IMG_1211
イタリア コモ湖 ベラッジオ Bellagio

そして頼んだのティラミスとカプチーノ!私の大好物!
絶景と本場で大好物を食せるのは本当に幸せ、感謝です!!!

IMG_1212
イタリア コモ湖 ベラッジオ Bellagio

今回の滞在はランチのための2時間弱だったのですが
次回は本当にゆっくりとこの湖を堪能したいと思います。

多くの方がこの絶景を実際に見て感じていただきたいと思います。

イタリアで食べた絶品ピザ@Laives

IMG_1177

ここで食べたピザはまさに今までで食べた中で一番と言える美味しさでした。
イタリアの小さな町Laivesというところで一泊したときに
行ったPizzeriaで食べたピザです。

お店は幹線道路から何本か中に入った住宅地にあり
観光客はほとんどいなさそうな、地元のお客さんばかりの雰囲気でした。

お店の外観はこんな感じで

IMG_1175

古ぼけた感じでなんともいえない良い雰囲気をかもしだしています。

まず飲み物を、バイツェンがあるということで
バイツェンを頼んで見ることに

IMG_1176

イタリア産のバイツェンかと思いきや
ドイツのバイツェンでした。

ドイツのビールは美味しいですが
ちょっと残念、イタリアでドイツビールを飲むことになるとは。

次はイタリアのビールをオーダー

IMG_1178

こちらはピルスで軽い口当たりで飲みやすいビールでした。

そしてピザが運ばれて着ました
私が頼んだのはマルゲリータ。

本当にここのピザは美味しかったです
是非、多くの人に食べに行っていただきたいですが
なかなか日本人観光客の人が行くところではないので
ちょっと難しいかも知れないですね。

お会計の時にお店の中に入って見ると
たぶん店主と思われるおじさんが一生懸命
ピザの生地をこねて、広げて、具をのせて釜で焼いていました
手作りのイタリアピザ本当に絶品!!!

お店も常に満員で、地元の人たちに愛されている
お店なんでしょうね、こういうお店に出会えるのは
本当に幸せですね。

また機会があれば是非行きたいお店です。

場所はこちら
Pizzeria Gutleben

REWEで見つけた美味しいフワフワブリオッシュ

先日近くのREWEに行ったときに見つけた絶品のブリオッシュを紹介します。

IMG_1113

これがたったの2ユーロくらいなのですが
フワフワでとても美味しかったのです。

中身はこんな感じです。

IMG_1114

この写真ではちょっと大きさは分からりにくですが
結構な大きさがあります。

これで、この美味しさで2ユーロは本当にお徳だと思います。

これはREWEブランドの高級版のほうから出ている商品です。
REWEのこちらのほうは買ったことが無かったのですが
初めてこれを食べてみて結構いけるなと思いました。

このブリオッシュを食べる時のお勧めですが
出来るだけ分厚く切って食べてください

IMG_1115

この写真の厚さの2倍くらい厚く切ったほうが美味しいです。
是非、試してみてください。

都会の喧騒から離れてのんびり出来るオーストリア@St. Johann im Pongau

先日ちょこっとオーストリアのSt. Johann im Pongauという街に行ってきました。
場所はザルツブルクから50キロくらいのところにある山間の町です。

IMG_1159

ザルツブルクからこの街に行くまでの間にWerfenという街があり
そこには丘の上にお城があります。

IMG_1157

その向かい側にの断崖絶壁の山の上に小屋がありましたが
どのような目的にこのようなところに小屋を建てたのでしょうね
写真では小さくて見えないかもですが小屋があるのです。

IMG_1158

この日とまったホテルはAlpenland Sporthotel

IMG_1172

ロビーはこんな感じ

IMG_1173

IMG_1174

なかなか良い感じのホテルでした。
また機会があればゆっくり泊まりたいホテルです。

その晩はホテルから歩いて直ぐのところにある
レストランでビールだけ飲むことにしました。

IMG_1165

IMG_1160

ビールを飲んだ後ホテルの部屋に帰るともうすっかり日は暮れていました
部屋からの眺めもとてもよかったです。

IMG_1161

IMG_1162

IMG_1163

その日はそのまま眠ってしまいました。

私は旅行中でも必ずジョギングをするので
朝早くおきてジョギングに出かけました。
その際に取った街中の写真です。

本当にヨーロッパの田舎の町は癒されますね。
ゆっくり泊まるには最適な街だと思います。
観光するところはほとんど無いので本当にホテルで
ゆっくりする場所ですね。

IMG_1164

IMG_1167

IMG_1168

IMG_1169

IMG_1170

IMG_1171

日本人はほとんど来ないと思われる場所なので
日本人観光客からはなれて本当にヨーロッパの田舎の町を楽しみたい方には
良いかも知れないですね、本当にゆっくり出来ると思います。

ドイツで確定申告 結果

五月の中ごろに提出したドイツでの始めての確定申告の結果が先日届きました。
結果はWISOで出てきた還付金の計算よりも若干多く帰ってくるとの事
そして、通知書が届いてから数日後にその金額が振り込まれていました。
バンザーイ!!結構大きい額だったので
本当に返ってくるか最後まで不安だったのですが
返ってきました!!おめでたい。
ドイツに来た初年度は確定申告しないと損ですよ
きちんとやっておきましょうね。




今回初めてということで
こちらに引っ越してきたということだけで
かなりの控除があるので
それを利用するだけでも結構戻ってくると思います。

ただWISOを使ってもやはりドイツが分からないとかなり厳しいですね
私は幸運にもドイツ語が出来てさらにドイツで経理をされている方が
知り合いにいたのでとっても助かりました
その方は自分で毎年確定申告されているとの事で
本当にその方のお陰です。ありがたい。
その方がいなかったら多分きちんと出来ていなかったのではと思います。

ドイツでの始めての確定申告も無事終えることが出来ました。