世界を楽しむSKYブログ

当サイトにお越し頂きありがとうございます!管理人Yasuが体験した旅の素晴らしさをお届けします。参考になれば幸いです。

06 ドイツ生活 旅行のテクニック

航空券の予約で名前のスペル間違い!どうするべきか?

更新日:

最近はインターネットの進歩のおかげで
多くの方が自分でオンラインで航空券を予約するようです。

とかいう私も自分でリサーチしてオンラインで
航空券を予約しています。

旅行代理店に行ったのは
いつかわからないくらい前です。

便利な反面自分で全てを入力しなくてはならないので
ミスしてしまった場合に気がつかない時がります。
なれてくると余計にミスに気付きにくくなりますね。

航空券の予約で名前のスペル間違い!

航空券の予約で名前のスペル間違い
これが非常に多いみたいです。

知恵袋などの質問系サイトの
コメントも無責任な回答が多いので
私が実際に体験したことを書きたいと思います
みなさんのお役に立てれば幸いです。

一応航空会社のホームページなどを見ると
特に国際線は名前のスペルがパスポートと違うと
飛行機に搭乗できないようです。

大抵の間違いは本当にしょうもない間違いなのですが
このおかげで飛行機に乗れないとなると
楽しいはずの旅行が台無し。

スペル間違いの修正は予約の取り直し!追加料金が必要なことも


名前のスペルの間違いの修正は
航空会社や旅行代理店により対応は違うようですが

スペル間違いの修正を航空会社にや旅行代理店にお願いすると
スペル間違いをして予約した予約をキャンセルして
新たに予約を取り直すという対応をするようです。

そうすると、安い席がなくなってしまっていた場合や
その航空券の販売期間が終わってしまっている場合は
予約時よりも高い料金の航空券を購入必要があり
追加で料金を取られる場合があります。

航空会社によって一文字いくらという形で
修正を承るところもあるようですが
対応はまちまち。

その時に担当者によっても対応が違うようです。

スペル間違いが発覚したら、すぐ電話する!

スペル間違いがわかったらすぐに
航空会社や旅行代理店にすぐに連絡しましょう!

一文字くらい大丈夫とタカをくくって
空港に行ったら搭乗拒否にあったなんてこを
避けるために、すぐに連絡して解決しておきましょう。
多少の出費は覚悟しておいた方がいいです。

とかいう私もこれまでに二度名前のスペルを間違えて
航空券を予約してしまったことがあります。
その時にとた行動と航空会社の対応について見ていきましょう。

国際線 アシアナ航空の予約でスペル間違い!


私の母親をドイツに呼び寄せるための航空券を
アシアナ航空のサイトから直接予約した際に
母親のファーストネームのスペルを
パスポートと異なる綴りで予約してしまった。

最初はちょっとくらい間違っていても大丈夫、
当日普通に空港に行ってそのまま乗れるよと
タカをくくっていたのですが

色々と調べて見るとそうではないらしいということだったので
それがわかった時には私はドイツに帰って来てしまっていたので
母親にすぐ連絡して、アシアナ航空に連絡して
すぐに修正してもらうようにお願いしました。

この時は運が良かったのか
アシアナ航空は無料で修正に応じてくれて
当日問題ないく飛行機に乗ることができたのです。

通常はいくらか手数料を取られるようです。

欧州内 ルフトハンザ航空の予約でスペル間違い!


ドイツからスペインへ行くのに予約した航空券で
スペル間違いがあることに、予約してから1ヶ月後に気付きました。

AであるべきところをSと打ってしまっていたのです
よくある間違いですよね。

気づいたらすぐにルフトハンザ航空に連絡して
スペルの変更をお願いしました。

するとシェンゲン内の移動なので
それほど名前のスペルは厳しくないとのこと
備考欄に注記する対応で問題ないとのことで
予約の取り直しや、追加料金なしで
搭乗することができました。

スペル間違い気をつけましょうね。
あと確定する前の確認も徹底した方がいいですね。
それでは楽しい旅行を!



-06 ドイツ生活, 旅行のテクニック

Copyright© 世界を楽しむSKYブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.