06-02 ミュンヘン

ミュンヘンに来たら絶対食べたい朝食 ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)、おすすめレストラン3件食べ比べ

更新日:

ミュンヘン白ソーセージ

2014年10月の初めオクトーバーフェストに行くためにミュンヘンに行ってきました。そのときにやったのがバイエルン名物のヴァイスヴルスト(白ソーセージ)の食べ比べ。特にうちの奥さんはこのヴァイスヴルスト(白ソーセージ)をとても気に行って、自宅でも時々ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)食べています。

ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)について

この白ソーセージはドイツバイエルン州の名物で、新鮮なお肉を使っているため、昔冷蔵技術がまだ発達してなかった時代には午前中しかこのソーセージを提供いなかったそうで、「ソーセージは教会の正午の鐘を聞くことを許されない」ということわざがあるくらいです。現在では夕方でも提供するお店もありますが、その伝統を守って午前中のみ提供しているお店も多くあります。

そし、この白ソーセージはブレッツェルと一緒にいただくのが定番です。現地のおばちゃんたちの食べ方を見ていると、白ソーセージについてくる特別な甘いマスタードをこのブレッツェルにつけて食べていました。我々も真似してこのマスタードをつけて食べてみましたがこれが結構いけます。ドイツで白ソーセージを食べる際には是非こちらも試してみてください。

ということで、バイエルンではこの白ソーセージは朝食に白ビール(ヴァイスビア)とブレツェルと共に食するようですので、私は滞在中3つのお店で朝からビールと頂いてきましたので紹介します。

ミュンヘンのヴァイスヴルスト(白ソーセージ)食べ比べ

1、Weisses Brauhaus

一日目の朝食の白ソーセージはWeisses Brauhausで頂きました。ここはシュナイダー・ヴァイスSchneider Weisseというヴァイスビア(白ビール)で有名なバイエルンの醸造所の直営レストランです。

もちろん醸造所直営のレストランなので白ビールはとても美味しいですよ。新鮮なビールを朝からいただいちゃってください!

ここの白ソーセージがとても美味しかったです。朝8時から空いていますので、早めに行動を開始したい人にはお勧めです。我々は開店と同時に入れるように行きました。私が達が食事している間も続々とお客さんが訪れて、満席になっていました。早めに行く事をおすすめします。

店員のおばちゃんたちも良い感じで気持ちよく食事が出来ます。

- Weisses Brauhaus公式サイトはこちら
- Weisses Brauhausの口コミはこちら

お店はミュンヘンの中心地、マリエン広場からすぐのところにあります。

Weisses Brauhausの場所はここ:

2、Paulaner im Tal

初日ははしごして2件で白ソーセージを頂きました。こちらPaulaner im Talは有名なパウラーナービールの直営のレストランです。ビールは言うまでもなく美味しいです。白ソーセージも美味しかったです。一件目との違いは少ししょっぱかった印象があるのと、白ソーセージに付けて食べる甘いマスタードの味が違いました。やはり自家製で作っているところはソースも味が違いますね。お店によっては市販されているようなチューブで出てくるところもあるので、ソースもやはり大事ですね。一日目は2件で大満足でした。

ミュンヘン マリエン広場近くドイツの老舗醸造所直営おすすめレストラン パウラナー・イム・タール(Paulaner im Tal)

ミュンヘンにきたら誰もがくる観光名所Marienplatz(マリエン広場) このMarienplatz(マリエン広場)から歩いてすぐのところにある便利で美味しいおすすめドイツ料理レストラン パウラナー ...

続きを見る

- Paulaner im Talの公式サイトはこちら
- Paulaner im Talの口コミはこちら

お店の場所は上記のWeisses Brauhausの目の前、ミュンヘンの中心地、マリエン広場からすぐのところにあります。

Paulaner im Talの場所はこちら

3、Zum Franziskaner

2日目の朝食はこちらZum Franziskanerで頂きました。Franziskanerもバイエルンの有名ビール醸造所が直営しているレストランです。結論から言うと今回訪問した3つのレストランでこちらの白ソーセージが一番でした。白ソーセージの風味、もち味、添え付けのマスタードの味、そして一緒に出てきたブレッツェルが暖められて出てきて最高でした。

- Zum Franziskanerの公式サイトはこちら
- Zum Franziskanerの口コミはこちら

お店はレジデンツのすぐ目の前にあります。

Zum Franziskaner場所はこちら:

追加 Zum Brünnstein

先日、ミュンヘンに行った際に立ち寄ったZum Brünnstein

上記の3件は観光地に近く、観光がてらに立ち寄りやすい立地にありますが、こちらはちょっと観光地から離れているのですが、地元のお客さんに愛されているレストラン

もし、余裕があれば立ち寄ってみてください。

美味しいヴァイスブルストをいただくことができます。

ミュンヘンに来たらやっぱりこれ!朝食にはヴァイスブルスト 地元客に人気のレストランZum Brünnstein

夏休みの休暇の後、自宅へ戻る際の途中に立ち寄ったのがミュンヘン ミュンヘンといえば白ソーセージのヴァイスブルスを朝食にいただくの定番 これまでにミュンヘンの老舗有名店3件の食べ比べを行ったくらいヴァイ ...

続きを見る

- Zum Brünnsteinの公式サイト
- Zum Brünnsteinの口コミ

営業時間:
毎日 9:00-00:00
食事の提供は10:00から

電話番号:089 4482429

Zum Brünnstein場所はこちら:

自宅でもヴァイスヴルスト(白ソーセージ)

ALDIで購入できる自宅でもヴァイスヴルスト(白ソーセージ)セットソース付き
ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)気に入ったら、是非ドイツの大手スーパーALDIでヴァイスヴルスト(白ソーセージ)のセットを探してみてください。ソースもついているので別途ソースを購入知る必要がなくてとても便利です。我々も時々これを購入して、冷凍のブレッツェルと共に自宅でヴァイスヴルスト(白ソーセージ)を楽しんでいます。

まとめ

ミュンヘンの定番の朝食ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)、ヴァイスビア(白ビール)、ブレッツェルはミュンヘンに来たら必須です。この3件はミュンヘンの中心部にあって、どれもバイエルンの有名ビール醸造所が直営しているので、ビールの味もお墨付きです。是非試してみてください。

このうちどうしても一軒選ぶとすれば、私はZum Franziskanerをおすすめします。

ミュンヘン滞在で思ったのはビールの値段が高いこと、フランクフルト辺りでは大体3ユーロ~高くても4ユーロ出せば白ビールが飲めますが、ミュンヘンでは5ユーロくらいでした。本場なので安く飲めるかなと思っていたら、逆でした。

すぐ使えるドイツ語表現5選 旅行ならこれだけで十分!とりあえずこれだけ覚えよう!

海外旅行に行く際の悩み事の一つとして、現地での言語の問題ではないでしょうか この記事では、す私が実際に覚えておいてよかった、旅行の際にこれだけは知っておきたい、ぐ使える利用頻度の高い便利なドイツ語表現 ...

続きを見る

参考にしたガイドブック

ミュンヘンに行く前に絶対見たい映画

ミュンヘンで一度は泊まりたいホテル

- ミュンヘンの最高級ホテル

- ミュンヘンで最高の立地

- ミュンヘンの最高級ホテルといえばここ!

no image
旅費稼ぎに最適!ネットで簡単に10万円稼ぐ方法!

これは基本的に日本に住んでいる方なら誰でもできる方法で インターネットが使えて、ある程度の継続的な収入がある方ならほぼ確実にできるはずです。 それでは、具体的にどうするか書いていきます。 それは、自己 ...

続きを見る

彼らがほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける方法はこれ!

前回の記事で、新卒の大学生が200万円以上するシンガポール航空のスイートクラスでシンガポールニューヨーク間の旅をしたり、海外にはほぼ無料でファーストクラスに乗り、高級ホテルに泊まり続ける人たちがいるこ ...

続きを見る

お得!Booking.comからの予約でも楽天ポイントをためることができるんです!

海外ホテル予約の味方Booking.com 海外ホテルの予約の際にはどのホテル予約サイトをよく使いますか? 私がメインに使っているのはbooking.comです。 booking.comは世界中のホテ ...

続きを見る

ご存知ですか?エコノミークラスでも空港ラウンジで優雅に過ごす方法を!

エコノミークラスでも空港のラウンジを利用する方法 空港のラウンジといえばビジネスクラスやファーストクラスの乗客専用の豪華で高嶺の花、特別な人だけが入室できる空間だと思っていませんか?実はそんなことはな ...

続きを見る




-06-02 ミュンヘン
-, ,

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.