06 ドイツ生活

インボラアップグレードで欧州内ルフトハンザビジネスクラス搭乗記!

更新日:

f:id:yasuuhi12sky:20200917222127j:image

コロナ後、二度目の出張でドイツのフランクフルトからポーランドクラクフまでルフトハンザ航空で飛びました

 

エコノミーのチケットを買っていたのですが、登場時にもともとアサインされていた座席とは別の新たな席がアサインされました。

 

どうも、オーバーブッキングだったみたいで、私はビジネスクラスにアップグレードされたようです。

 

というか、コロナ対策で人と人との間隔を1,5メートル以上取れと言っているのに、飛行機を満員で乗せるなんて、一体どうなっているんでしょうね???本当に疑問!

前回トルコに行った時も満席でしたからね。

 

搭乗前はさんざん間隔開けてくださいと言い続けながら、イザ機内に入ると人と人との間隔なんて全く考慮されていません。。。

 

私はコロナは茶番だと思っているので、別にいいですけどのね。このウィルスが本当に危険なもので、間隔を開けることが本当に必要なら、機内でもきっちり対応されているはずです。

f:id:yasuuhi12sky:20200917222139j:image

欧州内のビジネスクラスでは、基本的にシートはエコノミーと同じなのですが、真ん中の席がブロックされるので、真ん中にの席に人が座ることはありません。

 

あと、若干前の席とのピッチは普通のエコノミーの席よりは広いです。

f:id:yasuuhi12sky:20200917222115j:image

エコノミーとビジネスの間にはカーテンがあって、仕切られています。

f:id:yasuuhi12sky:20200917222133j:image

長距離線ほどの優越感はありませんが、一応ビジネスクラスです。

f:id:yasuuhi12sky:20200917222123j:image

一時間ちょっとのフライトでもきちんとした食器やグラスで機内食が提供されました。

 

この程度の長さのフライトこれだけのものが提供されれば十分でしょう。

 

実際に自分でこのサービスのためにお金を出して乗るかと言われると、乗りませんが、無料アップグレードで乗るのであれば十分でしょう。

-06 ドイツ生活

Copyright© The World Traveler YASUのSKYブログ 〜空は繋がっている〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.