早朝ラン@パリ!パリの本当の姿を見るなら早朝ランニングがオススメ!

  

パリには何度きたかもうよくわからなくなってきていますが
それでも、滞在中は毎朝走っています。

何度来ても美しい街であることは変わりありません
朝方は昼間と違った観光客がほとんどいないので
パリの本当の姿が見れるような気がしています。

 

いつも長蛇の列がて来ているルーブル美術館のピラミッド前も
誰もいないので、真ルーブル宮の姿が見れます。

オルセー美術館
昼間や夜はクルーズ船が行き交うセーヌ川も静かに水が流れているだけ
この日は天気も良かったのでとても清々しい朝でした。

img_3913.jpg  

パリと言えばエッフェル塔
この日はエッフェル塔をバックに2組のカップルが写真撮影していました。
赤い風船がアクセントになってお気に入りの一枚です。

この光景はヨーロッパのいろいろな場所で見かけます
日本人のカップルがこれを行なっているのを見たことがないですね
日本ではまだ広まっていないのでしょうか?
アジア人だと韓国人カップルはよく見かけますね。

 img_3911.jpg

パリで一番美しいと言われいてる橋
アレクサンドル3世橋

img_3922.jpg

そして、リッツカールトンや高級ブランドのショップが立ち並ぶ
バンドーム広場を抜けていきます。

オペラ座前も昼も夜も多くの人や車が行き交っていますが
やはり朝は人や車の数ががくんと減って
堂々としたオペラ座の姿を見ることができます。

パリ オペラ近辺で格安お手軽中華料理が食べたくなったらBeanがおすすめ!

 

今回のパリ訪問時に滞在したホテル
Hotel Stendhal Place Vendome Paris – MGallery Collection
から歩いてすぐのところにある中華レストランのBeanを紹介します。

夜、部屋に帰ってからどうしてもお米が食べたくなってきて
その衝動がどうしても抑えられなくなってしまったので
21時過ぎにホテルのあたりをうろうろしていた時に
見つけたファーストフード系の中華レストラン。

アメリカ留学中にもこうしたファーストフード系の中華レストランに
よく行っていたのを思い出して、食の都のパリのお店はどうだろうと気になって
ここでチャーハンを購入することにした。

どうも中国人がやっているお店のようで
期待が持てます。

訪問時に写真を撮影するのを忘れてしまったので
冒頭の写真は翌朝撮ったもの。

 

メーニューも結構豊富にあります。
ほとんどが寿司のメニューですが、寿司は食べません
私は基本的に日本人がやっているお店の寿司しか食べません
日本人以外のアジア人がやっている寿司屋は多くありますが
大抵おいしくないので。。。

購入したのはチャーハンとオレンジチキン。
チャーハンは味が薄めで美味しかったです
こういうファーストフード系の中華料理店は
味が濃いことが多いので、ここのチャーハンは美味しいと思います。

サイドで買ったオレンジチキンも美味しかったですね〜
ビールとよく合いました。

さすがパリ!
こういうレストランもやはりレベルが高いですね。
旅行中にお米が食べたくなったら是非どうぞ。

場所はこの辺りです。

パリのオススメ鴨料理屋さん!パリで美味しくお手ごろに鴨料理を堪能するなら Canard & Champagne

1b45b9a4-d6a0-4096-93c5-6dbed1511523.jpg

私が必ずフランスに行った時に頂くものといえば
鴨料理とシャンパン、これは欠かせません。

その二つがお店の名前になっている
レストランを見つけてしまったので
訪問しないわけないはいきません。

そのお店の名前は
Canard&Champagne

Canardはフランス語で鴨
Champagneはシャンパンですね。

今回パリの行く機会があったので
早速訪問してきました。

お店の場所はパリの旧オペラ座界隈
ギャラリーラファイエットなどがあるところから
歩いて10分かからないくらいのところにある
Passage des Panoramasの中にあります。

パリのパッサージュは雰囲気が良くて
歩いているだけでもいい気分になれます。

このパッサージュにもたくさんレストランが並んでいて
他にもおいしそうな雰囲気のところもたくさんありました。

そのパッサージュにある古き良きパリの雰囲気を残した佇まいのレストランが
今回訪問したCanard&Champagne

店内はすっきりした雰囲気の落ち着いた内装。
ちょっと窮屈な感じはしますが、パリではましなほうでしょう。

 

壁の絵はウィットにとんだ感じで、おしゃれ。
堅苦しさがなくて良いですね。

ここのメニューはシンプルであまり迷うことがないのでいいです。
コースのみで、前菜とメイン、メインとデザート、前菜とメインとデザート
それにシャンパンをつけるかどうかです。

他の鴨料理やさんのようにたくさんの調理法の中から
選ばなくて良いのでシンプルです。
わけのわからないフランス語と格闘する必要があまりありません。

私は、デザートなしのシャンパン付きのコースに
まずはシャンパンが運ばれてきました。

お店のオリジナルのシャンパンで美味しかったです。

このフォアグラのパテがまた絶品
シャンパンととても合います。

そして、このアグレが最高に美味しかった!
ジュウシー肉汁があふれ出てくるのですが
脂っこくなくさっぱりしていて、
肉柔らかさも最高。焼き加減がとても良かったです。
これは多くの人に食べていただきたい一品です。

ぜひパリに行かれた際はこちらで鴨料理を堪能してください。

場所はこちら