パリに来たらここは必須!パリの美味しくて安い絶対おすすめの鴨料理専門店一軒目Domaine de Lintillacで鴨三昧




パリ Domaine de Lintillac

2016年3月パリ。
母親の初海外旅行、初ヨーロッパ旅行の最初の地はパリ。

私のなかでフランスとえいば鴨料理
特にフォアグラは絶対にフランスで食べることをおすすめしたい。

フォアグラなんて食べたこともない母親のために
今回予約したのが以前に来てもう一度行きたいと思っていた
鴨料理の専門店Domaine de Lintillac
場所はオペラガルニエから歩いて5分ほどのところにあります。




予約していた時間より1時間早く行ったのですが
問題ないということで、快く入店を許可してくれました。
月曜で平日だったのでお客さんがすくなっかったようです。

  
パリ Domaine de Lintillac

店内はこんな感じ以前来た時と店の雰囲気が変わっていました
ちょっとコジャレタ感じになっています。


パリ Domaine de Lintillac

まずはシャンパンをいただきます。
この日はかなり歩いたので、シャンパンが体にしみわたります。
美味しい~!


パリ Domaine de Lintillac

そして、お料理です。

まずはフォアグラ。生と軽く焼いたもの。
美味しい~!




この口の中でふわっと消えていく感じ
この嫌味のない油の感じ
新鮮はフォアグラは臭みもなく
とても美味しい。

各テーブルにトースターが設置してあって
パンを焼きながらいただくことができます。
生のフォアグラをトーストにつけていただくのも美味しいですね。

 
パリ Domaine de Lintillac

そして、私の大好きなMagret de canard(マグレ・ドゥ・カナール)のサラダとイモを添えたもの。
フォワグラを作るために強制肥育した鴨の胸肉をマグレと呼ぶそうです。

お肉がやわらかくてジューシー。最高~!
ワインが進みます。

このあと、このニ品をおかわりしてしまいました。

ここは鴨肉がお好きな方には本当におすすめです
料金もリーズナブルでパリのレストランにしては安いと思います。
是非。

場所はこの辺りです。



コメントを残す