世界を楽しむSKYブログ

当サイトにお越し頂きありがとうございます!管理人Yasuが体験した旅の素晴らしさをお届けします。参考になれば幸いです。

06 ドイツ生活 07 フランス旅行 07-11 ランス

【フランス シャンパーニュ旅行記17】エレガントで気品溢れるシャンパン テタンジェ(TAITTINGER)カーブ見学

更新日:

このシャンパーニュ旅行中に訪問したシャンパンメゾンケーブツアーは
全部で4件、これが最後になります。


最後に訪問したのはテタンジェ(TAITTINGER)カーブ
ランスの市外から少し離れた場所
クリコやポメリーのメゾンがある
結構有名シャンパンメゾンが居を構えている地域にあります。

ここは予約なしでも見学を受け付けてくれるので
当日にふらっと行っても大丈夫です。

それでは、カーブの中に入っていきます
この螺旋階段を下りていくと
そこにカーブがあります。

ここからの流れは基本的にどのメゾンのカーブ見学でも同じです
自社の歴史とシャンパンの製造過程
ノンビンテージとビンテージシャンパンの違いなどの説明です。

 

やはり、驚きなのはランスの下にはこのような洞窟が張り巡らされていて
膨大な数のシャンパンが眠っているそうです。
そして、その歴史が評価されてユネスコの世界遺産にも登録されています。

昔はこの階段が使われていたそうですが
現在では使用禁止になっています。

シャンパンの瓶の種類ですね。
マグナムよりも大きな瓶があるそうです。
かなりの大きさでした。

 

まだ、シャンパン醸造が人の手で行われていた時代には
危険が伴っていたので、このような安全のお祈りの為の像があります。

ここは洞窟が二層になっていました。

膨大な数のシャンパンの瓶
もう、何件もまわっているとこれが普通に感じてきて
最初の驚きはもうありません。

 

洞窟ですね。

大量のシャンパンボトルが寝かせられています。
これももう見慣れた風景です。

ケーブ内のツアーが終わるり
お待ちかねの試飲会場に到着です。

 

やはり、この風景が私には一番わくわく感を与えてくれます。
シャンパングラスがこのように並ぶと、見事な眺めですね~!!

 

まずは、ノンビンテージからいただきます
これは今までにも何度か飲んだことがあるので
美味しいシャンパンであることは間違いありません。

 

カンぱーい!!!
幸せですね~!!

 

そして、テタンジェのビンテージシャンパン
コント・ド・シャンパーニュをいただきます。

コート・デ・ブランのグラン・クリュの畑で収穫されたシャルドネだけでつくられるヴィンテージ・シャンパーニュ!
美味しくないわけがありません。とても上品で気品あふれる味わい!
幸せですね~!

是非、みなさんもシャンパーニュでシャンパン三昧の旅をしてみてください
幸せなたびになること間違いなしです。



-06 ドイツ生活, 07 フランス旅行, 07-11 ランス

Copyright© 世界を楽しむSKYブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.