ウィーンの絶景レストラン!ウィーン一の夜景を見ながらディナー@Sofitel Vienna Stephansdom(ソフィテルウィーンシュテファンスドーム) DAS LOFT


ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

2016年03月 ウィーン。
この日は午前中にシェーンブルン宮殿を見学した後、
シェーンブルン宮殿にある動物園を見学。

このシェーンブルン宮殿の動物園は子連れの方にはおすすめです
こじんまりしていて、子供が遊べるエリアもあり
王宮や美術館の見学で飽きてしまっている子供たちの息抜きになると思います。
我々はここに閉園の時間までいました。息子はずっとはしゃいで遊んでいました。

そして、この日のディナーに予約していたのは
ウィーンの5つ星ホテル Sofitel Vienna Stephansdom(ソフィテルウィーンシュテファンスドーム)の最上階にあり
ウィーンの街並みを一望できるレストランDAS LOFT

ウィーン最終日のディナーにふさわしい場所になったでしょうか?

あまり高い建物がないウィーンではここからの景色が最高ではないでしょうか
お料理は美味しいものもありましたが、ちょっと味が濃いかなと感じました。
まあ、この夜景を見ながら食事やドリンクが飲めるだけでも最高の体験になると思います。
別の美味しいレストランで食事した後、飲みにここに来るのもいいかもしれません。

  
ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

場所は地下鉄Schwden Platz 駅からドナウ川を渡ってすぐのところにあります
モダンな高層ビルでビルの最上階の天井が照明で明るくなっているので
すぐにわかると思います。

ホテルのエントランスを入ってすぐのところに
最上階のレストランに行く専用のエレベーターがあります
そこのレストラン用の受付があるので予約していることを告げると
コートなどをここで預かってくれます。

それでは行きましょう!


ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

一同エレベーターから降りた瞬間

「ワーーーァ」

天井の照明は好き嫌いが分かれると思いますが
私はこの照明がウィーンの美しい夜景をさらに盛り上げていると思いました
本当に特別な空間です。

  
ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

ガラス張りになっているので、天井の照明がそのガラスに映って
天井が外に伸びて出ているように見えます。これもまた素敵な効果を出しています。
ウィーンの景色も屋根がかかっているかのようですね。

席は窓際のシュテファン寺院が真正面に見える良い場所にとってくれていました。
それではお食事をいただきましょう。


ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

こちらは子供用に用意してくれてシュニッツェル。
お肉が柔らくてとても美味しかったです。
ウィーンのシュニッツェルはとても美味しいですね
さすがに本場です。


ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

そして、大人用に頼んだオーストリアワイン。
ソムリエの方と相談して、その日のコース料理にあるワインをお願いしました。
とても飲みやすく、軽い感じの香りのよいワインでした。

 
ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

我々大人はその日のシェフのお薦め料理が出される4皿のコース料理

左が最初のお料理、花の香りがするムース。美味しかったです。
右は二皿目、内容は忘れてしまっています、カブのお料理だったと思います。
こちらのソースが私の好みではありませんでした。
ちょっと濃すぎたのを覚えています。

 
ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

メインは子羊のお肉にリンゴをソテーしたものが乗っているものでした
こちらも美味しかったのですが、やはりソースがちょっと濃かったように思います。

そして、デザート。
甘すぎず美味しいデザートでした。
ウィーンのデザートは総じて美味しかったです
日本人の口にもよく合うと思います。


ウィーン Sofitel Vienna Stephansdom Das Loft ディナー

ここのレストランは景色が最高です。ウィーンで最高ではないでしょうか。
お料理は美味しですが、私には味が濃かったように思います。
コースではなくアラカルトで好きなものを頼んでみるのもいいかもしれません。
次回またウィーンを訪れる際にもここには来たいですね。

レストランのホームページ
場所はここ



コメントを残す